映画を観る日々

DVDの鑑賞が映画から海外テレビドラマになってます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

映画館で鑑賞。


前作「スカイフォール」の記事でも書いていたのですが、私は「007」シリーズに特に思い入れなく。
一番最初に見たのがピアース・ブロスナンのシリーズ。印象は・・・笑顔が似合う、ハル・ベリーの水着姿・・・しかない(笑)
それぐらいの思い入れの私ですけど、ダニエル・グレイグシリーズはしっかり4つとも見てるシリーズ。イメージ的には「007」らしくないけど、思い入れがない分、スパイアクション映画として楽しめる、という感想が続いてました。
さて、この新作は?!

そして、「スカイフォール」の当時はコメント書いてくれる人が少なく0件・・・
改めて皆様のコメントに喜びを感じております<(_ _)>

読み返すと相変わらずのお馬鹿な記事でしたがもしよろしければついでに「スカイフォール」の記事もぜひ。
「007スカイフォール」の記事はこちら


【あらすじ・解説】長い間人々をとりこにしてきた大ヒット作『007』シリーズで、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じたアクション大作。前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く。ボンドガールを『サイの季節』などのモニカ・ベルッチと、『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥというイタリアとフランスを代表する美女が熱演。苦悩するボンドの葛藤はもとより、明らかになる彼の幼少期の秘密に期待。[Yahoo 映画]


ダニエル・グレイグシリーズの集大成と言える作品でした。
なんと、前々作からの繋がりが?!けど予習していてないので誰が誰だか解らず・・・前作は結構覚えてるんですけども。
「007」は単体作品のイメージがありましたけど、このダニエルシリーズは「カジノロワイヤル」からテーマみたいのが続いてる作品でした。これから見ようとされてる方はぜひ、「カジノロワイヤル」から予習をお勧めします。


見て無いと私みたいに、この人誰ですか?になっちゃうと思います。いや、私は見ていたのですが忘れてるのですが・・・


あとは相変わらず「007」らしさがないダニエル・グレイグ007。


けど、モテるんですよ(笑)
このシリーズは毎回、女性が幸薄なシリーズでして。ここだけは石田純一さんからの受け売りですが、007らしいのだとか。ボンドガールでボンドに対してよい人、綺麗な人は悲しい運命だとか。まさに美人薄命ですよね〜とラジオで。
このダニエル007シリーズでもそこは踏襲されてまして。
どこがボンドらしくない、と言いますと。
爽やかさ薄く。口が重い。
ダニエル・グレイグがぺらぺら喋るのも想像できませんが(笑)

ああ、一つだけ継承されてるというかモテる男の共通点。
マメ!
贈り物とかちゃんとしてる辺りはモテるわけで。シャレも効いてますし。

イメージ 2


それにしてもモテっぷりが半端なく。
今回は3人ボンドガールが登場。一名はどこで出てたのか記憶を一生懸命さがしてましたら。冒頭のデートしてた人か。
サブ・ボンドガールでした。
もう一名も今回は準ボンドガール。演じてるのはモニカ・ベルッチ。

イメージ 3


イタリアの宝石と呼ばれる女優さん。さすがに美女から美熟女になってましたが。相変わらず色気はムンムンしてました。
で、この人の役なんですが。
冒頭の戦いで命を落としたテロ組織の主犯各でボンドに殺されてます。夫婦関係はちょい冷めてたようですが、旦那を殺した男が目の前にいるわけですよ。まあ、彼女の立場は組織が口封じで命を狙ってるので助けてくれたボンドにちょっとヨロめいちゃうのは解らなくはないですが。
「ボンド・・・ジェームス・ボンド」
で、彼女のハートにズキューン。ベッドインです(笑)
自己紹介だけで女を落せる男、それがジェームズ・ボンド!すげー、なのか?(笑)

