よし☆の木登り

千葉県白井市 よしの木登り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

チェンソーの修理

はてなブログで書いてみました。
まだまだよく分からない部分もありますが、今後はこちらをメインにしていきます。良かったら訪問して下さいね。

https://kinoboriyoshi.hatenablog.com/

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

今日も神社の木登り伐採の続きをしてきました。

予定では近所のクレーン屋さんが手伝ってくれるはずでしたが、都合が悪くなり、いつも通りの手降ろしでの作業となりました。

今日はここからスタートです。半分程度まで樹高を詰めます
イメージ 1

真下の様子です。
イメージ 2

朝は枝がまだ1塊残っていましたので、それを降ろすのから始めました。
イメージ 3

この後、この下の部分を断幹していきます。
イメージ 4

枝降ろし後はスパーに履き替えました。
イメージ 5

とにかく太いのばかりで、これは枝の付け根ですがこの太さです。
イメージ 6


イメージ 7


トップアンカーからぶら下がっての単コロを落とすのを全部終わってから、トップの部分から断幹していきました。
イメージ 8
隣のエノキから吊って降ろしました。こちら側はブレーキ的なものです。


お昼に撮った画像です。この後はガイドバーは20インチでは厳しいので28インチを使うことにしました。
イメージ 9


重たすぎです。ちなみにクーガーのサスペンダーをモーションに付けて使ってますので何とか携帯できます。
イメージ 10

余裕が無くて画像が少ないですが、太いのが伝わるでしょうか。
イメージ 11
今日のグランドさんは見えないところの結びなどをチェックしてくれたりサポートもしてくれました。


28インチでも届かなくて苦労しましたが、これで終了です。
イメージ 12

実は1か所屋根に当ててしまい、板金屋さんにも来て頂きました。すぐに直って良かったです。
イメージ 13

16時過ぎからアカガシの枝降ろしもしました。
イメージ 14

片付けも考えると時間ぎりぎりで終了出来ました。
イメージ 15


シイノキ作業後です。2本とも同じ高さにしました。
イメージ 16


イメージ 17
とにかくでかくて太かったです。

そろそろはてなブログの方で書いてみたいと思いっています。
皆さん今までありがとうございました。引っ越してもブログは続けてみようと思います。はてなで書きましたらまた報告します。

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

開く トラックバック(0)

今日も昨日の続きをしてきました。

今日は参道の左側の巨木の方です。作業前です。
イメージ 1
参道右側の昨日作業したシイノキと同じ高さまで詰める注文でした。

道路側から見ると、
イメージ 2
朝はこの右枝方面から始めました。


低い枝では機動性重視で短めのヒッチクライマーでいつもながらの横移動です。
イメージ 3
枝と言っても切り口を見ての通りかなり太いです。真下は今回も石碑や鳥居や屋根など保全対象満載でした。


少し高くなってきたら、今度はメインロープを交換しました。先ほど作業していた枝はずっと下です。
イメージ 4


ここは鳥居の上の大枝です。このままでは降ろせませんので横移動して先っぽまで進出します。
イメージ 5

ここまで来たら、
イメージ 6


真下にサカキ(保全対象)が植えてあり降ろせませんので流しました。何本かはブレーキ付きで。
イメージ 7


お昼に撮った画像です。この画像は南側から見た画像で、
イメージ 8
ちなみに一番上の出っ張った枝も先っぽまで行って流しました。後で出てきます。

東側から見るとこんな感じです。
イメージ 9


境内から見ると、
イメージ 10
まだまだたくさんの枝があります。

午後一は鳥居の上の太い枝から始めました。ここはユニックがギリで届きましたのでユニックで吊って降ろしました。
イメージ 11
ちなみに、鳥居の上が欠けているように見えるのはかつて枯れ枝を食らったそうで、

何十年も前でしょうか。お客さんの話です。
イメージ 12


珍しく15時休憩も下に降りずに全力で進めました。画像も殆ど取りませんでしたが、鳥居の一番上の先っぽの作業風景だけは撮りました。
イメージ 13
ここから流しました。

イメージ 14


17時、枝はあと少しでしたが断幹もありますので今日はここまでです。
イメージ 15
ちなみに断幹ですがこの幹の太さじゃロープも溶けそう、、と思っていたところ、車で30秒、地区内にクレーン屋さんがあって、明後日、断幹のみですがクレーンで手伝ってくれるとの事で、助かりました。明日は休みで、続きは明後日です。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

今日は神社のシイノキの枝降ろし断幹に行ってきました。

現場はこんな感じでした。作業前です。
イメージ 1
矢印のシイノキ2本の依頼です。矢印付近まで丈を詰める依頼です。まず初日は枯れ枝がぶら下がっている右のシイノキから取り掛かりました。。


