全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ソブレメンヌイ級駆逐艦の6番艦ボエヴォイБоевой

1982年3月26日起工
1984年8月4日進水
1986年9月28日就役

就役後、太平洋艦隊に配属。

本艦より、艦橋頂上部のレーダーが3次元レーダー「フレガートMA」(トッププレートTop Plate)に換装されました。

1987年11月18〜23日、イエメン人民民主共和国のアデン訪問。
1988年4月12〜16日、朝鮮共和国のウォンサン訪問。
1990年7月31日〜8月4日、アメリカのサン・ディエゴ訪問。

ソ連邦解体後も稼働状態に維持されており、
1992年10月15日〜1993年8月30日、ウラジオストクの第178船舶修理工廠で修理。
1994年4月17日、艦隊に復帰。

1995年9月1日、アムール湾で行われた大祖国戦争(第二次世界大戦)勝利50周年記念パレードに参加。

1996年8月、同型艦ベズボヤズネンヌイと共に海軍総司令官からロケット射撃優秀賞を授与。

1998年、ボエヴォイは予備役に編入されました。

それでも、まだ除籍されてはおらず、今もロシア海軍に在籍しています。

本艦の舷側番号は、以下のように変遷しております。

1986年:678
1987年:640
1989年:728
1990年:554
1990年後半:770
1993年:720


ちなみに、このボエヴォイ、ピットロード社からプラモデルが発売されています。
(1/700スケール、ハイモールドシリーズNo.HM-049、商品名「ボエボイ」)
ただし、エッチングパーツ付きで定価4,725円と高価ですが・・・・
(トランペッター社の1/350ソブレメンヌイ級(定価4,410円)よりも高い・・・(^^;)


[写真の解説]
1枚目:東海を航行中のボエヴォイ(1987年12月21日撮影)
2枚目:朝鮮共和国を訪問するボエヴォイ(1988年4月撮影)
3、4枚目:サン・ディエゴを訪問するボエヴォイ(1990年7月31日撮影)
5〜7枚目:ウラジオストク金角湾のボエヴォイ(1991年7月28日撮影)
8枚目:ソ連邦解体後のボエヴォイ(1992年撮影)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ドラゴンモデルからも1/700で発売(2,400円)されていますよ。 http://www.dragonmodelsltd.com/html/7048p1.htm 私はピットのオリジナル版(絶版、当時1,800円)を2隻買っています♪(で、いつ作るの?、笑)

2007/5/11(金) 午後 7:32 [ mpv4228 ] 返信する

顔アイコン

>mpv4228様、どうも。 ドラゴンモデルの1/700キットは私も買いました。デカールは「ブイストルイ(715)」と「ベスストラーシュヌイ(434)」しか付いていなかったけど。

2007/5/11(金) 午後 7:46 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事