映画を観る日々

DVDの鑑賞が映画から海外テレビドラマになってます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

映画館で鑑賞。


劇場で見る気にはなってなかったんですけど。
何かの作品を見たときに予告が流れていて。「19秒、ふーん・・・」でしたが。
なんと、クロエちゃん出てるじゃないですか!しかもコールガール役?!
こりゃ見に行かなければ!そしてなぜクロエちゃん出演を押さない配給会社!もしかしてちょい役?と一抹の不安を抱えて劇場へ。このとき、デンゼルさんのこと、すっかり頭の中に無く(笑)


【あらすじ・解説】どんな裏仕事も19秒で完遂する元CIA工作員にデンゼル・ワシントン、娼婦(しょうふ)の少女にクロエ・グレース・モレッツがふんしたアクション。ホームセンターの従業員として働く元工作員が10代の娼婦(しょうふ)と出会ったことをきっかけに、警察が関われない不正を始末する仕事請負人となる姿を追う。監督は、『トレーニング デイ』、『エンド・オブ・ホワイトハウス』などのアントワーン・フークア。演技派デンゼルのクールなアクションと、クロエの娼婦(しょうふ)役への挑戦が見どころ。[Yahoo 映画]



沈黙のデンゼルさんだ!

仕事人デンゼルさんだ!

武侠映画デンゼルさんだ!


こんな感想です。

いやー、ひっさびさにデンゼルさん映画でスカッとしました(笑)
この人と、ニコラスさんは二大デッドエンド俳優ですからね。しかも、生きようとする!でなく、途中で諦めれる主人公あるまじき死に様が私の好みでないニコラスさん。デンゼルさんは頭いいはずなのにポカをして致命傷を負ってさようなら。二人ともスカっとしない終わりかたをよくしてくれちゃってます・・・

イメージ 2

そんなデンゼルさん演じるロバート。
今回も初めから無敵!
昼はホームセンターで働くちょっと過去が謎ですがいい店員さん。けど実は?!

イメージ 3

超強い!武器はその場でOK。状況を見極め最良の手を選んで制圧!
けど19秒は毎回オーバーするよ、指紋とか防犯ビデオとかでポカしちゃってるよ。
予告とかの謳い文句とはちょっと違うけど強い!

イメージ 4

お店の商売品勝手に使っちゃうよ。
あれ、買った人可哀想(笑)

と、まあ、少々つっこみどころがありますが、こういうアクションなのでき、許容範囲と心にソットしまい。ま、記事では突っ込みをいれうようと思いながら無敵デンゼルさんを堪能。

イメージ 5

偽名はボブ。うん、似合わない(笑)
クロエちゃん演じるアリーナことテリーがこの名前を読み当てた辺りにロバートはテリーに何、心惹かれたのかな、とは思ってます。そんな惹かれたテリーが暴行されたとあって、抑えてた力を解放するロバート!
いやー、この後、悪役は痛々しいほどの惨殺。ま、見本のような悪役なのでざまーみろ100%ですけど。

この暴行、惨殺シーンは監督の得意なところ。
「トレーニングデイ」で、デンゼルさん初の悪役で起用させた監督ですが。その後も「シューター」「クロッシング」そして「エンド・オブ・ホワイトハウス」とR指定お構いなしの暴力描写に挑んでる監督。
今回も、相手を倒す!でなく、仕留めに、殺しい行てる描写満載です。これは好みが分かれるところですが。「殺す」わけですから抑えた描写も大切ですがこういう描写もちゃんと描く映画があってもいいとは思います。ロバートも嬉々としてやってるわけではなく、踏み込むまで躊躇してたわけですし。
これ以外にもそういった描写多々。

イメージ 6

敵役のテディも登場時のインパクト大。敵対組織に乗り込んで殴り倒す。何度も何度も殴るシーンは見てて「うわ〜」となっちゃいました。
あと、全身入墨のカットとか凄みがあってよかったです。


で、いつもならこの辺りでデンゼルさんが凡ミスしてグダグダになっていくパターン・・・
監督作品も後半からトーンダウンすることもあるんですけど・・・「エンド・オブ〜」も後半は・・・

本作も残念ながらちょいとダウン(笑)
なんで、あそこまで掃除屋、後始末屋の雰囲気を出していたテディが人質を別々の場所で確保したのか。などなど。
さらに突っ込みどころが。相手一人なのに、自分たちの戦力分散してるし・・・

うーん、ああ・・・ホームセンターでの戦闘シーンを撮りたかった!
銃とか無くても強いんだぜロバートは!
あと、ロバートのホームでやるより、外のほうがいいのかな、というテディに戦術ミス。にしておけばいいのかな?
色々と都合にいいようにとってそう思うようにしてます(笑)

展開に少々ずっこけましたが、このラストバトルもちゃんと見せてくれてるの満足の1本でした。
最後はやりすぎでしたけど。まさか大本営まで行くとは思わず。てっきり、この辺りは続編?と思ってました。

