全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

4月28日、ロシア海軍第3次ソマリア派遣隊の大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」が
ソマリア海賊29名を拘留するという大金星を挙げましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38397500.html

この件に関するイタルタス通信の報道。
http://www.itar-tass.com/


http://www.itar-tass.com/level2.html?NewsID=13893858&PageNum=0
【「アドミラル・パンテレーエフ」は、タンカーへの海賊の攻撃に反撃した】
モスクワ、4月30日(イタルタス通信)

ロシア太平洋艦隊の大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」は、アデン湾東部において、
アンティグア・バーブーダ国籍のタンカー「ブラウィ・バンク」に対する海賊の乗っ取りの試みを阻止した。

ロシア連邦国防省の情報・広報サービス管理部が伝えたように、
「4月28日、ロシア海軍の大型対潜艦"アドミラル・パンテレーエフ"は、アデン湾東部で、アンティグア・バーブーダ国籍の民間タンカー"ブラウィ・バンク"が攻撃を受けているという情報を得た」

管理部は説明した。
「それぞれに4人が乗った高速ボートは、タンカーの乗っ取りを試みた。
(タンカーの)乗組員は、21名のロシア人および2名のウクライナ人から成っていた。
"ブラウィ・バンク"乗っ取りを試みる為、海賊は、擲弾発射機と小銃による射撃を始めた」

攻撃の情報を得た後、大型対潜艦のヘリコプターKa -27PLは、事件現場へ向かい、海賊の母船と高速ボートを停船させた。
ヘリコプターから海賊船の動きを牽制する為、航路へ向けて機関銃AK-25による警告射撃が行なわれた。
開始された射撃に従わない試みは失敗した。 海賊船は停止した。

海賊母船へ、同地域に到着した大型対潜艦から臨検グループが乗り込んだ。
拘留された全ての海賊は、ロシア軍艦に連行された。

臨検により、大量の武器が発見された。
それは、自動小銃、ピストル、1発が装填された手動対戦車用擲弾発射機、その他の攻撃の為の設備、射撃後の薬莢である。

「損傷を受けた結果、海賊母船は沈没した」
国防省は発表した。

現在、大型対潜艦上には、海賊船の29人の乗組員が拘留され、取り調べが行なわれている。
(2009年4月30日10時22分)


この記事を読むと、「アドミラル・パンテレーエフ」は、海賊母船を沈めてしまったようです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事