全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ウクライナ海軍のプロジェクト11351警備艦
「ヘトマン・サハイダチヌィ」

艦後部の写真です。

本型のベースとなったプロジェクト1135M(クリヴァクII型)では、
艦後部にオーサM短距離対空ミサイル発射機1基と100mm単装砲2基が搭載されていますが、
11351型では、これらは撤去され、代わりにヘリコプター格納庫とヘリ発着甲板が設置され、
格納庫上部両脇には、30mmガトリング砲が装備されています。

一見すると、原型よりもバランスが取れた「万能艦」に見える11351型ですが、
搭載ミサイル兵器は、短距離対空ミサイル(短SAM)だけであり、
対艦ミサイル(SSM)も対潜ミサイル(SUM)も無い本型は、「万能艦」とは呼べないでしょう。


なお、「Yahoo!ブログ」で一度にアップできるファイル容量の制限の為、2回に分けて掲載しました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事