よし☆の木登り

千葉県白井市 よしの木登り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1週間ほど更新が滞っていましたが、2現場で伐採仕事がありましたので書きたいと思います。

まずは土手の上のムクノキです。最終的に根元からの伐採依頼です。作業前です。
イメージ 1
一番の問題はウメ辺りから伸びてムクノキの中へ抜けている電線でした。


樹上で見てみるとこんな感じです。
イメージ 2


更によく見てみると、、
イメージ 3
赤い線が電線の経路です。後から枝が伸びたようには見えないんだけど、、よく今まで雪や風で切れなかったものですね。


電線に絡んでいた枝は進出してなんとか降ろしましたが、その上もまた難問でした。
電線を大きく超えた枝群がアケビで合体してます。
イメージ 4
こちらもなんとか無事に降ろせました。


作業後です。半分くらいはユニックが届きましたので助かりました。
イメージ 5



そして今日です。また中学の現場に行ってきました。まずはこのソロの木2本の根元からの伐採です。
イメージ 6


倒すスペースは無いので2本共登って降ろしました。左のソロから。
イメージ 7

右のソロも。下に見える矢印は1本目のソロです。この登っているソロも同程度まで詰めます。
イメージ 8


保全対象は真下のフェンスと植木畑?でした。
イメージ 9

樹上でここまで短くしてから2本共倒しました。
イメージ 10
で、この作業中に地面に生えてた小さな木の枝が目に刺さって、樹液が入ったのか最初はしびれて、後からは真っ赤になって今も目ヤニが出て痛いです。

次にこのソロの枝降ろし依頼です。
イメージ 11


目が痛くて余裕が無かったのか、樹上の画像を撮ってなかったですが、作業後です。
イメージ 12

次にテニスコートに被っているクヌギ2本に取り掛かりました。作業前です。
イメージ 13
奥と手前に2本あります。同時に作業しました。


樹上で見るとツルで合体してグチャグチャでした。
イメージ 14


隣の木から乗り移っての、そちらへの回頭も今一でしたが何とか降ろせました。
イメージ 15
次回はもっとスムーズに降ろせるようリギングウインチか、別の方法も思いつきましたのでやってみたいと思います。


テニスコートも明るくなりました。
イメージ 16

とりあえずここまでです。続きはお盆明けの9月前後です。
イメージ 17
ちなみに今年の木登り195本に達しました。半年間植木仕事殆ど出来ませんでした。

話は変わりまして、働いてくれる方常時募集しております。
週2〜3日でOKです。年齢性別不問、シルバーの方も見習いさんも大歓迎です。ちなみにこれからの時期は盆前まで植木手入れが集中しますので、低木の剪定や掃除などをお任せしたいです。千葉県白井市です。

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

少し更新が空いてしまいましたが、前回の階段の木登り伐採の次の日に追加で注文となった中学校の木登り伐採に行ってきました。同業者さんからの依頼です。2日間です。

では1本目です。中学校の敷地より伸びて工場に被っているクヌギでした。
イメージ 1
最終的に元からの伐採です。このままではスペース的に倒せないので枝を降ろしてから倒します。

工場側へは2幹が伸びていました。
イメージ 2
この現場では前回の現場と違いグランドさん1人でした(汗)、。


樹上作業でここまでにしてから倒しました。
イメージ 3


イメージ 4

グランドさん1人では解体も追いつきませんので、僕も倒してから解体作業に取り掛かりました。
イメージ 5
この解体ゴミをユンボが入れる場所まで2人で運びましたので、こちらの作業も時間が掛かりました。

次にソロの木です。これは枝降ろしのみの注文です。
イメージ 6


こんな都会にも木登り出来る木がまだまだ残っていますね。
イメージ 7

作業後です。
イメージ 8


このゴミも運び出しました。
イメージ 9
一見平らな道に見えるかと思いますが、実際は凸凹の斜面道で結構大変でした。


2日目です。まずはこのソロから始めました。
イメージ 10
元からの注文です。これも倒すスペースは無いので、

登って短くしました。
イメージ 11
保全対象は真下のフェンスです。


これは2本目の作業時に撮った画像です。ここまで短くしました。後は矢印方向に倒しました。
イメージ 12


2本目はこのソロでした。
イメージ 13
ツタが絡まっていて登りずらかったですが、

ここまで短くしてから倒しました。
イメージ 14


3本目です。コナラでした。
イメージ 15



イメージ 16

ここまでにしてから、
イメージ 17


倒しました。
イメージ 18
ここまで半日ちょっとでしたが一応終了です。あと100本以上あるらしいのですが、、僕はここまでです。やっかいなのがあればまた呼んで頂ければ思います。



話は変わって、こんなものを仕入れました。
イメージ 19
左は今までの8インチのハンドルで、右のが今回の10インチのハンドルです。ちなみにロック付きです。長くなった分軽く回せるはずですがどうでしょうね。出番は殆どありませんがいざって時はこれでやってみます。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

