全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

Su-33(Su-27K)の並列複座型・Su-27KUB試作機「21」(717)号

この「21(717)」号機は、
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/31845061.htmlの機体を塗装したものです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

塗装を変えると、ずいぶんイメージが変わりますねぇ。この出で立ちを見ると「実戦配備間近」にも見えそうなんですが……(^^;)。

前の記事で、Su-27KUBはあくまで「艦隊防空用戦闘機」と言うことでしたが、すると一番近い性格なのは、F-111Bあたりでしょうか。(あちらも、試作で終わってしまいましたが)
マルチロール・ファイターとしても十分イケそうな規模ですが、やっぱりロシア空母は、攻撃よりも防空重視、ってとこなんでしょうね。
今のところ、大型艦上攻撃機の開発計画はないようだし。

2008/6/3(火) 午後 7:07 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

むろん、Su-27KUBは、現用Su-33とは違い、最初から「マルチロール」戦闘機としても造られている事は確かです。
つまり、最初から、各種の対地・対艦攻撃用スタンドオフ兵器の運用能力も有しているわけですね。

ただ、ロシア海軍の現状を考慮すれば、第一の任務は、やはり艦隊防空でしょう。

2008/6/3(火) 午後 8:45 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

コックピットの形を見ると私もF111を思いだします、射出座席はどうなっているのですか?。
かなり大型で値段も高そうですから、これを持てるのはそれなりの国力がないとダメでしょう、SU-27は日本に本気で売り込みを掛けたくらいですから、多分米英独仏はもとよりイスラエルなどにもそれなりのアプローチをかけたはずですよね。

2008/6/4(水) 午前 11:40 [ flingscottomomi ] 返信する

顔アイコン

>flingscottomomi様、どうも。
この機体は、下から乗り込むようになっていますから、
脱出時は、キャノピーを吹き飛ばして座席を射出する事になるでしょう。

あと、この機体(Su-27KUB)は、今のところ、ロシア以外には売り込みされていないようです。

単座型Su-33は、中国に売り込みされているようですが。

2008/6/4(水) 午後 9:32 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

いつも見させてもらってます・・
初めてカキコさせてもらいますが・・

謎な機体ですね・・
単にマルチロールが欲しいなら・・30mk系を艦載機型に
した方が早いだろうに・・
並列にこだわる何かがあるのかな・・?
Su-32じゃ重過ぎるのかな・・
なんにせよ・・正式採用されることを多少ながら期待

2008/10/10(金) 午前 2:44 [ hideki ] 返信する

顔アイコン

>hideki様、初めまして。
元々は、Su-33のパイロット育成用艦上練習機として計画された機体ですから、並列複座は、着艦時の視界の良好性を求めたもののようです。

2008/10/10(金) 午後 9:51 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事