全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【ロシアは、2015年以降に新たな航空母艦を建造する】
ペトロパブロフスク・カムチャツキー、7月9日(RIAノーボスチ)

ロシア海軍総司令官は、月曜日、ロシアは、2015年以降に新しい航空母艦の建造を開始出来るだろうと語った。

現在、ロシアは、1990年代初頭に就役し、最近、長期オーバーホール後に現役復帰した唯一の運用可能な航空母艦「ニコライ・クズネツォフ」を保有している。

「クズネツォフは完全に整備されており、海軍で長期間使われるでしょう。しかし永久に、ではありません。何故なら、新しい近代的な航空母艦の設計・建造を私たちが計画しているからです」
ウラジーミル・マソリン提督はこう語った。

海軍総司令官によると、「ニコライ・クズネツォフ」は、現在ロシア北方艦隊に展開し、
配備された航空機(12機のSu-33艦上戦闘機、5機のSu-25練習機及び20機以上のヘリコプターを含む)を運用する準備は整っている。

マソリンは、艦の設計・研究を始める為、年末までに新しい航空母艦の大まかな仕様が決められるだろう、と言った。

さらに彼は、ロシアは現在約300隻の水上艦を保有するが、それらは主としてミサイル・コルベット、警備艦および掃海艦艇だ、と言い、ロシア海軍の将来の姿について語った。

「私たちは1隻の航空母艦を持っています。他に2隻の原子力巡洋戦艦、3隻のミサイル巡洋艦...戦略潜水艦部隊など」とマソリンは語った。
「しかし、航空母艦に言及するのならば、私たちは当分の間、既に持っている能力を維持し、使用したいと願っております」

海軍総司令官は、ロシアが今後20〜30年で、北方艦隊の空母部隊と、潜在的には太平洋艦隊にも同様の部隊を展開させる事が出来るだけの経済的能力を持つだろうと発言した。

09:54|09/07/2007
http://en.rian.ru/russia/20070709/68594234.html



以前のロシア新空母建造のニュース
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/1718809.html

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちは。
ついに新型空母建造ですか。
ちなみにちょっと前のタスでもマソーリン海軍総司令官がこんなこと言ってますね。

http://arms-tass.su/?page=article&aid=41639&cid=25

空母のみならず、「駆逐艦」も作ると言っていますが・・・ゴルシコフの拡大型でありましょうか。

2007/7/9(月) 午後 10:03 [ 小泉悠 ] 返信する

顔アイコン

>同志soviet800様、御無沙汰しております。
「新駆逐艦」ですが、今度は、長距離防空ミサイル(射程100km以上)
を搭載する大型駆逐艦かも知れませんね。

2007/7/10(火) 午前 6:15 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

たしかに、次に必要になるのは間違いなく艦隊防空艦でしょうからね。
ときに今月の『軍事研究』はロシア軍特集でしたな。

2007/7/11(水) 午後 9:22 [ 小泉悠 ] 返信する

顔アイコン

>soviet800様、どうも。
22350型も「艦隊防空艦」ですが、艦対空ミサイルの射程は、せいぜい50km程度と思われるので、フォルト系列の長距離艦対空ミサイル搭載艦も欲しいところでしょう。

それとも今度は、新型対空ミサイルS-400「トリウムフ」の艦載タイプでも搭載するのかな?

2007/7/11(水) 午後 10:57 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事