全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ロシア国防省公式サイトより。

【親衛旗は北方艦隊の駆逐艦に揚がった】

北方艦隊のロケット艦部隊において、駆逐艦「ベズジェルージュヌイ」の名前が変更された。

今後は、新たな親衛アンドレイ旗と共に受継ぐ伝統に従い、「グレミャーシチー」と呼ばれる。

「グレミャーシチー」の艦名は、半世紀の間、ロシアに受け継がれてきた。
この名前は、ロシア海軍で長いあいだ継承され、ある艦から別の艦へと移されて来た。

今日、栄光のプロジェクト7駆逐艦(初代「グレミャーシチー」)は、特別な位置に属する。
第二次世界大戦時、北方艦隊のこの駆逐艦の乗組員は、勇気と耐久力を発揮し、ファシスト・ドイツの侵略者との戦いで見せた高い練度および前例のない戦闘における武勇と勇気により、1943年、艦への親衛称号と、艦長グーリン2等海佐への「ソビエト連邦英雄」称号の授与という栄誉を与えられた。

戦後、北方艦隊は、駆逐艦が高齢に達して部隊構成から外されると、見事な戦闘の伝統を受継いだ伝説の親衛駆逐艦「グレミャーシチー」の名を、大型対潜艦に受け継がせた。

その後、1990年代初頭、北方艦隊の戦闘部隊には、親衛駆逐艦「グレミャーシチー」が従事していた。
今度は、その名は姉妹艦に譲り渡された。

乗組員の親衛宣誓の採択後、親衛艦のマークが入った帽子およびリボンが渡された。
(2007年12月12日)
http://www.mil.ru/848/1045/1274/8948/8949/sf/19366/index.shtml?id=35067


上の写真は、1枚目が旧「グレミャーシチー」(404)、2枚目が新「グレミャーシチー」(406)です。

北方艦隊には、これまで「ベズジェルージュヌイ」(406)、「グレミャーシチー」(404)他2隻のソヴレメンヌイ級駆逐艦が在籍しておりましたが、今回、上記の通り「ベズジェルージュヌイ」が「グレミャーシチー」と改名されました。
艦名変更は、12月9日付で行われたようです。

舷側番号404の方の旧「グレミャーシチー」は、除籍されるようです。
同艦の就役期間は、19年でした。

これで、ロシア海軍に在籍するソヴレメンヌイ級駆逐艦は、9隻となりました。
(北方艦隊3隻、太平洋艦隊4隻、バルト艦隊2隻)


「グレミャーシチー」は、初代が、第二次世界大戦時のプロジェクト7駆逐艦
2代目が、1960年就役のプロジェクト57bis大型対潜艦(1991年まで在籍)
3代目が、1988年就役のソヴレメンヌイ級駆逐艦(上の写真1枚目)

そして、今回「グレミャーシチー」を襲名した旧「ベズジェルージュヌイ」は、4代目となります。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おじゃまします、rybachiiさま

艦名が受け継がれるのは一般的ですが、同型艦同士で名前が受け渡しされるのは、珍しいような。「グレミャーシチー」という名前を途絶えさせてしまうのが、よっぽど忍びなかったんでしょうか?
普通に先代を延命させずに、「襲名」という形を取ったのは、やっぱり先代の状態が良くなかったということでしょうね。某年鑑や艦船専門誌では「退役」扱いだったし、こちらのサイトの近況報告でも、ここしばらく岸壁につながれっぱなしでしたし。

これでソブレメンヌイ級も残り1ケタ。ゴルシコフ級の整備が軌道に乗るまでは、防空網が頼りなくなりそう、と余計な心配してみたり。

2007/12/13(木) 午後 8:48 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。
何せソブレメンヌイ級は、維持・運用コストが嵩むので、今回、北方艦隊所属の同級でいちばん古い旧グレミャーシチーが、お払い箱にされたようです。

2007/12/14(金) 午後 8:38 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事