全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

7月26日はロシア海軍記念日であり、各艦隊の基地では各種イベントが開催されました。

今年、ロシア海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキーは、黒海艦隊基地セヴァストーポリへ行きました。
(昨年はサンクトペテルブルク)

その海軍記念日イベントにおいて、ヴィソツキー提督は、黒海艦隊について発言しました。


http://www.rian.ru/defense_safety/20090726/178683431.html
【ロシアは、毎年、黒海艦隊の為に、潜水艦と水上艦を1隻ずつ起工する】
セヴァストーポリ、7月26日(ロシア通信社ノーボスチ)

ロシアは、2010年以降、黒海艦隊の為の水上艦と潜水艦を起工する。
日曜日、ロシア連邦海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキー海軍大将は、セヴァストーポリの海軍記念日祭典において、記者団に伝えた。

「私達は、2010年以降、毎年、黒海艦隊の為の遠海ゾーン用水上艦と潜水艦を1隻ずつ起工します」
海軍総司令官は言った。
(2009年7月26日12時51分)


上の写真1枚目は、7月26日の海軍記念日観艦式の潜水艦「アルローサ」、
2枚目は、警備艦「ラードヌイ」です。


記事中の「遠海ゾーン用水上艦」は、おそらくプロジェクト22350フリゲート、
「潜水艦」は、プロジェクト667ラーダ型でしょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事