全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/4820597.htmlでも紹介したプロジェクト1143.7重原子力航空巡洋艦(原子力空母)「ウリヤノフスク」Ульяновск

ソ連(ロシア)海軍初の「蒸気カタパルト付き原子力空母」となるはずだった艦ですが、「政治的事情」(建造途中でソ連解体、独立したウクライナに接収される)により、完成する事はありませんでした。

上の写真は、ウクライナの黒海造船所(ニコラエフ南造船所)で建造中のウリヤノフスクです。


2枚目は1990年12月6日に撮影されたウリヤノフスク。
3枚目以降は、1990年代前期に撮影されたウリヤノフスクです。

ウリヤノフスクは、1992年2月4日をもって建造工事中止が決定され、スクラップにされました。

閉じる コメント(9)

顔アイコン

早速のご返事ありがとうございます。

蒸気カタパルト付き原子力空母見たかったですね〜。
Su-27KとMig-29Kが大空を舞う!圧巻だった事でしょう。

ところで空母を中心とする機動艦隊を構成する上でロシア(ソ連)にはアメリカで言うイージス艦の様な対空艦艇は有るのでしょうか?
もちろんキーロフ級等の艦艇でも対空システムは有るのでしょうがどちらかといえば、対艦システムに重きを置いているようで・・

初歩的な疑問ですみません。まだまだ、勉強不足です。 削除

2007/11/6(火) 午後 11:50 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

>九州男様、どうも。
キーロフ級は、「(艦隊)防空システム」にも「重きを置いて」いますが・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18753608.html

2007/11/7(水) 午後 8:42 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

これは、すみません。
上記の記事も読んだ筈なのですが、頭の中から抜けていました。

世界に先駆けて垂直発射機の導入や同時多目標対処能力の取得などの先見性には目を見張るものがありますね。 削除

2007/11/8(木) 午前 0:36 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

rybachiiさま

初めまして。最近ロシア(と言うか、旧ソ連兵器)の魅力に目覚め、こちらにたどり着きました。
ところで、こちらのサイトにも上げられているウリヤノフスクの完成予想図ですが、二面図と三次元モデルで、何か微妙に違うような気がするんですが。
一般に完成予想図として知られているのは二面図の方で、私もそれを信じていたんですが、よく見ると三次元モデルとはアイランド周りが異なるような。
二面図はワリヤーグをコンパクトにしたような感じですが、三次元モデルはクズネツォフやワリヤーグとは全然別物ですね。フェイズドアレイ・レーダーは四面だし、アイランド全体のサイズも一回り小型のような。(ステルス性追求のため?)

実物が完成しなかったので、確認のしようもないでしょうが、どちらが「本当の姿」なんでしょう?それとも、クズネツォフとワリヤーグのように、マイナーチェンジ型が存在したとか。
何か情報がございましたら、ご教授いただければ幸いです。個人的には、三次元モデルの方がすっきりしていて好みなんですけど。

2007/11/24(土) 午後 1:00 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、初めまして。

確かに、良く見ると微妙に違っていますね(^^;

http://aviaros.narod.ru/ulyanovsk.htmによると
ウリヤノフスクに装備予定の各種レーダー機器の中に

・"Марс-Пассат"(四面フェーズドアレイレーダー「マルス・パッサート」)
・"Подберёзовик"(大型3次元レーダー「ポドベレゾヴィク」)
の名が挙げられているので、三次元モデルの方が最終案だと思われますが。

2007/11/24(土) 午後 4:05 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

早速のご返事、ありがとうございましたm(_ _)m。
すると、ソビエト空母のレーダーはワリヤーグの「フォルム2M」から、また「マルス・パッサート」に戻るはずだったんですね。
まだ試行錯誤が続いていたのか、それとも「やっぱりマルス・パッサートの方がいいや」となったのか。なんだかんだで、「マルス・パッサート」は3隻の空母(バクー、クズネツォフ、ウリヤノフスク)に採用されたわけだし、一般に理解(誤解?)されているより、ずっと優秀なレーダーだったのかも知れませんね。
いろいろと想像力をかき立てられます。

あと、意外にみんなツッコミませんが、ソビエト空母って、何でみんな対潜ロケット(RBU-12000)を積んでいるんでしょう?
もしかして、「デコイ」?でも、射程1万2千メートルのデコイ・ランチャーって……(^^;。

2007/11/24(土) 午後 8:53 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

ワリャーグが「フォルム2M」を装備予定だったのは、このレーダーの洋上テストを同艦で行うつもりだったと思われます。

RBUシリーズのロケット爆雷発射機を「空母」が装備しているのは、対魚雷防御用です。

2007/11/24(土) 午後 10:22 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

rybachiiさま

貴重なお話、いろいろとありがとうございました。
ちょっと古い資料(『世界の艦船』2000年10月号)を引っ張り出してみたんですが、ウリヤノフスクの二面図で一番知られているのは、昔「Warships1.com」というサイトに載っていた図のようですね。
同号の記述では「機関はキーロフと同じCONAS」なんて書いてあるし、今となってはちょっと眉唾モノかも。(キーロフ級がCONASと信じられていたのって、いつ頃まででしたっけ?)

ともあれ、ウリヤノフスクの真の姿に、また一歩近づけた気がします。
幻に終わったウリヤノフスクですが、せめて、想像(妄想?)の大海原を駆け巡らせてやりたいと思います。

2007/11/26(月) 午後 9:45 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

最近の『世界の艦船』2007年6月号(再生図るロシア海軍)でも、キーロフ級はCONASと記されていますが・・・(^^;

ただウリヤノフスク級は、CONASでは無いにしても、キーロフ級と同じ原子炉(KN-3型)を搭載する予定だったと思われます。
というか、他に選択の余地も無いでしょうけど(^^;

2007/11/27(火) 午後 6:18 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事