全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ソヴレメンヌイ級駆逐艦の9番艦ブールヌイБурный

1983年11月4日:起工
1986年12月30日:進水
1988年9月30日:就役
1988年11月9日:太平洋艦隊編入

ソ連邦解体後も細々と活動し、稼働状態に維持されました。

1996年6月、同型艦ブイストルイと共に、ロシア海軍創設300周年記念観艦式に参加。

1990年代末には、太平洋艦隊所属のソヴレメンヌイ級駆逐艦で
稼働状態に有るのは本艦だけという有様でした。

そのような状況下の1999年10月、太平洋艦隊司令官ミハイル・ザハレンコ大将に率いられた
巡洋艦ワリャーグと本艦は、中国の上海を訪問、中国海軍と共同演習を行いました。

2000年4月10日、演習中の本艦の30mmガトリング砲が、大型対潜艦アドミラル・ヴィノグラドフを誤射するという事故が起こりましたが、死傷者は居ませんでした。

2005年8月には中国海軍と共同演習を行ないました。
この時、中国海軍側は新鋭駆逐艦「広州」を参加させましたが、
奇しくもこの広州、ソヴレメンヌイ級と同じ艦隊防空ミサイル(ウーラガン)を装備する艦でした。

ブールヌイは、2006年7月より長期オーバーホールに入っております。

本艦の舷側ナンバーは、1988年から「677」、1990年から「795」
1994年以降は「778」となっております。

[写真の解説]
1枚目:駆逐艦ブールヌイ
2枚目:ウラジオストクのブールヌイ(2003年8月4日撮影)
3枚目:ブールヌイ(2005年8月撮影)
4枚目:洋上のブールヌイ(2005年8月撮影)
5枚目:中国海軍と共同演習中のブールヌイ(2005年8月23日撮影)
手前の艦は中国海軍駆逐艦「広州」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事