ハードの垣根を越えて、あらゆるプラットフォームでゲームを提供したい…インサイドゲームアワード受賞記念インタビュ?カプコン手塚武氏

一般ユーザーの投票で選出される「インサイドゲームアワード」。2009年度の「ベストモバイルゲームメーカー」部門に輝いたのはカプコンでした。編集部ではトロフィーの授与を行うと共に、モバイルゲーム部門を統括する手塚武氏に、ゲーム開発の思いなどを伺いました。【関連画像】左カプコン手塚氏、左インサイド編集長 土本―――このたびは受賞おめでとうございます。率直な感想を伺って良いですか?手塚:非常に光栄なお話で、ありがとうございました。―――モバイルゲーム関連での受賞は初めてと伺っています。手塚:そうです。もともとiモードのスタートと同時期にモバイルゲーム開発もスタートしたのですが、幸いにも弊社には強いブランドタイトルがあるので、まずはブランドタイトルをモバイルに展開するところから始めました。そのためモバイルゲーム専業メーカーと比べると、単に有名なゲーすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

RMT

未登録です


.


みんなの更新記事