映画を観る日々

DVDの鑑賞が映画から海外テレビドラマになってます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

DVDで鑑賞。



サイモン・ペッグ主演ということだけで借りてきました。
とくにストーリーはチェックしておらず。役者で借りるときは期待はとくにせずに当たって砕けろで。



【あらすじ・解説】フランス人精神科医フランソワ・ルロールによるベストセラーを、『マイ・フレンド・メモリー』などのピーター・チェルソム監督が映画化。充実した日々を送っていながら、自身の人生に幸せを見いだせなくなってしまった精神科医が、幸せのヒントを求めて世界各地へ旅に出るさまを描く。『ミッション:インポッシブル』シリーズや『宇宙人ポール』などのサイモン・ペッグ。共演に『ゴーン・ガール』などのロザムンド・パイク、オスカー俳優クリストファー・プラマーら豪華キャストがそろう。[Yahoo 映画]



幸せって何?
十人十色で正解なんてあるわけもなく。


そんな難題に挑む精神科医の話、というわけではなく。
恋人との倦怠期に、このままでいいのか?と思ってしまった男が旅に逃げた話。そこから色々なことを経験、事件に巻き込まれて、自身の幸せに気づくというベタな話なんですが。


世界の旅もそんなことあるかい!(笑)
って展開もあるんですけど、映画だからいいっかと。ペンが縁を呼ぶ話ってのは解ってても面白かったです。


キャストはサイモン・ペッグだけではなく。
「ゴーンガール」で恐妻を演じたロザムンド・パイクが主人公の恋人役。今回は過保護な彼女役でした。いつか豹変するのか?と少し期待してましたが、作品が違うのでしょっちゅう豹変してるわけはないですわな。
ジャン・レノはアフリカのほうで犯罪組織のボス役でした。

そして、サイモン・ペッグは、ペンをよく無くす主人公を。
前半は大人しかったですけど、中盤からは何でもこーい!ばっちこーいな役から、自身の求める幸せに気づくまでを好演。
基本、コメディが一番実力を発揮される方ですけど、こういうドラマでもちゃんと魅せてくれるのでご安心を。


あとは幸せを求めて、色々な人の幸せって何の答えも見所。

お気に入りの答えは・・・
「不幸を避けるのが幸せの道ではない」
確かに・・・
私はどっちかというとすぐこっちを選んでしまいます。幸せを求めるより、今より不幸を避ける口です。

「聞くことは愛」
これもまた。
関心が無いことこそ、愛の正反対と言われます。
相手のことを聞く、いや聴くですかね。その人を思うことに繋がるのでこの言葉は大切にしたいです。


あとラストシーンの映像が凄く心が解放された感じがあって、途中までの佳作から一気に良作に変った作品でした。
とくに綺麗な映像とかではないですけどね。なーんか、心が満ち足りたといきのイメージってこんな感じかな?ってのが伝わったのと、旅のシーンのフラッシュバックも重なってよかったです。

終わりよければ全て良し、で受け止めてます。
人によっては凡作、佳作かも。


総評:★★★★☆
映像 (4) 構成力・展開 (3) 脚本(3) 役者 (4)
演出力 (4) キャラクター (3) オリジナリティ(4)
五段階評価です

よろしければ、応援ボタンをクリックお願いします
↓(ブログ村ランキングポイントにご協力をお願いします<(_ _)>)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(クリックの際はこちらの文字からお願いします)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

自分を見つけることができる、今の生活が幸せかどうかを気づかせてくれる作品かもしれませんでした。
私はいい作品に感じましたが。
TBお願いします。

2016/2/14(日) 午後 6:27 atts1964 返信する

顔アイコン

> atts1964さん
私も良い作品と感じたのですが、前半は普通だったので人によっては入り込みづらいかな?と思って後半が面白いのを強調してみました^^;
TBありがとうございます<(_ _)>

2016/2/14(日) 午後 6:50 ryane 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事