全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

【ロシア黒海艦隊の艦艇は、戦術演習を行なった】
セヴァストーポリ、6月26日(イタル・タス)

黒海において、艦隊参謀長アレクサンドル・トロヤン海軍中将の指揮下で遂行されていたロシア黒海艦隊の戦術演習は、6月26日に完了した。
黒海艦隊の報道部は、こう発表した。

「警備艦ラードヌイ、小型対潜艦スーズダレッツ、ムロメッツ、アレクサンドロヴェッツ、小型ロケット艦ミラージュ、ロケット艇、潜水艦アルローサは、総合計画に従い、魚雷発射を含む特定の任務および戦闘訓練を遂行しました」
黒海艦隊の報道部は発表した。
「打撃部隊を構成する艦艇は、模擬敵の揚陸部隊へのミサイル攻撃を実施し、損傷した役の艦船を救助し、放射線、化学、生物兵器から保護する訓練を行ない、対潜戦闘訓練を実施しました」

黒海艦隊の報道部は、次の点に注意を促した。
「黒海艦隊の乗組員は、激しい演習で、海上戦闘訓練の全ての要素を習熟する事に成功しました」
(2008年6月26日12時32分)

http://arms-tass.su/?page=article&aid=56516&cid=25


本文記事では「黒海艦隊の報道部」としか書かれていませんが、
この発表を行なったのは、黒海艦隊司令部の首席報道官
アンドレイ・ヴィクトロヴィッチ・クリロフ1等海佐(上掲写真7枚目)でしょう。
(Андрей Викторович Крылов)

本文中にも書かれていますが、今回の演習に参加した艦艇は、以下の通りです。

警備艦ラードヌイЛадный(810)
小型対潜艦スーズダレッツСуздалец(071)
小型対潜艦ムロメッツМуромец(064)
小型対潜艦アレクサンドロヴェッツАлександровец(059)
小型ロケット艦ミラージュМираж(617)
ロケット艇ракетные катера
潜水艦アルローサАлроса

このうち小型対潜艦3隻は、第400対潜艦大隊所属です。
同大隊は、4隻の小型対潜艦で構成されていますが、1隻は修理中です。

「ロケット艇」ракетные катераと書かれているのは、第295ロケット艇大隊所属艇でしょう。
同大隊には、6隻のロケット艇が所属していますが、
1隻は修理中、1隻はミサイルを撤去され、予備役として係留状態、
1隻は新型CIWSの海上テストに従事しており、実働戦力は3隻程度です。

(黒海艦隊編制 http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/32331855.html)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事