いや、やっぱり凄いか。
何が彼をそこまでモテ男にさせるのか?
無口だから?健さんばりに無口ちゃ無口。体を張って守ってくれるから?スーツがはちきれんばかりの胸襟だから?
顔は・・・イケメンというより渋みありすぎるから?青い瞳だからか。
あーよくよく考えたらモテ要素盛りだくさんですね。日本のモテ男とは違うだけで。世界でモテようとしたらこういうほうがモテるんですかね。羨ましい限りの黙っててもモテる男というモテない口下手な男の愚痴でした<(_ _)>


と、冗談はここまま。
今回のボンドガールとの絡みはちょいと変化球。
実はもう一人のボンドガールは父親とボンドに過去の因縁があり。憎っき相手だったりします。けど、それを越えて愛を取る。復讐、報復が常のこの世。スパイの世界なんてその最たるものだと思います。けど、ボンドは相手に寛容を見せ、そして愛のために生きる。ちょいと「へ〜」と思った展開でした。

ダニエルボンド、愛の劇場最終章!という内容でした。

なんか、シリーズラストっぽい終わり方してましたけども。
エンドクレジットで「リターン ボンド」ってありましたが。別のボンドで登場か。ダニエルボンド再びか?どうなんでしょうね〜

ボンドガールでもう一つ言いたいことがあるとすれば。
「カジノロワイヤル」ではエヴァー・グリーン姐さん。色っぽさ抜群。
「慰めの報酬」ではオルガ・キュリレンコ。綺麗なお方。
と、前2作は私のツボでしたが。
しかし、「スペクター」のこちらのボンドガールは・・・

イメージ 4


レア・セドゥは綺麗でスタイルいいんですけど・・・なんか可愛いが先行しちゃってましてボンドガールっぽさが薄く。若さという勢いでボンドを変えるってキャストだったんですかね。なんか期待していたのと違ってなんか寂しかったです(笑)寂しいってのも変ですけど。

スカイフォールに続いてボンドガールがツボらず。これは監督のサム・メンデスと趣味が合わないからか?007と言えばボンドガール!な訳で少し残念だった部分でした。



代わりに演出の部分では見所多々。
冒頭の長回しシーンからの爆破シーンへ、は「おぉ〜」と驚嘆しました。

イメージ 6


ほかもカーチェイスシーンも石畳で滑りそうって怖さも乗っかって見所でしたし。

イメージ 5


ラスボスをずっと逆光で顔を見せずどんな顔してるのと見てるこっちの顔を見たい欲求を煽るのも上手かったです。


まあ、脚本のせいなのか、ボンドが無鉄砲に突っ込んでいくのを上手く料理してたかな?なところ。
虎穴に入らずんば虎子を得ずとは言いますけど身一つで突入シーンばっかりで、160分が長く感じる部分ではありましたが。あの俺は殺されない自信はどこから来るのか謎ですが。それもジェームズ・ボンドの魅力ですかね。こそこそなんかしない、正面から堂々と。


イメージとしてはらしくないボンド映画ですけど、ジェームズボンドのあの自信に満ちた姿。そして隣には必ず美女。
ああ、改めて考えると007、ジェームズ・ボンドな映画なんですね。ダニエル・グレイグシリーズの中ではちょいクラシックな007だったかも。
けど、160分はちょいダレたかな^^;




総評:★★★★☆
映像 (4) 構成力・展開 (3) 脚本(3) 役者 (4)
演出力 (5) キャラクター (4) オリジナリティ(4)
五段階評価です

よろしければ、応援ボタンをクリックお願いします
↓(ブログ村ランキングポイントにご協力をお願いします<(_ _)>)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(クリックの際はこちらの文字からお願いします)

閉じる コメント(10)

顔アイコン

私もダニエルボンドになって見直しに入ったので、特に彼のボンドは続き物だからおさらいが今まで以上に必要でしたね。
かといって過去3作は結構重くて暗いんで、見直すのは今回は断念しましたが(^^)
私はセドゥ大好きなんで、彼女を見に行ったのが3割でしたが^^
TBお願いします。

2015/12/11(金) 午後 1:31 atts1964 返信する

ボンドシリーズは半分以上観てますが、ここまで前作や前々作とリンクしている作品はないですね。
でもそういうのワタクシ好きです。
グレイグ・ボンド作では一番饒舌なモテ男になっちゃいましたな。
あはは「殺されない自信」ほんとだ!