昨日は雨休みで、今日階段の現場の続きをしてきました。

残りは後2本です。大きなソロと階段上に全体的に越境しているシイノキです。
作業前です。
イメージ 1

シイノキは特に階段を通り越して向かいまで越境しています。
イメージ 2


ソロは下枝が全くない大木でした。
イメージ 3
昨晩の雨でまだ濡れています。乾いていたらシイノキから始めようと思ってましたが、2本同時に作業することにしました。

ソロにタイインです。
イメージ 4
うまくかわせない枝があって時間が勿体ないのでS-DRTで登りました。


シイノキ上の枝は重なっていて降ろせないのでその他の枝を降ろしていきました。
イメージ 5


シイノキ上の枝以外が終わってだいたい10時のお茶タイムでした。折角登ったのでそのままでは降りません。
イメージ 6
末端を使って隣のシイノキへ乗り移りします。


シイノキにリダイレクトを設置してから降りてきました。これで2本同時に作業できます。
イメージ 7

お茶後はシイノキに取り掛かりました。
イメージ 8

もうだいぶ降ろしていますが、階段よりも先まで越境していました。
イメージ 9
ゴミはパッカー車です。豪華な装備です。


お昼でシイノキは終わりました。残るはソロの3枝です。
イメージ 10


午後から、矢印まで進出してその枝を降ろしました。
イメージ 11

怖かったです。
イメージ 12

もちろん吊るして降ろします。
イメージ 13


それだけじゃないけど、子供らの剣道の試合を見たくてオヤジは頑張っています。
イメージ 14

目標としていた淡々粛々とはいきませんでしたが、特につまづくところも無くスムーズに進みましたので良かったです。作業後です。
イメージ 15


イメージ 16

イメージ 17


時間も余りましたので、枯れスギの伐採や竹の伐採もしました。
イメージ 18

イメージ 19
工期が予定よりも早く終わって追加を頂きました。明日は学校のクヌギの枝降ろしに行ってきます。

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

今日も昨日の続きをしてきました。

今日はカシ③の続きからです。作業前です。
イメージ 1
この現場のカシの中では一番の大きさでした。

竹林側から見てみるとこんな感じです。
イメージ 2
分かりづらいですが途中で2又に分かれていて2幹あります。


降ろす枝はこんな感じです。
イメージ 3


余裕が少なくていつもより画像が少ないです。だいぶ低くなってから撮った画像です。
イメージ 5
ちなみに左の竹林側から始めて、その断幹はやはり階段側の幹の高い所から吊って降ろしました。


作業後です。
イメージ 6


そのクライミングの仕掛けのまま、次は下の小さ目のシイノキに取り掛かりました。
イメージ 4


下から見ると、このシイノキです。3本ある小さな木の内の1本です。
イメージ 7


小さい木でしたが場所が場所だけに結構時間も掛かりました。
イメージ 8

午後からはこのシイノキも。小さな木の2本目です。これがあると上の大きなシイノキの枝が降ろせないので順番どおりです。
イメージ 9


そして小さい木の最後3本目です。
イメージ 10
やはり保全対象の下の手すりなどを守ったり、向かいの敷地にも入ってしまうので小さいけどそれなりに難しかったです。


小さな木3本の作業後です。これで残りはこの上の大きな木2本となりました。
イメージ 11

シイノキ1本とカシ3本の作業後です。
イメージ 12


残りは後2本、これがなかなかチャレンジングな2本でして、、
イメージ 13
何事もなく淡々粛々とこなせるのを目標に、実際はアップアップで何とか出来たって感じになると思うけど、、頑張ってきます。ちなみに明日(5/24)は雨予報なので休みになりまして、しばらく木登りも続きましたので体力を回復させたいです。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

予告どおり昨日から木登り伐採に行っております。予告が大げさだったのはこの依頼がまた同業者さんからの依頼だったからです。プロがやらない仕事ですので僕も相応な覚悟で行ってきました。

片付けで元請けさんが運転手さんも含めて2〜3名、付いてくれたグランドさんは元請けさんから頼まれた造園屋さん2名の豪華な顔ぶれでした。うちからは僕1名です。

では昨日、1日目からです。作業前です。
イメージ 1
階段上の雑木の枝降ろし断幹の依頼です。中大木が6本、小さいのが3本です。


まずは手前のシイノキから始めました。
イメージ 2


いつも組んでいる訳ではありませんので易し目な木から始めて息を合わせていきました。今回は任意のアンカーでの吊るし伐りで摩擦も使います。
イメージ 3

シイノキ作業後です。お客さんにも確認頂いて、以降この位の高さでカットしていくことに決まりました。
イメージ 4
10時からは右後ろのカシ①に取り掛かりました。


真下は階段や手すり、屋敷もありますので殆どを吊るして降ろします。
イメージ 5
もっと高い木が出てきますがこのカシも結構高かったです。


横を見ると先ほどのシイノキが見えます。同じ高さまで詰めます。
イメージ 6

お昼に、枝降ろしまで終わって降りてきた時の画像です。後は断幹ですが、隣の木(カシ②)に乗り移って矢印の部分に荷降ろしアンカーを設置してから降りてきました。
イメージ 7
少しでも高い場所から静的に降ろしたいからです。それと樹上での乗り移りで地上からのタンインも省けてクライミングの方でも時間短縮できて助かりました。


午後からはカシ①の断幹をしました。カシ②から見た作業後です。先ほどの仕掛けでカシ①の幹はこちらから吊るして降ろしました。
イメージ 8
このカシ②もカシ①と同じ高さまで詰めました。


隣に見えるのはカシ③です。この現場のカシの中で一番大きなカシでした。
イメージ 9


こちらも降りる前にカシ②からカシ③へ樹上で設置しました。
イメージ 10
また時間短縮できました。

15時休憩で一旦降りて、今度はカシ③に取り掛かりました。
イメージ 11
正面に見えるのがカシ②の作業後です。


カシ③は数枝降りして時間切れです。続きは2日目です。
イメージ 12

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事