エリックの独り言

ERICKのHAIRCUTは判断力と瞬発力が決め手

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新しいアルバム

 2か月ぐらい前から レコーディング の事は聞いていましたが また何か言えば

 よけいなことと言われそうなので、あえてここではいいませんでしたが

 今回はとても本人が、納得できるものに仕上がっているみたいで、聞いた話だと

 いままでとは少し違う感じだけど、すごく良い感じでかなり自信のあるものに

 仕上がっているようです。発売もかなり早いうちになるといいですね。

 これからもファンの皆さんとがんばって応援していきましょう

この記事に

開く コメント(0)

我が良き友よ

かまやつさんにとっては私は良き友ではありませんが、もうかれこれ40年以上の

 付き合いの お客さまで年に1,2度でしたがたいへん楽しかったです。

 ムッシュかまやつと皆さんは呼んでいますが、知り合った時はかまやつひろしでした

 ので今でもムッシュではなく私はかまやつさんと呼んでいました。昭和60年代のころ

 三人ひろし、という呼び名がありまして「守屋浩」「井上ひろし」もう一人は「水原弘」

 だったのですが水原弘がそう呼ばれるのは僕には合わないと言った為、何の関係もない

 かまやつさんが便乗して三人ひろしに加わったと本人から聞きました。それから75年位に

 拓郎から「 我が良き友よ」と「シンシア」の楽曲をもらった時に拓郎も話していましたが

 この曲は当時ロック系の感じでやっていたかまやつさんにとってはあまり合っていないのでは

 思っていたらしく私が原曲を聴いた時には拓郎よりむしろかまやつさんのほうがやさしさが

 出ていて「バンカラ」などは、拓郎のほうが現実的で、かまやつさんの歌い方の方がメルヘン

 的な感じでとてもほっとしたイメージだったのを覚えています。

 本当に、本当に大切な方が亡くなってしまいとてもざんねんです。奥様も亡くなる一週間前に

 亡くなったと聞き、またお二人で仲良く天国でみんなを見つめていてほしいと思いました。

この記事に

開く コメント(0)

ひとりごと 2

新しいDVDが出るといいですね

 たとえば「ライセンス」の新しいバージョンなんかとか

 「昭和」とか「ジープ」とかのその当時の映像が観れたら最高ですね

 そんなDVDが桜が咲く前に観れたらファンのみんなは喜ぶだろうな

 あの時代は本当にいい時代だったからみんな泣いちゃうだろうな

この記事に

開く コメント(1)

ひとりごと

 私は仕事がらいろんな情報が入ってきます 良いことも悪いこともいろいろです。

 昔、BBSにファンの人たちが知らないことの書き込みがあり、当時を知っていた私は

 実名でそのことを書き込んだことがあります みんなが知りたがっていることやこれから

 何をやっていくのか、いち早く知りたいのではないかと、書き込んだところ、たぶん一部の

 ファンだとは思いますが「それはお店の宣伝ではないか」と云われもうこのサイトに投書する

 ことはありませんでした それで自分のサイトだけでつぶやくようになったのですが、ここでも

 やはりはっきりとは言わなかったのですが「フライング」とか本人の口から聞きたかったとか

 サプライズ的なことをなんで言うのかとかいろいろいわれました。ファンのひとが早く知って

 これからの意気込みや準備するためにいいのではないかと思ったのですが少し違ったようです

 いまでも、いろんな情報が入ったり、今後の事やこれからのことなどみんなが早く知りたい事

 など書きたいのですが、またお叱りなど受けるのでやめとくことにします

 お店に来たときはそれなりにおしゃべりしますのでたくさんこれからの楽しい話しをしましょう

この記事に

開く コメント(0)

ポスターといえば

 1983年の終わりごろにマネージャーと一緒に来店した時に畳2畳分ぐらいの大きな

 ポスターを持ってきて店に貼ってくれとたのまれました、それが「FROM TN」の

 バックが白でタキシードを着て赤いバラを投げつけている当時に気にっている髪型をし

 ていてかなりレァーなポスターでした お店に貼ったのはよかったのですがファンには

 好評だったのですが、お店には他に多くのアーティストも来ていたのでかなりヒンシュク

 をかってしまい、しばらくは貼っていたのですが、ファンの一人にあげてしまった記憶が

 あります 他に有名なアーティストが来ても 髪型やフッションまで同じような格好を

 するファンは彼だけだったと思います。ファンのみんなが少しでも彼に近ずきたいという

 気持ちが本当につよかった時代だと思います。そのあとのアルバムではHULD YOU

 〜になるのですが、彼がプレゼントしてくれたアルバムにはサインが書いてあり、なんと

 表紙はあの浜省を彷彿させるレイバンサングラス、髪はリーゼント、唇からは血を流して

 かなりアウトローな感じ そのあとのアルバムはハングリー、これも又驚きまさに清志郎

 バリのメイキャップ、次々と色んな事をやっていた楽しい時代でもありました。

この記事に

開く コメント(0)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事