セローバカ一代

人間にいちばん近い乗りものなんだ ヤマハスポーツバイク

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

セロー4号機デビュー?

3年前にオークションで購入してそのまま放置してた4号機をおろしました。
走行距離は少ないものの何しろ21年前のバイクなんで、エンジンを掛けるまでが大変でした。
コツコツ直しながら乗っていきたいと思います。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

とても懐かしいCMです。
これ見るとバイクに乗りたくなるなあ・・
SRX、とても好きなバイクです。

この記事に

開く コメント(4)

山と花と温泉とビール


若い頃お世話になった先輩方と山を歩く。皆さん70越えだがあっしより元気元気?
「山と花と温泉とビール」このカルテットが最高なのは50年前から変わらないらしい
自分も素敵な老人になりたいものだ

この記事に

開く コメント(0)

モザイクかけるの忘れた(笑)
 
イメージ 2
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

再びNDツー

2013年11月24日、せみさん(またの名をABK企画)主催のNDツーに参加。
ここは家から近いこともあり、関東に帰ってきてからよく行くエリアです。
しかしヒザを痛めたりセロ雄が壊れたりで、お山走りは6月のOK林道以来半年ぶり。
ちゃんと走れるだろうか?置いてかれるんじゃ・・・って不安を胸に自走で参加。
 
メンバーは腰抜けさん(魔人)、アベっち(仙人)、ぼややんさん、せみさん、あっしの5人。
 
イメージ 1
相変わらずの倒木パラダイス。なんか来るたびに倒木が増えております。
 
 
 
 
イメージ 2
激坂を登りきって平らなところに到着。
のどかに見えますが、あっしはここにたどり着くまでにタンクを凹ましております( ;∀;)
 
せみさん古鳥号は、走る振動でヒューズが飛ぶという奇病に悩まされ、エンジンストップの度にヒューズ交換。ジャラジャラと予備ヒューズを持って走る姿が印象的でした。
ヒューズもカー用品店で買うと高いから、業務用を千個単位で箱買いした方がいいですよ、とアドバイス。
 
 
 
イメージ 3
11月も終わりというのにヤブがスゴイです。
これ以上進めずUターン。
 
 
 
 
イメージ 4
激ヒルを華麗に駆け登るアベっちさん。
この坂、最後の最後に大岩が露出しててビジュアル的にものすごく怖いです((((;゚Д゚))))
みんなが登頂する中、あっしは見事にマクレ上がってハンドルエンドが岩に激突!
ガッツーーン!!って凄まじい音がしてハンドルが曲がりました(滝泣)。
 
 
 
イメージ 5
フロントの半径より深い轍を越えていきます。
この後段差で再びマクレ上がり、自分の中で張り詰めた何かがプツリと切れるのを感じました。
もうムリ!限界!ギブ!!
 
案の定置いてかれました・・・。
その後せみさんもリタイヤ、遅れて病み上がりのアベっちさんも登頂目前で撤退。
腰抜けさんとぼややんさんは最後まで登ったそうです。
 
登頂して戻ってきた腰抜けさんの第一声、
「疲れたー!!」
疲労困憊してる腰抜けさんを初めて見ました。水素バッテリーが切れたん(ry
 
 
 
 
イメージ 6
ようやく慣らしが終わったタンク。
少し曲がったハンドルに「いづい」感覚を覚えつつ帰路についたのでありました。
腕が曲がらなくて良かった・・・
 
 
仙人を寄せ付けず、魔人をして「疲れた!」と言わしめる地獄のコース。
 
途中リタイヤした己の判断をつくづく正解だと思った次第です(ぽそ)。
  

この記事に

開く コメント(4)

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事