ここから本文です
はじめひとしの日々雑感ブログ
時計、プランターで野菜、本、ポピュラーミュージックなど、趣味的な、と思ってましたが、どうみても雑感の羅列に😨

やっと週末

明日、休み。


とにかく疲れた1週間でした。

今、カリオストロの城を見ながら。とっつあんとルパンが地下牢からの脱出をしているところ。


まぁ、明日明後日ゆっくり休ませていただきます。


イメージ 1




中身のない投稿ですが、今日はカラトラバでした。


では。

この記事に

開くトラックバック(0)

歯の詰め物が…

朝、歯磨きしていると、口の中でコロコロっと異物が転がって…


ん⁉と、取り出してみると、歯の詰め物が。。。小学校のころ詰めたものなので、かれこれ数十年無事におさまっていたのが取れてしまいました。

小学生ふぜいの虫歯の治療に、なぜこんな材料を使ったのか、その経緯は全くもって聞かされていないのですが、20金なんですよね。あと2本くらいあるんですが。


勿体無いので、詰め直して貰おうと、歯医者に持って行きました。


言うても、数十年前の詰め物が果たして使えるのかどうかわからなかったですが、取り敢えず持っていくと、難なく使えるとのこと。


その場で詰め直してもらって完了です。良かったです。



飛び込みなので、少し早く職場を出て、治療を終え、




イメージ 1




随分と早くに帰宅。


では。

この記事に

開くトラックバック(0)

なんか疲れました。

今日は、なんか疲れました。

他部所の部長と課長の言うことが違うんですよね。だいぶん前から続いてるんですけど。

こっちは部長の言うことを、ホンマかな、と思いながらも、そこをベースにしてると、言うことがころっと変わったりして。課長の言うことは、硬いんですけど筋は通ってたりとか。

なんとして欲しいですわ。






イメージ 1




今日は、久しぶりにレベルソ。正月三が日以来で、なんか新鮮でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

新年会

今日は、私が新入社員だった頃の職場の部長だった方々との新年会。



いやー疲れました。が、良いもんですねー。





イメージ 1




では。

この記事に

開くトラックバック(0)

ARNOLD & Son

梅田の時計店からフェアのお知らせが届きました。

パテックフィリップ、グラスヒュッテ オリジナルに続き、今度はアーノルド アンド サンです。







イメージ 1





1764年に創業ですから、ブランパンの11年後になりますね。







イメージ 2






欧州の時計作りは、今でこそスイス、ドイツですが、元々、と言っても18世紀、19世紀頃のことでしょうが、イギリス、フランスの方が進んでいた様ですね。






このアーノルド アンド サンもイギリスのメーカーで、初代のアーノルド氏は、ブレゲとも親交のあった腕利きの時計師だった様です。



2代目が亡くなった19世紀半ばから表舞台からは消え、1995年にスイスで復活したメーカーです。



ムーブはこんなデザイン。このモデルは香箱が2つ?



イメージ 3





基本的な輪列などはもちろん同じですが、デザインがスイス、ドイツとは少し違う様にも見えます。




イメージ 4




ムーブ、ブレゲとは似たようなデザインでしょうか。





イメージ 5






文字盤のデザインも結構好きかも。




イメージ 6




こんな文字盤も良いですね。





来週日曜日まで開催されているようなので行って見ましょうかね。



では。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事