全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ウクライナ海軍のクリヴァクIII型フリゲート「ヘトマン・サハイダチヌィ」

旧ソヴィエト連邦国境警備隊向けに建造されていたプロジェクト11351(クリヴァクIII型)の8番艦でしたが、
艦が出来上がった所でソ連邦が解体、ウクライナが接収し、1993年、同国海軍へ編入されました。
ちなみに、ソ連邦国境警備隊の警備艦としての予定名は「キーロフ」でした。

その後も、ウクライナ海軍唯一のフリゲートとして活動し続けております。

上掲写真は、2008年4月15日にセヴァストーポリで撮影された「ヘトマン・サハイダチヌィ」です。

見ての通り、同艦は、この日、セヴァストーポリを出港しました。

写真を見ると、船体の舷側が、随分と汚れていますが・・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事