全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

2008年8月10日に行われたアブハジア沖でのロシア・グルジア艦艇の戦闘
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33641643.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33662458.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33695948.html
の続報


グルジア海軍の戦闘艇を撃沈したのは、
ナヌチュカIII型ミサイルコルベット「ミラージュ」だったようです。


【ロシアのコルベット「ミラージュ」は、セヴァストーポリ海軍基地へ帰港する】
セヴァストーポリ、8月22日(RIAノーボスチ)

ロシアのミサイルコルベット「ミラージュ」は、グルジア沿岸沖の海域をパトロールした後、金曜日、ロシアがウクライナからリースしているセヴァストーポリの黒海艦隊基地へ帰港した。

黒海艦隊に所属するミラージュは、8月8日、グルジアが分離を求める南オセチアへの攻撃を開始した後に始まったロシアの「平和強制」作戦に関係していた。

伝えられるところによれば、ミラージュは、先週、アブハジア沿岸付近でロシア艦艇に対する攻撃が試みられた時、グルジア艇を沈めた。

ウクライナ西部の学生グループが「恥」「ここから出て行け!」と書かれた旗を掲げた一方で、艦はロシア国旗を振り、花火を上げる群衆による挨拶を受けた。

その間、トルコ海軍の高位の情報筋は、グルジアの為の人道的援助物資を運ぶ2隻のNATOのフリゲートが黒海水域に入ったと言った。

先週の水曜日、ウクライナ大統領ヴィクトル・ユーシチェンコは、ウクライナのクリミアの黒海艦隊基地からのロシア艦艇および航空機に関する全ての行動に対する事前の届出を要求する法令に署名した。

更にウクライナは、セヴェストーポリ海軍基地へのロシア艦艇の入港を拒絶すると脅した。

ロシアの黒海艦隊は、1997年に調印された協定の下でセヴァストーポリ基地を使用する。
ユーシチェンコは、今年、ウクライナが2017年以降、リースを延長しないと表明した。
(2008年8月22日17時09分)
http://en.rian.ru/world/20080822/116212623.html



同じニュースのロシア語ページ
http://rian.ru/osetia_news/20080822/150585022.html

こちらでは、「ミラージュ」の対艦ミサイル「マラヒート」(SS-N-9)でグルジア艇を撃沈した、と書かれています。

По данным из военных источников в Севастополе, именно МРК "Мираж" уничтожил противокорабельным комплексом "Малахит" 10 августа один из четырех грузинских катеров, которые предприняли атаку на отряд кораблей ЧФ у берегов Грузии.
(セヴァストーポリの軍事情報筋によれば、正確には、小型ロケット艦「ミラージュ」は、8月10日、黒海艦隊の艦艇部隊がグルジア沿岸で4隻のグルジア艇の攻撃を受けた時、対艦複合体「マラヒート」により、これを破壊した)

このミサイルが実戦で使用されたのは、今回が初めてです。
(そして、おそらくは最後でしょう)


また、アブハジア沖のパトロールに参加した艦艇は、以下のように書かれています。

ракетный крейсер "Москва"(ロケット巡洋艦「モスクワ」)
сторожевой корабль "Сметливый"(警備艦「スメトリーヴイ」)
три больших десантных корабля(3隻の大型揚陸艦)
малые ракетные корабли(小型ロケット艦)
малые противолодочные(小型対潜艦)
тральщики(掃海艦)
суда обеспечения(物資供給船)

小型ロケット艦は、「ミラージュ」の事です。


小型ロケット艦「ミラージュ」は、プロジェクト12341の1隻で、1986年12月30日に就役しました。
(Малый ракетный корабль"Мираж" )

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

おおっ!ナヌチュカ級が活躍したんですね。
自分はこのナヌチュカ級のデザインが好きなんですよ。
SS-N-9の信頼度も証明された様ですし個人的にはGood。
まあ、兵器の実践での活躍はあまり歓迎されない事なんでしょうが。

もっとも先述した通り、リビアのナヌチュカ級は・・・ 削除

2008/8/23(土) 午前 0:37 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

大物を狙っていたグルジア艇にとっては、意外な(?)伏兵にやられてしまったと言うところかも。
しかし、マラヒートの実戦初使用もさることながら、ミサイル艇同士の海戦というのも、なかなか珍しいんじゃないでしょうか? 昔の魚雷艇や水雷艇の時代には、結構あったような気もしますが。

2008/8/23(土) 午前 10:19 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

なんと、砲撃ではなくミサイルだったのですか・・・ 削除

2008/8/23(土) 午後 1:03 [ hukaki ] 返信する

顔アイコン

>九州男様、どうも。
相手が空母部隊であれば、ミサイル艇を出すのは自殺行為ですが
水上戦闘艦のみの場合は、そうとは言えないでしょう。

そしておそらくは、グルジア側も、そう考えてミサイル艇を出撃させたのでしょう。

2008/8/23(土) 午後 10:44 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。
おそらく、ミラージュは艦艇グループの「露払い」(前衛)だったと思われます。
(まさか、旗艦モスクワを先頭には立てないでしょう)

ですから、グルジア艇部隊に最も近い場所に居たのでしょう。

2008/8/23(土) 午後 10:45 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>hukaki様、どうも。
ロシア海軍の最初の公式発表では、
заградительный артиллерийский огонь
(阻止の大砲の発射)
と書かれていましたが・・・

2008/8/23(土) 午後 10:45 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>シア・クァンファ 様
私見ですが、私はどのような艦艇でもミサイル艇での攻撃は有効だと思っています。砲撃などの近距離攻撃ではなくミサイルによる遠距離からの攻撃とその後の離脱行動で生存率を少しでも高める事が出来るのではと、考えています。

「エグゾセ」はフォークランド紛争でも実績のあるミサイルですし、グルジア側に本当に攻撃の意思があれば早期にミサイルを発射し離脱すればロシア艦隊に少なからずダメージを与えたのではないでしょうか?

