全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ノヴォロシースク海軍基地司令官セルゲイ・イワノヴィッチ・メニャイロ中将
Командир Новороссийской Военно-Морской Базы
Вице-Адмирал Сергей Иванович Меняйло
(ノヴォロシースク海軍基地 http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/25378056.html)

現在47歳の若い提督です。

2枚目の写真は、ノヴォロシースク海軍基地に保存されている巡洋艦「ミハイル・クトゥゾフ」艦上で撮影されたものですが、手前の右端に写っている人(やや下を向いている人)がメニャイロ中将です。



セルゲイ・イワノヴィッチ・メニャイロは、1960年8月22日、北オセチア共和国のアラギル市に生まれる。

1983年、S.M.キーロフ名称赤旗カスピ海軍高等学校を卒業。

指揮・航海部門を選択後、北方艦隊のコラ小艦隊所属の海岸掃海艇の航海長に任命された。

1986年、最初の指揮官職として、海岸掃海艇BT-22の艇長に任命された。

それから5年後、海洋掃海艦「コントル・アドミラル・ウラソフ」の艦長に任命。

1990年、ムルマンスク州議会の代議員に選出された。

メニャイロは、1995年にソ連邦海軍元帥N.G.クズネツォフ名称海軍大学校を卒業した。

1998年、カスピ小艦隊の海域警備部隊の参謀長・司令官代理に任命。

2002年、ロシア連邦軍参謀本部軍事アカデミー卒業。

ロシア連邦大統領令により、2004年6月22日、44歳でノヴォロシースク海軍基地参謀長に就任。
翌2005年、ノヴォロシースク海軍基地司令官に昇格。

黒海艦隊ノヴォロシースク海軍基地司令官セルゲイ・メニャイロは、2007年6月6日付の
ロシア連邦大統領令第717号及び翌6月7日付の連邦国防相令第212号により、
46歳で海軍中将へ昇進した。

海軍在職中、「武勲に対する」勲章を国防相から授与されている。




掃海艦艇での勤務が多いという地味な経歴の提督ですが、近い将来、黒海艦隊主要基地となる
ノヴォロシースク海軍基地の司令官に任命され、46歳で中将に昇進するくらいですから
ロシア海軍部内では高く評価されていると思われます。

いずれは黒海艦隊か、他の方面艦隊の司令官に任命されるでしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事