過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

あるブログで「立ちション派」か「座りション派」かという記事があった。男性が主に自宅で小用を足すとき立ってするのか座ってするのかということである。僕は因みに自宅では「座派」です。まあ、座っていればはずさないし、ウォシュレットだから座ると温かくて気持ちいいんだよね。で、立派か座派かという話を友人のNにしたところ、こんな話を聞いた。別に滑らない話・・・の乗りではないのだが。

Nの友人S(これも僕の友人)をNが自宅に呼んだ時の話。Sが結構酔っ払ってから、トイレに立った。Nは新しいマンションに引っ越したばかりでSはトイレを汚さないように気を使って、わざわざ座って小用を足した。ところがSの一物が便器からはみ出ていたためにトイレはおしっこで水浸しに。事態に気が付いたSが「すみません!雑巾!雑巾!」とか叫んだために大騒ぎになったらしい。それ以来、SはNの奥さんには頭が上がらないとのことだが、懲りないSはNの奥さんのいないところでは「俺のは大きいから普通の便器では収容できないんだ」とかほざいていた。酔っ払って、座り方が悪かっただけなんだけどね。しかしいくら酔っ払ってたとはいえ、一物外に出して座るかね?

まあ、「座派」といえども自分の家でならいざ知らず、人の家で小用足すときには要注意です。
イメージ 1

五反田にある立ち飲みワインバー「すろーばーる葡萄酒」。非常に気の会う遊びの師匠から教えてもらいました。ワンコイン系で料理はほとんどが一品500円。肉系では鴨のロース、豚バラステーキも500円でお勧めです。ワインはグラス飲みでもボトルで購入でもOK。手ごろな値段の物をおいています。スペイン、アルゼンチン、イタリアなどが多かったように思います。ワインも料理も注文時に現金で支払うCOD(Cash On Delivery)方式。こじゃれた気分で一杯引っ掛けて、その後ラーメンでも食って帰るにはちょうど良いよ。
イメージ 1
仕事柄やはりGMTに目が行ってしまいます。バックルもしっかりしているし、作りも頑丈で非常に使いやすい。ダイアル外径46ミリでナビタイマーシリーズで一番外径の多きな物です。顔も好きです。仕事で良い事あったので自分へのご褒美ということで購入。
先日、ストラップを本体に連結するための芯棒が外れてしまい中のスプリングが紛失。ブライトリング・ジャパンに持っていくかと思ってたんですがとりあえず東急ハンズの「時計の病院」に持参。ちょうど長めのスプリングがありあっさり修理完了。210円でした。なんか得した気分?
イメージ 1
友人に連れて行ってもらったレストラン。お店の窓から東京タワーを独り占めって感じ。左の写真は窓から撮った物ですが、下からぐぐっと臨み見る大迫力。その名も「タワシタ」、そのまんま。一般には公開してないようで、いわゆる隠れ家的レストランです。

基本的にはフレンチです。ジビエも多少あります、というかメニュー見てない・・・

ワインリストはフランス中心(そりゃそうだろ)。イタリア、カリフォルニアなどもあり。今回はChasse-SpleenのセカンドとShugのメルロを飲んだ。

友人いわく、この店の壁は有名な左官、挟土秀平氏の手によるものだとか。一応写真取ったんだけどもしかしたら暗すぎてよく見えないかも。
イメージ 2

【飲み食い】 ボルコ

イメージ 1

新宿南口から甲州街道を西に少し行ったところを左に入るとあります。ボルコ(Volco)というスペイン・バール(Bar Espnol)です。何かの雑誌で見かけて何時か行きたいなと思っていた店。

店に入って手前の空間にはワインかシェリーのバリック(樽)で造ったテーブルが3つありスペイン・バール風ですごく良い雰囲気ですが店の奥の空間はそれほどスペイン・スペインじゃないです。

ワインの値段も手ごろで(グラスで飲むとやや高めな感じはしましたが)、種類もちょっと飲みに行くには十分。

イメージ 2

タパス(Tapas)も冷製と温製とちゃんとありますし、肉料理とかパエージャも適度にそろってます。
写真は左から砂肝のコンフィ、ハモン・イベリコ、鰯のマリネ。砂肝のコンフィはとてもおいしかった。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事