私は湾岸防衛が主任務の海軍ならば、ある程度のミサイル艇を揃えることが出来れば十分に活動でき、その中でもナヌチュカ級はバランスの良い艦艇で最適だと、かねがね考えていました。

あくまでも、素人の私見です。申し訳ありません。 削除

2008/8/24(日) 午前 0:36 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

>シア様

レスありがとうございました。
なるほど、露払いですか。巷ではやりの(?)擬人化風に表現すれば、
「かような小物、モスクワ殿やスメトリーヴイ殿の手を煩わすまでもございません。私め(ミラージュ)が軽くいなしてご覧に入れましょう」
とばかり、伝家の宝刀「マラヒート」をすらっと抜いて……。

すんません。残暑厳しく、つい幻覚が……(_ _ )。

2008/8/24(日) 午前 10:51 [ jot*_50** ] 返信する

顔アイコン

>九州男様、どうも。
おそらくは、グルジア側も「フォークランド紛争でも実績のあるエグゾセなら・・・」
と考えたのでしょう。

しかし、グルジアのミサイル艇が搭載するエグゾセは、初期型のMM38で最大射程は42km。
一方、「ミラージュ」のP-120マラヒートは最大射程150km。
ロシア側は、充分に「アウトレンジ」出来ますね。

グルジアは、「実績の無いロシアの対艦ミサイルなんか、どうせ当たりっこない」
と甘く見ていた・・・・かな?

2008/8/24(日) 午後 1:00 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>jot*_50**(bygzam_ma08s)様、どうも。
Yahoo-IDを取得されたんですね。

上記の艦艇構成から推察すると、小型ロケット艦ミラージュと小型対潜艦(艦名不詳のグリシャ型)が露払いを務めていたと思われますが、小型対潜艦は対艦ミサイル装備していませんからね。


ちなみに、ナヌチュカ型の擬人化(^^;
http://www.geocities.jp/kfwwd862/nanu.html

ところで、よくよく考えると、ミラージュは、モスクワやスメトリーヴイよりも「若い」んですよね。
(今年で22歳)

モスクワが26歳、スメトリーヴイは39歳・・・(^^;

2008/8/24(日) 午後 1:01 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>シア・クァンファ 様
私はグルジア側に艦艇攻撃意思は無かったと思っています。
(戦闘時の状況を把握してる訳ではありませんが。)
わずか数隻のグルジア艦艇では対艦ミサイルによる飽和攻撃など不可能。それこそ自殺行為ですよね。

グルジア側は、ロシア艦艇の攻撃は無いだろうと甘く考えていたが、ロシア側は本気だったと言う所でしょう。  削除

2008/8/24(日) 午後 2:05 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

>シア様

ワハハ! Yahoo-IDばれてしまいましたね(^^;。うっかり切り替えるのを忘れておりました。
(よりにもよって、こんな恥ずかしいコメントで……)
シア様が擬人化サイトもご存じとは知っていましたが、恥ずかしいコメントにもレスしていただき、ありがとうございました。

しかし、確かにミラージュが『若い』というのは、ちょっと意外でした。というか、スメトリーヴイはともかく、モスクワがもういいお年なのが意外でした。
ここしばらく、ロシアが大型艦を新造していないので、もっと若いと錯覚していたのかも(一応、スラヴァ型は今でも『最新鋭(最後の)』ロケット巡洋艦だし)。

でもまあ、『女性』の年齢をとやかく言うのは野暮というものでしょうか(^^;、若返り(オーバーホール)も何度も行われているし。

2008/8/24(日) 午後 7:03 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>九州男様、どうも。
8月10日と言えば、ロシアとグルジアの戦闘が始まってから3日目ですが・・・

グルジア海軍戦闘艇が駐留するポチ港は、8月9日、何度もロシア空軍の空爆を受けております。
そしてグルジア側は、ロシア黒海艦隊のモスクワとスメトリーヴイがアブハジア沖へ来る事を知っていた。

この状況下では
「このまま座して死を待つくらいなら、いっそアブハジア沖のロシア艦隊を攻撃すべき」
という心境に陥っても不思議ではないでしょう。

2008/8/25(月) 午前 0:10 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

そう言えば『制服兵器兵站局』には、スラヴァ級の疑人化も有りますね(^^;
http://mil.homeip.net/kako/image/0601

さすがにカシン型は無いようですが・・・

2008/8/25(月) 午前 0:26 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>シア・クァンファ 様
ロシア艦隊が来襲してきた事はグルジアも知っていた?
とすると、グルジア艦艇の「エグゾセ」の狙いはこのナヌチュカ級で決まりですな〜。
なんせ艦名が「ミラージュ」!!シュペル・エタンダールと並ぶ「エグゾセ」の代表的なプラットホ−ムと同じ名前。
とりあえず、発射する事が出来れば親と子が引き合うように「エグゾセ」は「ミラージュ」のもとへ・・・
と願っていた・・・・かな? 削除

2008/8/26(火) 午後 7:06 [ 九州男 ] 返信する

顔アイコン

>九州男様、どうも。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33621921.htmlで紹介した通り、
グルジアのインターネットメディアが、警備艦「スメトリーヴイ」と巡洋艦「モスクワ」の出港を知っていた位ですから、当然、グルジア海軍当局も知っていたでしょう。

2008/8/26(火) 午後 8:13 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事