ネタバレ多くてすいません<(_ _)>

最後にあるシーンに関してさらにネタバレになりますけど。

イメージ 7

あの24時間オープンのダイナーの料理人。
あれ、只者でない!!(笑)

だって、妙に情報網ありますし、ロバートの素性のことも知ってる気。

何より何より。
あの電気工の襲撃犯のとき。客が居るのに買出しとか言ってサッと仕事場から離れてロバートを置いていく。
その後!
襲撃犯の別働隊をさえぎったあのトラック!
あれ、この料理人でないか!なんて思ってます。だってあのタイミングなら・・・
ちょっと買出し行ってくるとかいいつつ、裏に回ってトラックのエンジンを掛けてグルーと回って見事さえぎる!
実はこの人も元CIA?いや料理人だと元シールズかも(笑)

ほとんどセリフなし。顔も映るシーンほぼ無かったですけど存在感のあるキャラでした。私の勝手な妄想が90%ですけど。


あ、忘れてた。

イメージ 8

クロエちゃんのこと。
これ目当てで行ったのに(笑)

今回はコールガール役でしたけど、さすがに濡れ場なし。そりゃそうだ。
ただ、声を枯らしたりしてらしい役になってました。
あと体型ですけど。ちょっと肉付きがよく。これくらいでも充分魅力的ですが。ちょっと最近は肉付きが良くなりすぎてるのかな?年が年なので無理な体型維持よりいいんですけど。
今回の出番は中盤はあまりなし。けどちゃんとした役なのでホッとしました。


元がテレビシリーズということでシリーズ化されるかも?
ちょっと期待してます。

総評:★★★★☆+
映像 (5) 構成力・展開 (3) 脚本(4) 役者 (5)
演出力 (5) キャラクター (4) オリジナリティ(4)
五段階評価です

よろしければ、応援ボタンをクリックお願いします
↓(ブログ村ランキングポイントにご協力をお願いします<(_ _)>)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(クリックの際は文字からお願いします)

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ラストはあそこまでやっちゃうか!でしたね(^^)
普通なら次作に取っておくものですが、それ以上の設定と、彼の謎の部分が描かれるんでしょう、と勝手に次作ありと思っています。
最強のデンゼルはまだまだ見たいですね。
TBお願いします。

2014/11/12(水) 午前 8:26 atts1964

顔アイコン

ですよね〜(笑)
大きい組織なので「続く」とかで濁しても問題なかったのに、最後まで締めちゃったので次はどうするんでしょ?になっちゃいましたね(_ _;)
ただ、「続編も見たい!」と思うほどデンゼルさんでは珍しい痛快作だったので今から期待してます^^
TBありがとうございますヽ(・∀・)/

2014/11/12(水) 午後 4:43 ryane

顔アイコン

最近またアクション頑張ってる印象ですね〜!!
これ見たかったけど時間が合わずまだ見れていないんです(泣)

2014/11/17(月) 午後 11:04 かず

顔アイコン

> かずさん
デンゼルさん、アクション頑張ってますよ〜
ちょっとジメっとする終わり方の多いデンゼルさんですが、今回は痛快な部分が多いのでぜひ見てスカっとして欲しいです^^

2014/11/20(木) 午後 3:30 ryane

顔アイコン

遅くなりましたがTBエコーさせていただきました

主人公の無敵っぷりが爽快な作品でしたね、町の小悪党如きが元CIA工作員に
太刀打ちできるわけもないのにって感じですね、クロエちゃんがしっかり可愛く
成長している野がうれしかったです
可愛いので娼婦の役が似合っていないのが逆に魅力ですね

2015/5/16(土) 午前 9:58 [ せつら ]

顔アイコン

> せつらさん
TB有難うございますヽ(^∀^)/
ほんと無敵っぷりが痛快でした。デンゼルさんの作品だと後半、この無敵っぷりがトーンダウンしちゃうことが多いのに今回は貫徹したのも嬉しかったです(笑)
クロエちゃんは娼婦というより、ちょっとグレてるくらいでしたがそれも彼女の魅力とプラス思考で受け止めてます(^^;)ゞ

2015/5/16(土) 午前 11:03 ryane

ワタクシもクロエたん目的で観た。
似合わないのが可愛いって、どんだけ?(笑)
フークワ監督はリアルアクションが見どころなんだけど、何気にツッコミ多いですよね。最近それに気付き始めてしまったぞ。
ダイナーの親父は続編でその正体を明らかにするのでしょう。
デンゼルと2人で街にはこびる悪を一掃するのだ!

TBお返しヨロシクです。

2016/1/22(金) 午後 6:35 どらごんづ★

顔アイコン

> どらごんづ★さん
悪態とかは「ヒットガール」から相変わらずなんですけど、こういう下品なのが似合わない可愛さありますよね〜(笑)
こういうアクションは突っ込みんじゃ野暮と思いつつ荒いな〜とついつい突っ込んじゃいました(^^;)ゞ
ダイナー親父は次回作も登場に期待してます^^
TBありがとうございます<(_ _)>

2016/1/22(金) 午後 8:57 ryane

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事