全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

http://rian.ru/defense_safety/20090121/159789623.html
【巡洋艦「モスクワ」は、1月27日〜30日にシチ リア島のメッシナ港を訪問する】
モスクワ、1月21日(РИАノーボスチ)

黒海艦隊の旗艦・親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」は、ロシアのバルト艦隊の戦隊が、メッシナ地震で住民を救助した日から100周年の記念日の行事に参加する為、1月27日〜30日にシシリー島のメッシナ港を非公式訪問する。

ロシア海軍総司令官補佐官で情報・広報サービスの責任者のイーゴリィ・ディガロ1等海佐は、РИАノーボスチに伝えた。

祭典には、主な関係者の他、ロシア巡洋艦「モスクワ」、米国海軍、イギリス、ドイツ、スペイン、デンマークの艦艇が参加する。
(2009年1月21日17時06分)



メッシナ地震は、1908年12月28日に発生し、マグニチュード7.1、死者・行方不明者は合計11万人に達しました。
特にメッシナ市では、人口の半数の7万5000人が死亡しました。

この時、V.I.リトヴィノフ少将が指揮するバルト艦隊の戦艦「ツェサレヴィッチ」「スラヴァ」、巡洋艦「アドミラル・マカロフ」「ボガチリィ」、砲艦「コレーツ」「ギリヤーク」から成る戦隊は、海軍士官候補生を乗せ、地中海で実習航海中だったのですが、住民救助の為、メッシナへ向かいました。

1908年末と言えば、ロシア・日本戦争のツシマ沖海戦でロシア艦隊(バルト艦隊)が壊滅してから、わずか3年後。
バルト艦隊は、再建途上に有りました。

リトヴィノフ少将が率いた戦隊は、バルト艦隊のなけなしの艦艇を掻き集めたものだったのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事