全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

http://arms-tass.su/?page=article&aid=78469&cid=25
【ロシア黒海艦隊艦艇は、実地戦略演習「ヴォストーク(東方)-2010」の為の準備を開始する】
モスクワ、12月1日(イタルタス)

新年度、ロシア黒海艦隊艦艇は、実地戦略演習「ヴォストーク-2010」に参加する。
そして、既にその為の準備は始まっている。
ロシア連邦黒海艦隊の情報・広報サービスは伝えた。

「新年度、我が艦隊の艦艇は、実地戦略演習"ヴォストーク-2010"に参加する。そして、既に現在、この行事の為の準備は始まっている」
ロシア連邦黒海艦隊司令官アレクサンドル・クレツェコフ海軍中将は、新年度の最初の水上艦部隊の会合に出席し、こう言った。

司令官は、昨年度(2009年度)に黒海艦隊の25隻の艦船が出港し、15回の遠距離航海を行ない、4万海里以上を航行した事を思い起こさせた。

更に、、黒海艦隊の海軍歩兵部隊の戦術グループ2個中隊が演習「ザーパド(西方)-2009」に参加し、素晴らしい成果を示した。
警備艦「ラドヌイ」は、突然の任務を立派に処理した。
8月17日、同艦は、カーボベルデにおいて、海賊に乗っ取られていたロシア人船員が乗るマルタ船籍の「アークティック・シー」を解放した。
<http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39805583.html参照>
(2009年12月1日13時58分)


記事中の「水上艦部隊」は、第30水上艦師団の事でしょう。
同師団には、黒海艦隊の主要水上艦と大型揚陸艦が所属しています。
<ロシア黒海艦隊編制>
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/32331855.html

ロシア連邦軍は、12月1日から新年度に入ります。

「ヴォストーク-2010」は、来年(2010年)にシベリア・極東地域で行なわれる大規模演習です。
http://en.rian.ru/mlitary_news/20091201/157052775.html

参加部隊は以下の通りです。

・シベリア軍管区(陸軍)
・極東軍管区(陸軍)
・空軍
・空挺軍
・太平洋艦隊(海軍)

ここに黒海艦隊の艦船が加わるという事は、極東にやって来るという事になりますが・・・


参考までに、記事中で触れられている演習「ザーパド-2009」は、今年9月にバルト海沿岸地域で行なわれ、黒海艦隊からはロプーチャ級揚陸艦3隻が参加しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39739352.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40071269.html

警備艦「ラドヌイ」も途中まで揚陸艦3隻に同行していたのですが、大西洋上で消息を絶った貨物船「アークティック・シー」の捜索を命じられ、「ザーパド-2009」には参加できませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39775825.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39784148.html


なお、黒海艦隊の艦艇は、2003年4〜5月にインド洋遠征を行なっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30430441.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30456345.html

この時は、インドまで来ました。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

なかなか興味深い話であります。
もし本当に黒海艦隊の艦艇部隊が極東・日本海・太平洋の方まではるばる来航するようであるならば、日本国、防衛省、海上自衛隊としても自衛艦隊隷下の主要水上・潜水艦艇総出で対馬海峡付近で出迎えてもいいのではないかと思います。もちろんトーゴー・ターンで。それが5月27日〜28日になればさらに傑作になるとは思います。(ブラック・ユーモアが過ぎますか………。) 削除

2009/12/2(水) 午後 9:23 [ 秋幸華(チゥ・シンファ) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事