よし☆の木登り

千葉県白井市 よしの木登り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

発電機修理

昨日と今日の仕事後の夕方を使って、縁があって頼まれた発電機の修理をしました。今回も素人修理です。ご勘弁を、。

この発電機です。ホンダEB550です。
イメージ 1
長期?保管後、エンジンが掛からなくなったそうです。


とりあえず556をプラグ穴から吹いて、スターターを引っ張ったら初爆が確認できたので、修理にチャレンジすることにしました。

まずはエアクリーナーを見ようとしたら触っただけでボロボロと崩れました、。
イメージ 2
すこしやな予感がしてきました。

コックを開けたらオーバーフローです。
イメージ 3

燃料タンクを開けてみたら、、
イメージ 4
ダメだこりゃ。関係ないけど僕は夏になるとドリフを思い出します。

拡大
イメージ 5
初日はここでギブアップです。

そして今日2日目です。タンクを外して錆らしきものを出来るだけ取ることにしました。
イメージ 6
タンクの錆取りの花咲かGさんと言う商品が一番お勧めですが約5千円、これのタンクの新品が7千円弱らしいので、本格的に直すなら新品に交換が良いと思います。


今回は昔ながらのボルトとパーツクリーナーでのシェークで。僕も若かりし頃、NS50Fのタンクでこの方法で錆を取りました。
イメージ 7
これ、、おそらく錆じゃないですよね、。これが錆だったら穴空いてるだろうし、。タンクの中にはシンナーのような匂いのする茶色なガソリンが入ってましたが、それの固まったもの?
イメージ 8
貯まってた泥のようなのが減ってきて、こんな感じでだんだんとメッキ地のようなのが出てきました。最終的には泥は殆ど出せたと思います。

次にキャブに取り掛かりました。
イメージ 9
メインジェット?も泥だらけで穴も塞がってました。外してキャブクリーナーに漬けて細いワイヤーブラシの1本で突いて貫通させました。

多分だけどオーバーフローの原因はこれです。
イメージ 10
浮き輪で油面を保つ仕組みですが、とんがり帽子と本体の密着面に泥がついてて隙間から流れっぱなしになるんでしょう。掃除して綺麗にしました。


コックを開けてみて確認。オーバーフローも直りました。
イメージ 11


では試運転です。掛かりました!
イメージ 12
ちゃんと発電もしています。5分ほど運転しました。
とりあえずホッとしました。


話は変わって、最近増えてますね。子供の頃はあまり居なかったのに、今では家にまで入ってくる始末です。
イメージ 13

この記事に

開く コメント(14)[NEW]

開く トラックバック(0)

タガメ&空調服

先日息子がこんなのを採ってきました。なんと、タガメです。
イメージ 1
市民プールで採ったそうです、。タガメと言ったら僕の子供の頃は図鑑でしか見られず、いつもタイコウチを採って喜んでましたが、居るところには居るもんなんですね。


調べてみたらあと2回は脱皮するみたいです。飛ぶらしいので蓋もしました。
イメージ 2



話は変わって、昨日からついに空調服を着始めました。ちなみに空調服とはこんな服です。
イメージ 3
その2つ付いてるファンから外気が入ってきて首から抜けます。どんどん汗を蒸発させる仕組みです。

昨日はこんな場面で使ってました。毎年お世話になってるお客さんの裏庭の高垣です。
イメージ 4

背中のファンから空気が入ってきて服は膨らんでます。首から扇風機の風のように抜けていきます。
イメージ 5
猛暑にはなかなか良いです。

ちなみに2連はしごは補助の棒を付けて掛けてます。
イメージ 6
作業中にもしめり込んだら大変ですからね。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

県大会決まった

昨日、今日と2日間、長男(中3)の中学最後で最大の試合となる郡の総体に応援に行ってきました。

まずは昨日の団体戦の結果です。出場37チームで上位4チームが県大会へ出場できますが、結果、県掛けの試合まで勝ち進み2つ隣のライバルチームに挑みましたが、おしくも敗れてベスト8、選手5人中4人が中学から剣道を始めたチーム(うちの長男も)としては最高の結果を出せました。


