全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ロシア北部のセヴマシュ(セヴェロドヴィンスク)で改装工事中のアドミラル・ゴルシコフ改めヴィクラマーディティヤ

2005年11月30日未明より、屋外乾ドックへの入渠作業を開始しました。

曳船に曳かれて屋外乾ドックのゲートへ行く所です。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

始めまして。貴重な映像ですね。先日の、08/10/21の工事状況写真を見て、艦尾の水線あたりに多数突き出た仮設ステーは何だろう、滑り進水用の抱台でもないし…と不思議に思っていたのですが、この一連の写真を見て分かりました。
艦尾のそのステーに、ケーソンというか浮力タンクのようなものを取り付けてドックインしてますね。バラストなどを全部抜いて軽くしても、浮力タンクで艦尾を少し持ち上げておかないと、ドックの底に擦る恐れがあったのでしょう。ゴルシコフは、構造上艦尾がやや重いのかもしれません。
たしかに、このセヴマシュの乾ドックは非常に広いけども、深さはかなり浅いですね。再進水の際にも浮力タンクが必要なのでしょう。 削除

2008/10/27(月) 午後 10:18 [ f402rr408 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事