映画を観る日々

DVDの鑑賞が映画から海外テレビドラマになってます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

映画館で鑑賞。


タランティーノ作品ですので劇場鑑賞は決めてました。
キャストはタランティーノ作品経験者多数。前作に続いて西部劇。
そして、サスペンス?!
これを期待しないでどうする!と劇場へ。



【あらすじ・解説】クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。ベテランのサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』などのカート・ラッセル、『ミセス・パーカー/ジャズエイジの華』などのジェニファー・ジェイソン・リーらが顔をそろえる。彼らが織り成すストーリー展開はもちろん、タランティーノ監督が仕掛ける謎と伏線が張り巡らされた物語にくぎ付け。[Yahoo 映画]



サスペンスちゃサスペンスですけど、タランティーノの色が強いのでバイオレンスと西部劇が全面に出てます。


前半はいつものタランティーノセリフ劇。
聞いてなくてもどうにかなります。私は寒い外から暖かい劇場の影響で少しうとうとと。前半の馬車で移動するシーンは何回か記憶が・・・
一応、リンカーンの手紙など後々に少し関係してくる話はなんとか見てたんですけども。


ヤフー映画のレビューなどを軽く見ますと、サスペンスの仕掛けに満足されてる方が居ますが私はそこまで興奮せず。
タイトルに関してのレビューを読んでなるほど!と思いましたけど。あれ、それでもあれ?ってなったんですけども。

どうしても、タランティーノ劇場が面白くてそっちを楽しんじゃいました。
よくも、まあこんなキャラを作り上げて、ちゃんと“差別”というテーマまで掘り下げてます。小奇麗な掘り下げ方じゃなくて、しかも鬱屈する展開でもなく。タランティーノらしい汚い言葉のセリフ劇、型破りな行動で、黒人の辛さだけでなく、彼らのしたたかさ、復讐心がいかほどまでかまで切り込んでるところはさすが。

昔のタランティーノはノリだけが見所な部分もありましたが、最近の監督作品はそれ以外の部分が魅力になってきてます。


この脂がのってるタランティーノ演出に。
さらにキャラクターと物語に魅力を足す、いや上乗せ掛け算をしてくれるのがキャスト。

イメージ 2


L・ジャクソン、ラッセルらタランティーノ作品経験者はもちろん。

イメージ 3


ジェニファー・ジェイソン・リーの怪演がこの映画の肝。前歯は折れ、顔は血まみれ、それでも高笑いする賞金首を見事に。ほかにも曲者が多数出演。

イメージ 4


密室、8人という限られた世界で168分という長尺が見られるから凄い。後半なんて、のタランティーノ映画からタランティーノ劇場とばかりにライブ感覚で繰り広げられる応酬劇は見応えたっぷり。
ここで前半の馬車での会話シーンが生きてきたりするから、やっぱり凄いですよ。


ただ。
見る人は選ぶと思います(笑)
だって、タランティーノ劇場ですから。万人受けのわけがありません。
どぎついセリフ、キャラクターたちの倫理から離れた行動、そしてバイオレンス。
だてに18禁マークは付いておりません。タランティーノといえばR指定ですからね。監督もそこを気にして演出を臆してなるものか!という姿勢で作ってるところが私は好きな部分です。ただ、グロいのが好きってわけではなく、こういうシーンだからグロくなる(監督はそういうシーンを撮りたいから撮ってる節もありますけども(笑)が気に入ってるわけです。

昔はノリだけで見れたのですが、テーマも深かったりして重くなるシーンもあるのでそこも好みが分かれるかもしれません。

アメリカの黒い部分、差別に監督らしい視点で描いてるので好きな部分ではあるのですが。
オブラートに包まない監督の色が受け付けない人がいると思います。


「レザボアドッグス」の設定に「ジャンゴ」を乗せた感じです。
そこまで単純ではないですけど、「レザボア」時代からの監督の変化も見られるのでそこも楽しいかも。


星は4です。3にしようか迷いましたがラストの勢いはやっぱり面白かったので。



総評:★★★★☆
映像 (4) 構成力・展開 (4) 脚本(4) 役者 (5)
演出力 (5) キャラクター (5) オリジナリティ(5)
五段階評価です

よろしければ、応援ボタンをクリックお願いします
↓(ブログ村ランキングポイントにご協力をお願いします<(_ _)>)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(クリックの際はこちらの文字からお願いします)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事