そして今日です。今日は個人戦でした。各校4人出場の148名が参加しました。
結果、なんとか3位に入り県大会出場を決めることが出来ました。
イメージ 1
表彰式での息子です。親バカですみません、。

県出場を決めた1本です。
イメージ 2
この対戦相手は新人戦の時も県出場を決める全く同じ場面で戦ってますが、生涯の記憶に残るライバルとなりました。

県大会は2週間後です。印旛郡の代表として頑張らせます。

この大会は引退試合とあって、どこの学校も生徒も先生方も皆泣いてました、。
こんな青春は僕には無かったなと少し羨ましくもありました。

親バカブログで申し訳ありませんのでコメント欄は閉じさせて頂きますね。
県大会の結果はまた報告したいと思います。

この記事に

目立て職人&引退試合

先日こんな物を落札しました。
イメージ 1
なんでかと言うと、やはりピコデュロ3を使ってみたいと思ったからです。

例えば昨日の現場です。
イメージ 2
この庭木2本の伐採ですが、最終的に地上すれすれにカットするので石や障害物などによくぶつけてしまいます。

今日の仕事の一場面です。ケヤキの伐採です。
イメージ 3


登って枝を降ろしてから、
イメージ 4

倒しましたが、
イメージ 5
こんな場面でも切り株を低く伐り直す時にはチェンを痛めやすいのでやはりピコデュロのようなチェンを使ってみたくなりました。ちなみにこのカット、マンホールとドブ板の隙間を狙った緊張のカットでした。



話は変わって、今週末の土日、ついに長男の中学校での引退試合の時がやってきました。団体戦5人、個人戦4人のメンバーにもなんとか入れて出場できます。
個人戦ではまさかのシードも取れましたのでぜひ頑張ってほしいです。

明日は部活の練習も最終日、息子も感慨深いものがあるでしょう。勝っても負けても試合結果は報告します。とりあえず僕は応援だけしか出来ませんが行ってきます。

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

先日修理を断念した草刈機ですが持ち主さんとお会いできる機会がなくまだ預かったままでしたが、思いつく点が出てきましたので再び弄ってみました。

先日は入る方ばかりを気にして出る方を全く考えてなかったことに気づき、まずはマフラーを確認してみました。
イメージ 2
存在は度々聞いていましたが、、まさかのハチの巣がマフラーを塞いでいました。

壊してみたら残念ながらBBQとなったハチが出てきました。
イメージ 1
吹けないですぐに止まってしまうのはこれが原因だったのか、、と喜びましたが、今度はアクセル全開でチョーク閉じでないとアイドリングしませんし、その状態で少しでもチョークを開くとすぐにエンストします。

これは燃料が行ってないと思ったので今度はキャブレターを実働のと交換してみました。
イメージ 3


元がWYで、付けたのがWYLだったのでワイヤーが付けられなかったのでチョークは指で押さえて、アクセルの開度も指で。
イメージ 4


すぐに掛かって、回転も問題なし、原因もわかりました。
イメージ 5
原因はマフラーのハチの巣&キャブの故障でした。キャブは分解した時に小さなスプリングの辺りに錆が見られたのでダメかなと思いましたがやはりダメだったようです。

持ち主さんがWYのキャブをお持ちでしたらすぐ交換にしますし、中華のWYタイプの新品も1,300円位で売ってますのでそれも良いかもです。今日の夕方分かったばかりですので後程報告しようと思います。


話は変わって、去年も書いたような気がしますが、今年は一工夫増やしました。
イメージ 6
脚立が3.6mでトラックの荷台が1mだからチャボヒバの高さは道路から5m以上ありますが、届かないのでこんな方法で剪定です。

一工夫したところは、脚立の前足の代わりにユニックのジブを使ったことです。
イメージ 7
かつては竹で梯子を組んだりしてましたが、どうやらこの方法が一番早いようなので来年もこの方法でやってみます。


また話は変わって、実家の物置きにオヤジの遺品でこんなのがあったので貰ってきました。
イメージ 8
およそ植木屋が使ってたら笑われそうな品物でありますが、

裏庭のタブの木に被っていた竹を上部でカットしてみました。
イメージ 9
なかなかの威力、結構使えますね。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事