史実や伝承等に基づいた楽しい日記

身近なところから歴史上の事件等取り上げたい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全850ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

宗像大社は玄海灘に面した福岡県の北部に位置する大社で、福岡市と宗像市は福岡県のホボ中間にある。昭和29年4月に赤間市と東郷の2つの町と合併して宗像市となった。
宗像市の沖合いの浮か沖ノ島は宗像大社である。沖津宮は祭りのご神体が奉納品が約10万点が発見された。≪海の正倉院≫とも呼ばれている。緑・黄・白等の釉薬≪上薬≫で、皿や壺または壺を彩る国産の焼き物、≪奈良三彩≫は神宝といわれている。ここから5
点が奈良の正倉院に納められているという。沖ノ島に上陸するには入島許可が必要という。神職でも一糸もまとわず、身体を海で身体を清め、楔を行ってから参道を歩く。落葉や党陶器の12点発見されたという。
 さて、中国の唐では流行した唐三彩を模倣して日本に奈良遷都≪710≫以降に奈良周辺手周辺で生産されたものなちがいない。本年度の正倉院の調査では、聖武天皇の母親の藤原宮子の一周忌法要が華やかな器を使われたものという。奈良の政権ではこれを有力者に与えられたものてぜあろあう。以下省略す・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

史上年少の将棋の棋士か、藤井聡太君「四段」が関西の将棋会館で、アマチュアム
横山に100手で勝つた。公式戦で連続記録16に伸ばした。これまでに、連勝記録は7年度の神谷浩志が達成して以来という。おめでとう・これらも精進してください。
ユネスコの世界文化遺産に本然度の福岡県宗像市の仲の島を推薦したという。
国際記念物会議で『イモコス』に仲の島以外を登録に推薦された。この仲の島とは古代に祭祀の記念記録か保存されていいるという。高く評価された。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

数字で言えば、どんな数字よりも大きいこと。夏目漱石の小説に≪三四郎≫という
う作品がある。三四郎は東京上京して東京は広いと頭の中で無限大である。と一人頭に中で比べることも出来ないと、夢も同様に無限大である。限りなく大きいことを無限大という。さて、本日の史実・備中高松城を豊臣秀吉が包囲したのは天正10年『1582』の5月7であった。秀吉の軍師・黒田官兵衛を派遣して秀吉は『もしも黒田を味方にしていれば、備中の一国を与えるけ』と誘うたが、彼はその誘いには乗ってこなかった。しかし、鷹の津城の城主は清水宗治は乗ってはこなかった。秀吉は高松城の支城を落として、包囲したが、周辺は泥土で湿地帯であった。思案に暮れた秀吉は黒田軍師は川を堰き止めて、高松城を水没した。秀吉の成功であった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初恋の薊とは紫色で語源は「薊」から由来するという。この薊は可愛いと思って積むと、。棘がある。その棘に刺されて。驚いた人がいる。ドイツのゲーテの作品にある。野バの詩を思い出す人も多いのてではなかろうか。少年がこの野ぱらを摘もうと手に触れると、背少年は刺された経験もあめと思う。不器用な初恋の頃に、傷を突いたことがあったと
う。初恋の思い出があったことでしょう。
本日の史実・東京大学の安田講堂は大正10年5月6日、安田善次郎が寄付したものであった。天保9年彼が富山藩の下級武士の貧しい家に生まれたが。家か貧しいので江戸に出て、銭の両替商に奉公して、安田屋を営業した。古金銀や公債を売買して巨大な利益を上げた。善次郎は銀行王と呼ばれるようなった。天保9年に9月28日、大磯に別荘で国粋主義者に朝日平吾によって刺し殺された・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

下記に鯉のぼり歌詞を改めて紹介する。
 ,い蕕の波と雲の波、重なる波の中空を
橘薫る朝風に高く泳ぐや鯉のぼのり。

開ける広きその口に、舟をも呑まん様見えて、
豊に振るう尾鰭には、舟をも呑まん様見えて、
ものに動ぜけぬ姿あり。
本日は子供の日、鯉のぼりもこの故事に倣ってものだそうだ。

さて、本日の言葉は≪登竜門≫について触れてみよう。
別に登竜門がある訳ではない。中国の黄河の激流にがあり、ここを乗り切る
ことか出来た鯉が、龍になるという伝説から生まれた言葉だそうた。また科挙といえう
官吏の登用試験に合格すれば、この門を通ったとか、立身出身の関門にたとえられていた゜。鯉幟りはこの故事になったものであった。江戸時代に武家では武者人形を飾り、庶民が子供に健やかに成長を願って大空に悠々と泳ぐ鯉にが龍になるように激流を負けずに、
育ってほしいと鯉幟りを高く飾ってたのであろう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全850ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事