ここから本文です
『港と船と汽笛と、そしてボク』
あの船に乗ったらどこに行けるの…?ふと少年のボクが顔を出す「銅羅、汽笛、歓送演奏、人々の歓声」港と船の音と画像のブログ

書庫全体表示

進徳丸

航海練習船には以前進徳丸と北斗丸という船の名がありました。
今回は進徳丸の画像をお届けします。
初代進徳丸(2,600総トン)は戦前1923年(大正13年)12月に神戸高等商船学校の練習帆船として建造されました。
因みに、東京高等商船学校には初代大成丸という帆船がありました。
型式はまったく別物で、大成丸は初代日本丸海王丸のモデルになった船です。
進徳丸は前檣は横帆、後檣3本は縦帆の4檣 バーケンチン型という美しい帆船でした。
以前読んだ本の記憶によれば神戸の造船所にて建造されたそうです。
マストが高すぎてシドニーのハーバーブリッジをくぐれず入港できなかったと聞いています。
戦時中にはそのマストを撤去し徴用されました。
石炭や物資を運搬したそうです。
戦後は航海訓練所の練習汽船として復活ました。
そして、昭和42年に引退、神戸商船大学の敷地内に保管されていました。
私が初めて見たときはずっと後の昭和50年代でした。
当時、フェリー乗り場は東神戸フェリーターミナルとして西から魚崎、青木(おおぎ)深江などのりばが3つありましたが撮影当時この付近にフェリーを見に来ていました。
その時なんだか怪しげな船があると写真に収めていたものです。
しかしながら、阪神淡路大震災のさい壊滅的な損傷を受け解体されてしまいました。
初代進徳丸の帆船時代の資料が不明で今回載せていませんが見つかり次第UPします。

2代目進徳丸(総トン数3,000総トン)は1962年12月に航海訓練所の練習汽船として建造されました。
1983年引退していますがその後のことは不明です
イメージ 8
                 進徳丸メモリアルからお借りしました。
イメージ 1
     帆走する初代進徳丸
イメージ 2
汽船となって練習船として復活した初代進徳丸
画像はいずれも毎日新聞社1980年発刊の「別冊一億人の昭和史"昭和船舶史"〜幕末から現代まで100年の航跡〜」からお借りしました。
イメージ 3
     神戸商船大校庭に保存されていた初代進徳丸。
イメージ 4
     進徳丸2世、後方は青雲丸(5800総トン)
イメージ 5
イメージ 6
     青雲丸と進徳丸2世。
イメージ 7
神戸三菱造船所で改装工事中の進徳丸2世

この記事に

  • 顔アイコン

    ほう・・・・
    手が混んでいて、読み甲斐があるな。
    わしもいつか、こんなブログまで持ち上げてみたいものだ

    [ 外道赤ちゃん ]

    2008/6/19(木) 午後 9:55

    返信する
  • アバター

    私も船が好きでSAKIさんに出会えてラッキーでした。いつも楽しみに拝見してます。それにしても良くお調べでですね。まるで船に命かけてるみたいです。まるで病気と有りますがそのとうりかもね。
    私尊敬します。私には何事もそこまで入れません

    tukiko

    2008/6/19(木) 午後 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    朝倉さん楽しんでいただけましたか。がんばってよいブログを作ってください。応援しています。

    saKicho

    2008/6/20(金) 午前 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    tukikoさん。ずいぶん褒めていただきましてありがとうございます。でも、いつも中途半端なブログです。最近はほとんど船の本を買わないので、古い本を引っ張り出して調べることはあります。船に命まではかけていませんが多い趣味のうちもっとも長い間やっているのでいまさら辞められませんね。折りたたみ自転車でのツーリング、映画鑑賞など他の趣味も楽しんでいます。最近は電車や虫、鳥、祭りの音風景にもはまっています。どれもほとんど病気的かも。

    saKicho

    2008/6/20(金) 午前 1:04

    返信する
  • こんばんは!SAKIさん
    進徳丸はこの目で見たことは無いですが
    進徳丸の保存されていた場所は
    現在深江丸が係留されている場所の近くですか?
    後ろの建物が新明和の工場のように見えますが

    メビウス

    2008/6/20(金) 午後 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    現在の深江丸がどの位置に係留されているのか知らないのですが、場所は神戸商船大(当時)のグランドの東の端に設置されていました。東部第4工区へ渡る深江橋の上から撮影したと記憶しています。すぐ西側が新明和ですね。

    saKicho

    2008/6/21(土) 午前 1:41

    返信する
  • 顔アイコン

    昭和11年5月〜9月、進徳丸でハワイへ卒業航路をされました37名の方々もう98歳前後になられている事でしょう、生存されている方が居られましたらお話を伺いたいです。

    [ - ]

    2009/8/15(土) 午前 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    Angel88さん、そうですか98歳といえばずいぶんご高齢ですね。
    当時最先端の練習船進徳丸でハワイへ卒業航海されたなんて羨ましいかぎりです。
    ただ、気になりますのは私のこちらのコミニュティでは進徳丸を話題の中心にしていませんので今後そういった方が集まりません。
    また、掲示板代わりに使用されるのは困りますのでAngel88さんご自身のBLOGを早急に立ち上げられ進徳丸の書庫をもたれコメントのやり取りをされてはいかがでしょうか。

    saKicho

    2009/8/17(月) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    SAKI様

    了解しました! ご迷惑を掛けた事を深くお詫び申し上げます。
    早速にご指摘の通りにやってみます。どうも、ありがとう!

    [ - ]

    2009/8/17(月) 午後 9:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事