登って見ると、上部は腐朽が影響して枝がこんな状態に。
イメージ 2
真下には狛犬や石碑、石畳や鳥居など保全対象が満載で降ろすのがとても大変だったです。


下から見えませんでしたが、上部はこんな感じにもなっていました。参道の真上です。
イメージ 3

その腐っている部分よりも上にも沢山の枝葉が付いてますので、健康な若い枝にぶら下がりながら進出して作業しました。
イメージ 5


先に見える切り株は先ほど枯れ枝がぶら下がってた枝の元です。
イメージ 4


こんな感じで進めて行って、次にこの枯れ枝(幹)に取り掛かりました。道路方向に伸びています。
イメージ 6


境内から見ると、この枝です。同じシイノキにも一応クライミングのアンカーポイントはあるのですが、腐っていて信用できないので隣のクスノキからぶら下がって作業する事にしました。
イメージ 7

枯れ枝に登るのは気分の良いものではありませんが、なんとか先端まで進出しました。
イメージ 8


今度は隣のアカガシと横の枝を使って2系統で断幹していきました。
イメージ 9


枯れ枝は無事に降ろすことが出来ました。矢印の部分です。この後、この登っているもう1枝も全部降ろして、今度は断幹に取り掛かりました。
イメージ 10


これは参道上の幹です。隣のクスノキやシイノキも使ってなるべく静的になるようにして、最終的に赤い線まで全部降ろしました。
イメージ 11


ここまで断幹しました。
イメージ 12


作業後です。
イメージ 13


明日は左のシイノキに取り掛かります。
イメージ 14
この保全対象だらけの場所で百キロ単位の単コロを降ろすのは神経が磨り減りました。
でも、明日のシイノキの方がもっと太いしこれまた大変そうです(汗)。



話は変わって、前回のブログで途中だったケヤキですが翌日に無事に終了してますので合わせて書きたいと思います。そのケヤキですがこんな感じでした。
イメージ 15
元が腐ったムクノキを倒す通り道の為に、このケヤキは一部枝を降ろしましたがそれがスリムになって結果、倒しやすくなりました。


切り株は垣根の高さ合わせて伐りました。
イメージ 16

伐採ゴミは宅地内処分でしたが、距離があったのでユニックで運びました。
イメージ 17


作業後です。
イメージ 18
お客さんも相当喜んで下さって、秋に庭木の手入れも頼まれましたので頑張ったかいがありました。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

今日も伐採仕事に行ってきました。

今日の現場です。このムクノキとケヤキの伐採依頼です。
イメージ 1
垣根の奥が道路で電線も張っています。画像左方向へ倒します。

まずはムクノキを倒すのに邪魔になるケヤキの枝降ろしから始めました。
イメージ 2
年明けからはほぼ毎現場のように登っています。


下には小屋も見えます。ですが、この小屋は保全対象ではありません。理由は後で書くとして、この小屋が保全対象でしたらこの依頼は断っていたかもしれません。
イメージ 3


ちなみに下で見るとこんな感じの小屋でした。倒した木が当たっても良いとの了解を得ています。
イメージ 4

ケヤキはここまで枝を降ろしてムクノキの通り道を作りました。
イメージ 5


次にムクノキの伐採に取り掛かるのですが、このムクノキ、左奥へ偏心しております。しかも
イメージ 6


根元を見てみると、
イメージ 7
ものすごく腐ってました(汗)。赤丸した部分でツルが取れそうだったのですが、本当に倒せるぎりぎりのラインでした。左奥に偏心していますが、腐っているのは右側という不運な状態でした。


拡大です。キノコも生えてます、。半周フカフカでした。
イメージ 8
生き残っている部分が少なく、受け口がその方向にしか取れなかったのですが、その方向に先ほどの小屋がありましたので、当たっても良いとの了承を持ってこの依頼を引き受けました。


倒すスペースも作って、いよいよ倒すことにしました。ちなみに小屋は画像右です。
イメージ 9


無事成功しました。
イメージ 10
起こす時間がなんと長く感じたことか、。


思った以上のストライクで小屋も結果的に殆ど守れてしまいました。
イメージ 11

遠目に見るとこんな感じでした。今日で大部分の搬出も終わりました。明日はケヤキです。
イメージ 12



話は戻って昨日、前回のブログのクヌギの現場が無事に終了できました。昨日の作業前です。
イメージ 13
上部10m位詰めます。


手前から始めましたが、特に見せ場もなくこんな感じで終了しました。下にも保全対象があったので全部吊って降ろしました。
イメージ 14

次に2本目です。下に見える1本目と同じ高さまで詰めます。
イメージ 15

断幹は斜め上のコナラのアンカーも使って2系統で静的に降ろしました。
イメージ 16

1本目と同じ高さにして終了しました。
イメージ 17


今日特に気を付けたのがこのツバキです。お客さんがお茶をされていてツバキを大事にされているので完全な保全対象でした。
イメージ 18
結果ほぼ完ぺきに守れました。この上にどでかい枝や幹をどんどん降ろされたのですからグランドさん達は大変だったことでしょう。

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事