全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

『軍事板常見問題&良レス回収機構』(FAQ)より。
http://mltr.ganriki.net/unc0499.html#14629

【質問】
ドイツ海軍とソ連海軍の水上艦が交戦した例はないんですか?

【回答】
1941年6月27日に駆逐艦ストロジェヴォイが魚雷艇S31と交戦し,魚雷1本を受け艦首を失う.
1941年7月27日,駆逐艦スメルイが魚雷艇S54と交戦し,雷撃で撃沈.
1943年1月,駆逐艦トビリシとバクーが敷設艦スカゲラックと掃海艇2隻と短時間交戦.
といった例がある.
眠い人 ◆gQikaJHtf2 in 軍事板
(2ちゃんねる軍事板「初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 499」より)


>1943年1月,駆逐艦トビリシとバクーが敷設艦スカゲラックと掃海艇2隻と短時間交戦.

嚮導駆逐艦トビリシは、太平洋艦隊所属であり、ずっと極東のウラジオストクに居たんだが・・・


この「1943年1月」の海戦の概要は、ロシア側の記録によると、以下の通りです。
http://base13.glasnet.ru/text/38amur.htm
http://mkmagazin.almanacwhf.ru/ships/razumniy.htm


1943年1月21日夜、ソ連海軍の嚮導駆逐艦「バクー」(Лидер эсминцев"Баку")と
駆逐艦「ラズゥムヌイ」(Эскадренный миноносец"Разумный") は、
ノルウェー北部のヴァドソーVadsoへ向かうドイツの掃海艇と警備艦(水雷艇)に護衛された輸送船2隻を発見。
バクーの魚雷発射により攻撃は開始されました。

戦闘は短時間で終わりました。
ドイツ軍の輸送船1隻は瞬時に撃沈。もう1隻は大破炎上し、沿岸に乗り上げ、放棄されました。
水雷艇も大破しました。

そう、戦闘は「短時間」であり、しかも「一方的」でした。

ソ連海軍の「バクー」と「ラズゥムヌイ」に損傷は無く、2隻は全速力でワエンガ基地(現在のセヴェロモルスク)へ引き揚げました。
(場所が場所なので、あまり長居をすると、夜が明けてドイツ空軍機が飛来し、空爆される危険があった)


なお、現在、ロシア(旧ソ連)とノルウェーは国境を接していますが、
第二次世界大戦当時、ペッツァモ地方はフィンランド領でした。
(フィンランドも、北海に面した港を持っていたのです)


嚮導駆逐艦「バクー」と駆逐艦「ラズゥムヌイ」は、1942年7月15日、北極海経由で
太平洋艦隊から北方艦隊へ転属した艦でした。

この時に回航されたのは、嚮導駆逐艦「バクー」、駆逐艦「ラズゥムヌイ」、「ラズィヤレンヌイ」、「レヴノストヌイ」の4隻であり、ウラジオストクを出港後、
日本海→オホーツク海→ベーリング海→チュクチ海→東シベリア海→ラプデフ海→カラ海→バレンツ海
のコースでワエンガ基地に到着しました。
ただし、駆逐艦「レヴノストヌイ」は、途中で沈没しました。

当時としては、「冒険的」を通り越して「無謀」とさえ言える航海でしたが、
それを成し遂げている事から、この2隻は、乗員の技量レベルが高かったと推察されます。



ここでもう一度、上記の2ch軍事板の記述を振り返ると、「1941年6月27日の海戦」と「1941年7月27日の海戦」は、
詳しい日付と結末まで書いているのに、何故か「1943年1月の海戦」だけが、日付も明確では無く、結末も書かれていない。
(これだけだと、双方共に損害が無かったかのような印象を与える)
これは、単に「艦名を間違えただけ」という問題ではない。


というわけで、
眠い人クン、・・・少し、頭、冷やそうか・・・

閉じる コメント(3)

顔アイコン

>軍事板常見問題&良レス回収機構
たまに?と思うような回答がありますね。
所詮は2chだからしかたないか。
それにしても、無謀ともいわれる航海を成功させたソ連海軍の駆逐艦は優秀だったんですね。

2009/2/22(日) 午後 8:53 [ Черная акула ] 返信する

顔アイコン

ご指摘ありがとうございます.
修正作業完了.
upは来月半ば頃になるでしょう.

…テポドン2が本当に飛んできたら,きっともっと先に伸びるでしょうが.orz

>Mr.Черная акула

まあ,拙作サイトの正確性は推計80%ですから(^^;

また,現在は質問スレッドが荒らしに遭って荒れ果てており,質の低下は否めません.
拙作サイトとしましても,これ以上,同スレッドの質が低下するようであれば,同スレッドからの撤退を本気で考えねばならなくなるでしょう.

上記でご指摘を受けている回答も,眠い人氏は記憶モードで書いたものでしょう.
(そのため,正確性に欠けた解答になったと推測いたします)
現状の質問スレッドを鑑みるに,資料を引いて本格的に回答する気にはならなかったのも分かる気がいたします.

2009/2/25(水) 午後 10:04 [ p_t*ko*oz*wa ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。こんな海戦あったんだ、ということでVincent P. O'Hara, The German Fleet at war 1939-1945 という本を見てみたのですが、この本によると「戦闘は一方的」ではないようです。バクーおよびラズゥムヌイと交戦したのは機雷敷設艦Skagerrakと掃海艇M303、M322および駆潜艇UJ1104、UJ1105の5隻で、損傷した艦はないようです。またラズゥムヌイが被弾しているようです。 削除

2010/8/28(土) 午後 2:56 [ 三日月 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事