全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今月の18日に就役10周年を迎えたキーロフ級原子力巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」ですが
(http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/31032667.html参照)
バレンツ海で戦闘訓練を実施しました。


ロシア連邦国防省公式サイトより。
(Министерство обороны Российской Федерации)


2008年4月24日
【北方艦隊の巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」は、バレンツ海でロケット射撃を遂行した】

北方艦隊の重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」は、バレンツ海海域における戦闘訓練の枠内で、幾度かのロケット射撃を遂行した。

艦は、主要ロケット複合体及び対空ロケット複合体による射撃を行なった。
防空訓練は首尾よく行なわれ、小型ロケット艦「ラススヴェート」から打ち出された目標ロケットに命中し、破壊された。

http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=41686


補足すると、ロシア語には「ミサイル」Missileに該当する言葉が無く、
西側で「ミサイル」に分類される兵器も、全て「ロケット」Ракета(ラキェータ)と呼ばれています。

本文記事中に名前が出てくる小型ロケット艦「ラススヴェート」Рассветは、
プロジェクト1234.1(ナヌチュカIII型)の1隻で、1989年に北方艦隊へ編入されました。


RIAノーボスチでも報じられています。

【ロシア海軍は、バレンツ海で戦術ミサイル訓練を遂行した】
http://en.rian.ru/russia/20080423/105754660.html
(2008年4月23日21時9分)

戦闘訓練は、4月23日(水曜日)に実行されたとの事です。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

キーロフはいつ見ても醜悪な艦容をしていると思いますが、世界に先駆けてVLSとステルスを取り入れたエッポクメイキングな艦なんですよね 上にレーダーを載せた艦橋の後ろの角錐型の構造物はUKのデアリング、独のザクセン、オランダの最新フリゲートなどに見られますけど、これはロシアのアイデアが西側に採用されたんですか? 厳密に言えばスラヴァ級からかもしれないけど 削除

2008/4/25(金) 午後 0:10 [ ヴィーザフ ] 返信する

顔アイコン

そうですか?
SFチックで私は気に入ってますけど・・・ 削除

2008/4/25(金) 午後 5:34 [ BELL ] 返信する

顔アイコン

×エッポクメイキング
○エポックメイキングでした
ただキーロフが軍艦のテクノロジーという視点で見れば特筆すべきなのは分かりますよ。先述したUKのデアリング級なんか艦上の構造物がキーロフと構成が酷似してますから それを踏まえてこのソ連艦を見ればいかに先進的だったかがよく分かる ちなみに自分が一番好きなロシア艦はステレグスチイ級ですね 削除

2008/4/26(土) 午後 3:31 [ ヴィーザフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事