全体表示

[ リスト ]

昨年のFXは結局180万円のプラス。税金を引いても100万円は儲かった計算。ウッヒッヒッである。

友人の「そういう泡(あぶく)銭はすぐに物に換えるに限る」という言葉で(泡じゃないだろう・・・と思いつつも)欲しかった時計を買ってしまった。

ジャガー・ルクルトの2009年限定モデル、グランド・レベルソ 986 デュオデイト SS(ステンレス・スティール)。世界1500本限定。

因みに金無垢(ピンクゴールド)は500本限定との事。

従来の物はケースが小さくてもっと大きなのが出ないかなと思っていたらその声が伝わったかどうか知らぬが去年新モデルとしてリリースされ興味津々、軍資金さえあれば是非とも欲しいと思っていた代物である。図らずもFXの儲けで手の届く存在となったのだ。

イメージ 1

表と裏で2地域の異なった時間を表示できるGMT仕様。表のダイアルは白で日付が上部、秒針が下部に別表示となっている。



「えっ表と裏って?」と思う人もいると思うがこのレベルソは時計のケースそのものを横にスライドさせ・・・・


イメージ 2



パチンと裏返す(リバース=>レベルソ)と裏面が現れるのだ。


裏面はモダンなデザインの黒のダイアルで24時間針が下に別表示となっている。

イメージ 3


GMT機能が一つのリューズでセットできるという複雑なマニュファクチュール・ムーブメント。

手巻きなのでますます愛着が沸く訳だが、その手巻き故に厚すぎず装着感も非常によく、フォーマルにもカジュアルにも合わせられる優れものである。


ちなみに限定版なのでシリアルナンバーが1本1本についているのだが僕のは969/1500。クロックという番号である。この番号をいいと思うか思わないかはそれぞれの趣味にもよろうがゴロのいい覚えやすい番号ではある。

イメージ 4

閉じる コメント(1)

いい時計ですね!

今度、見せてください

2010/1/3(日) 午後 10:47 Noir


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事