映画を観る日々

DVDの鑑賞が映画から海外テレビドラマになってます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

DVDで鑑賞。


先日やっとこさ見ました。
シリーズの人気は解ってるんですけど、イマイチツボらないこの映画。
1stはぼちぼち。2はキャストが全然違うので見ておらず。3は東京感は薄い、ドリフトメインでしたがドリフト演出が面白かったので楽しめた。マックスはまだ1stの名残があってブライアンに位置が中途に。この辺りでちょい冷め。
スカイミッション公開で、興味を抱いてメガマックスを鑑賞。あらブライアンが完全に刑事と決別?自由人路線へ。ラストには車ぬんちゃくと派手なカーアクションが面白かったです。そして、このユーロ。
いつかで、いいか。でずっと見る機会がなく。アクション映画の見やそうなのを探してやっとこさ手に取り借りてきました。
ただ、ポール・ウォーカーがね・・・



【あらすじ・解説】ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが演じるすご腕ドライバーがカスタムカーを操り、派手で斬新なカー・アクションを繰り広げる人気シリーズの第6弾。宿敵であるFBI捜査官から仕事を依頼された逃亡中の主人公が、再びチームを結成し、ヨーロッパを舞台に巨大犯罪組織の壊滅に乗り出す。監督は前々作と前作のメガホンを取り、好評だったジャスティン・リン。アイデア満載のカー・アクションと共に、ミシェル・ロドリゲス演じる4作目で死んだはずの主人公の恋人が再登場するなど物語の展開にも目が離せない。[Yahoo 映画]


いやー、面白かったです。
カーアクションはもちろん。ストーリーもなかなか凝ってるので楽しめました。
何より派手だし(笑)

ヴィん・ディーゼルの人間大砲のシーンとか。
あんなの、奇跡ですけど、映画ですからね。こういう奇跡を見る楽しみでもありますから。


あとはキャスト。
敵対組織にルーク・エヴァンスがいいですね。この人はオーランド・ブルームの悪人Ver・・・失礼。ルークファンの皆様。
しかし、眉間のあたりなど悪役が似合う。しかも知性派兼肉体派も可能な方。残念ながらこの作品では主人公サイドの肉体派ががっちがちの肉体派なので見た目で劣勢なのが残念ですが。あの二人に勝てるタイプはそうそういないですからね。知性派タイプで相手を混乱させてくれたのでいい悪役でした。


メインの前に。

おかえりなさい、ロドリゲス!

イメージ 2


名前からして強そうだけど見た目も強そう。それがミシェル・ロドリゲス。
そして、彼女は死んだと思っても油断するな、生き返ってくるから!彼女演じるキャラが死から復活するのはこれで2作目のはず。仮復活の「バイオ」も含めたら3作目か。凄い復活率(笑)


さてメインキャスト。

イメージ 3


ザ・ロック様。着実にシリーズに食い込んできました。
この方はいつの間にかシリーズの主役ポジションを勝ち取ってしまう方。このシリーズも着実に・・・いつのまに主人公を追う側から共闘する側へ。スカイミッションでも活躍されてるみたいですし。
この作品でもジャンピングエルボーを決めてましたけどジャンプ力も凄い!この体格でよくあれだけ飛べるな、と。この動きが出来るのも引っ張りだこの要因なんでしょうね。


ポールは本当に惜しい。元ヤンキー、一時期マスコミがはやらそうとした言葉を借りるならマイルドヤンキーを演じさせたら右に出るのは居ない人だったのに。顔もいいし、アクションもいいと揃ってるだけに。この作品は、若干、ヴィン・ディーゼルメインの話だったので抑え気味でしたけど。


そして、ヴィン・ディーゼル。
丸くなりましたね。前はもっとやんちゃ小僧か暴れっぱなしな役でしたけど。大人になってるのかな。
昔のファンとしては少し寂しいところ。けど、やんちゃのまんまなのも大人になれよ、と言いたくなるので(笑)


と、キャストが年とって丸くなってきました。
先にも書いたように、マイルドヤンキー化がとまりません(笑)
昔は一稼ぎしてビーチで豪遊!が目標でしたけど。
地元で家族と暮らしたい、仲間でなく、家族!などヤンキー漫画でも見かけるフレーズもちらほらしてきました。日米のヤンキーは近いものがあるんですかね。


色々と書きましたがキャストの一体感を楽しみ、ど派手なカーアクションでアドレナリンどぱーが楽しめる映画でした。


一つ突っ込みたいのは。
ユーロミッションの割りにはヨーロッパ感が薄いです。


そうそう。
2だけ見てないので定かでないですけども。
1つだけブレないものがありました。



この映画のキャラ
ニトロ大好き!


車に積んでよし、兵器に足すもよし。
ニトロでパワーアップ!

いやいや、危険だよニトロ、爆発するんだよ・・・なんて気にしない!
そのスタイルは本当にブレてないです(笑)



総評:★★★★☆
映像 (4) 構成力・展開 (4) 脚本(4) 役者 (4)
演出力 (4) キャラクター (4) オリジナリティ(4)
五段階評価です

よろしければ、応援ボタンをクリックお願いします
↓(ブログ村ランキングポイントにご協力をお願いします<(_ _)>)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(クリックの際はこちらの文字からお願いします)

閉じる コメント(4)

シリーズを追うごとにスケールがUP!UP!ホントすごい!
ミシェルのキャラは美味しいんでしょうね。勿体ないって。
また復活しても変じゃないように見えるし。さすがミシェル姉さん!
気が付けばチーム・ドミニクは正義の味方。
1作目では強盗してましたけど。(笑) 黙っとこう。

TBヨロシクです。

2015/8/9(日) 午後 6:01 どらごんづ★

顔アイコン

> どらごんづ★さん
メガマックスも相当でしたが、この作品はさらに派手さがアップしてました^^
ミシェルは似たような・・・ツンデレ?強気?軍曹?キャラが多いのですが彼女ならではのキャラですよね。復活も含めて(笑)
基本、強盗団、指名手配犯ですけども、シーッですね(笑)

TBありがとうございます<(_ _)>

2015/8/9(日) 午後 10:30 ryane

顔アイコン

「ユーロ・ミッション」で初めて鑑賞しました。世界観がわかり旧作を徐々に見ましたが、これも浸れるシリーズだという事に納得しました。
はぐれ物がだんだん集いとうとうファミリーに、そしてスケールも格段にアップしましたね。
TBお願いします。

2015/8/10(月) 午後 2:42 atts1964

顔アイコン

> atts1964さん
私はゆったりと1作づつ見てました。番号シリーズまでは世界観が共通されてなかったのですがマックス以降は固まってきて楽しんでます^^
毎回派手だったりするんですけど、ちゃんと前作のスケールを超えてるところが素晴らしいですね。観客のもっともっと!に応えてますので^^
ただ、残念ですよね・・・
TBありがとうございます<(_ _)>

2015/8/10(月) 午後 6:57 ryane

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事