TBヨロシクです。

2015/12/11(金) 午後 3:33 どらごんづ★ 返信する

顔アイコン

> atts1964さん
過去3作は今作に繋がる負の蓄積でしたから見直すは億劫になりますよね^^;
ただ、見た後に復習しとくべきだったとちと後悔しました(^^;)ゞ
セドゥは美女は美女なんですけど、可愛さが先に来る印象で私の中のボンドガールとちと違和感があったんです(_ _;)
TBありがとうございます<(_ _)>

2015/12/11(金) 午後 10:06 ryane 返信する

顔アイコン

> どらごんづ★さん
やはりボンドシリーズでも珍しい構成だったんですね。
私もシリーズなら前作と繋がってたりするの大好きです^^
今回はモテモテでぐいぐい行く男になってましたよね(笑)
で敵陣にもぐいぐい行ってました。あの正面から堂々と、もボンドですよね(笑)
TBありがとうございます<(_ _)>

2015/12/11(金) 午後 10:13 ryane 返信する

007はショーン・コネリーからみてるけど、私からみるとダメだわ〜
ダニエルは男の色気がないのよね〜
無理やりモテ男にしていて、
その分、アクションが凄いのはよいが、ただのアクション映画に成り下がったって感じ、ボンドガールが話題で美人だが、活かしきれてない気がする!
この作品はまだ見てないけど、ダニエルになってずっとこんな感じだからどうかね?見たら感想かきますね(^◇^;)
007はただのアクション映画ではファンは納得しないのよね〜
この間、地上波で「スカイフォール」してたので記事にしようと思っていたところ!
たぶん、ボロカスに書くと思う。笑

2015/12/12(土) 午後 1:48 てるてる 返信する

顔アイコン

> てるてるさん
これは手厳しい><
演じてる役者でボンドのイメージも多様ですよね。ダニエル・ボンドは確かにアクション押し。そこが面白かったりして私は楽しんでます。記事で分析した感じでいい男はいい男なんですけど、“色気”か。確かに歴代ボンドにはありましたよね。
あまりボンドの思い入れが無いので私はスパイアクション映画の一つとして楽しみました^^

2015/12/13(日) 午後 7:34 ryane 返信する

顔アイコン

第1作から全作を劇場鑑賞している私です(歳がバレる 笑)。一番お気入りなのが、コネリー・ボンドを押さえて、このクレイグ・ボンドです。
でも、私もレア・セドゥがもう一つ波長が合わず、その点だけ残念!
TBさせてください。

2015/12/22(火) 午後 8:39 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

> あきりんさん
なんと第一作からですか!
私はシリーズはほぼ見ておらず。ピアース・ブロスナンからなのですが、グレイグ・ボンドを楽しんで見てます^^
ほぼ満足なんですけど、ここ2作はボンドガールがツボを外しております(笑)
ファンの方も多く、綺麗な人なんですけども。好みはそれぞれですね。
TBありがとうございます<(_ _)>

2015/12/24(木) 午後 7:10 ryane 返信する

顔アイコン

こんにちわ 僕も007というとショーン・コネリーから観ていますがピーアス・ブロスナンが好きです。ダニエル・クレイグは色気全くないですね ただの「アクション映画」になっちゃっています レア・セドゥは全く好みでもないしこの映画に必要なし。存在自体意味がない 顔は化粧で変わりまくってウザイ存在。その分モニカ・ベルッチは最高でした。

2016/1/17(日) 午後 0:55 [ dai*24*om ] 返信する

顔アイコン

> dai*24*omさん
好き嫌いが分かれちゃうボンドのようですね^^;
私は抵抗なく見れるんですけど。スパイ映画として見てるので違うんでしょうね。
モニカさんは色気が衰え知らずですよね〜

2016/1/17(日) 午後 9:06 ryane 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事