全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

朝鮮民主主義人民共和国の南浦特級市(首都・平壌特別市の西方)

同市を"Google Earth"で見ると、西側ではクリヴァクIII型フリゲートとして知られる
(ロシア海軍では無く、ロシア国境警備庁所属)11351型国境警備艦が係留されています。
(クリヴァクIII型現況 http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18314784.html)

この11351型は、1988年に就役し、2003年に除籍されたアナードィリАнадырь
(旧名イーメニ70レーチヤ・ポグランヴォーイスクИмени 70-летия погранвойск)です。

同艦は除籍後、兵装類を取り外され、スクラップとして朝鮮民主主義人民共和国へ売却されました。
当初は、東海側の元山港に係留されていましたが、その後、西海側の南浦港へ回航、放置状態となっているようです。


朝鮮共和国が自力で同艦を修理し、再就役させるのではないか、とも見られていますが、無理っしょ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事