全体表示

[ リスト ]

【フットボール・コーチングセミナー29】
概要
サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールに取り組む小学生や
指導者を対象にした、恒例のコーチングセミナーです。
通算29回目の今回は開幕まであと2年に迫った「2019ラグビーワ
ールドカップ(RWC)神戸開催」を盛り上げるために下記のような
プログラムをご用意しました。多数の皆さんのご参加をお待ちし
ています!
(※各イベントには事前申し込みが必要です。参加費無料。)
開催日時:   2017年10月8日(日)13:00〜17:00
  開催場所: ノエビアスタジアム神戸(〒658-0855神戸市兵庫区
御崎町1丁目2番地2 )第1部ノエビアスタジアム神戸芝生広場・
第2部ノエビアスタジアム神戸研修室
地下鉄海岸線御崎公園駅徒歩5分、JR和田岬線和田岬駅徒歩6分。
駐車場あり(有料)。
■第1部「ラグビーを体験しよう!タッチフット大会」
内 容:タッチフット”は初心者でもできる、ラグビーの基本が
いっぱいのボールゲーム。ラグビー日本代表も練習で行っている
タッチフットを、スティーラーズとSCIXの選手たちが指導いたし
ます。
時 間:13:00〜15:00
場 所:芝生広場 (※雨天の場合はスタジアム内人工芝エリア
にて。内容も一部変更になります)
指導者:コベルコスティーラーズ選手 SCIXラグビークラブ
対 象:小学生4〜6年生 80名(ラグビー未経験の子供たち大歓迎!)
■第2部「トップコーチ・スポーツフォーラム 」
テーマ  :『2019ラグビーW杯 “神戸らしい大会”を、みんなで考えよう!』
  内 容 : 2019ラグビーW杯開幕まであと2年。この11月2日(2年後の本大
会決勝日)には、本大会全48試合(プール戦40試合・決勝トーナメント8試合)
の試合日程など概要が発表される。果たして神戸市では何試合、どんなゲームが
組まれるか、発表が待ち遠しいところだが、そのラグビーW杯を成功に導くために、
私たちに何ができるか。大会を華やかに盛り上げ、世界から訪れるラグビーファン、
観光客に「神戸らしい、素晴らしい大会だった!」と喜んでもらうためには、どん
な事前準備、大会運営、市民によるおもてなしが必要なのか。ラグビーW杯をよく
知る出演者の皆さんと共に議論し、“神戸らしい大会とは何か”を、私たちのメッ
セージとして発信できればと考えています。
司会:平尾剛氏(神戸親和女子大学准教授 元日本代表)
パネリスト:増保輝則氏(コベルコスティーラーズ アドバイザー)
長村博氏(神戸市 ラグビーW杯事業推進担当課長)
加藤寛氏(神戸スポーツアカデミー代表 SCIX理事)
ラグビーワールドカップ2019組織委員会 理事(交渉中)
伊藤鐘史氏(神戸製鋼ラグビー部・前ワールドカップ出場元日本代表)
会場:ノエビアスタジアム神戸研修室(エントランス手前の入り口からお入り下さい)
時  間:15:30〜17:00
対  象:指導者、保護者等90名(参加資格はありません)。参加費無料。
主  催:神戸ウイングスタジアム株式会社
主  管:スポーツNPO SCIX(シックス)(特定非営利活動法人スポーツ・
コミュ
ニティ・アンド・インテリジェンス機構)
後  援:神戸市教育委員会、神戸市スポーツ教育協会、兵庫県ラグビーフット
ボール
協会、関西ラグビーフットボール協会、兵庫県サッカー協会、関西学生アメリカ
ンフッ
トボール連盟

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事