全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

現在、サンクトペテルブルク市で近代化改装中の
ウダロイ級2番艦「ヴィツェ-アドミラル・クラコフ」の近況
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18260710.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/20364026.html


【「ラテープ」РАТЕПは、大型対潜艦(БПК)「ヴィツェ-アドミラル・クラコフ」高射ロケット兵器近代化の国家契約を結んだ】
モスクワ、7月17日(アルムス・タス)

2008年5月、株式会社「対空防衛コンツェルン"アルマーズ-アンテイ"」の一部である「ラジオ技術企業"ラテープ"」РАТЕПは、全権代表が遂行した非公開入札に勝利した。
入札の結果に従って結ばれた国家契約は、プロジェクト1155大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラコフ」の高射ロケット兵器近代化の仕事を達成する事である。
同社プレス・センターは、7月17日に公表した。

2008〜2009年、株式会社「ラテープ」は、大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラコフ」の多重チャンネル全天候自律水上艦自衛用高射ロケット砲複合体「クリノーク」(海軍ラジオエレクトロニクス科学研究所"アルタイル"が主要開発者の複合体)」を設置する。

また、国家契約の枠内で、工廠は、携帯高射ロケット複合体「イグラ」に類似した3M47高射ロケットを使用する艦上設置銃架「ギブカR」(株式会社「ラテープ」が開発・生産している)を設置する。

株式会社「ラテープ」は、システム開発、サービス整備とアフターサービスと保証の維持を果たし、修理および近代化の際は、前もって技術説明を行い、予備部品の供給を果たし、機器操作の援助の為、説明と人員の教育を行う。
株式会社のプレス・センターは強調した。
(2008年7月17日17時27分)

http://arms-tass.su/?page=article&aid=57530&cid=25


上の画像1枚目は、サンクトペテルブルク市のセーヴェルナヤ・ヴェルフィ(北方造船所)で近代化改装中の「ヴィツェ-アドミラル・クラコフ」
2枚目は、同艦に装備される「ギブカ」Гибкаの模型です。

「ギブカ」は、ロシア海軍新型哨戒艇(砲艦)「アストラハン」級に搭載されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/8051201.html

多重チャンネル全天候自律水上艦自衛用高射ロケット砲複合体「クリノーク」
(многоканальный всепогодный автономный зенитный ракетно- артиллерийский комплекс самообороны надводных кораблей "Клинок")
は、西側コード名SA-N-9「ガントレット」Gauntletと呼ばれる短距離艦対空ミサイルです。



株式会社「対空防衛コンツェルン"アルマーズ-アンテイ"」公式サイト
http://www.almaz-antey.ru/


ラジオ技術企業「ラテープ」公式サイト
http://www.oao-ratep.com/

株式会社「海軍ラジオエレクトロニクス科学研究所"アルタイル"」
http://www.altair-navy.ru/

「ラテープ」と「アルタイル」は、「アルマーズ-アンテイ」グループの企業です。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

以前書かれた記事ではあまり状態が変わってなかったのでこのまま修理を断念して部品取りか、解体されてしまうのではないかと思ってましたが、これで現役復帰は確実ですね。
ところで高射ロケット砲複合体「クリノーク」というのはコールチクのように機関砲塔とキンジャールが一体となった新しいシステムでしょうか?それとも既存のAK-630CIWSとの組合せの総称でしょうか? 削除

2008/7/20(日) 午後 9:31 [ トンバ ] 返信する

顔アイコン

>トンバ様、どうも。
「クリノーク」は、「キンジャール」の外国向け名称です。
どういうわけか、アルムス・タス(イタル・タス通信)は、ロシア海軍名ではなく、外国向け名称を使っています。

原文記事では、зенитный ракетно- артиллерийский комплекс
(高射ロケット砲複合体) と書かれているので、そのまま訳しました。

2008/7/20(日) 午後 10:17 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

解説ありがとうございます。話題が少しそれますが高射ロケット砲複合体関連のネタで、以前世界の艦船で晴海に来日したインド海軍のラジプート級ランヴィジェイが紹介された時、装備していたバラクのVLSがSA-N-11のVLS版であると紹介され、さらに30ミリCIWSとの組合せで一つの近接防御システムを構成するCADS-N-1の輸出バージョンであるなどと説明していたことがありましたw
あの時はまさか世艦にだまされるとは思いもしなかった・・・ 削除

2008/7/21(月) 午後 10:44 [ トンバ ] 返信する

顔アイコン

>トンバ様、どうも。
ちなみに、「バラク」対空ミサイルを装備するインド艦艇は、これだけ有ります。
http://www.bharat-rakshak.com/NAVY/Barak.html


ヴィクラマーディティヤ(旧ゴルシコフ)にも搭載されるかも・・・・

2008/7/21(月) 午後 11:32 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事