全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今年12月7日、インド首相マンモハン・シンとロシア大統領メドベージェフがモスクワで会談し、
空母「ヴィクラマーディティヤ」(アドミラル・ゴルシコフ)に関する問題で合意に達したと報じられました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40505372.html

その続報。


http://www.severnyflot.ru/news.php?extend.1931
【インドは巡洋艦「アドミラル・ゴルシコフ」近代化の為に23億ドルを支払う】

ロシアとインドは、航空巡洋艦「アドミラル・ゴルシコフ」の修理および近代化の最終的な費用作業について合意した。
IANS<Indo-Asian News Service>(http://www.ians.in/)代理人は、この件について伝えた。

交渉によって合意された総作業費用は、インドが既に支払った7億2200万ドルを含む9億ドルを上回る23億ドルである。

ただし、交渉中、24億ドルから1億ドル減額して23億ドルとする解決案が受け入れられた。

ロシア側の要求価格減額の他、更に、追加費用無しで航空母艦に付属装置を設置する事で合意された。

枠組内における交渉合意により、航空母艦の引き渡し時期が2012年に延期された件に関し、インドは、ロシアへ賠償と刑事的制裁を要求しない。
当初、インド海軍は、2008年の「アドミラル・ゴルシコフ」取得を計画していた。

ロシアとインドが「アドミラル・ゴルシコフ」近代化費用の件に決着を付け、相互理解に達したという事実は、2009年12月7日に知られるようになった。
合意は、インド首相マンモハン・シンのロシア訪問中に達成された。
(2009年12月18日)


この記事によると、ロシアは当初24億ドルを要求していたが、最終的には1億ドル減額した23億ドルで合意したとの事です。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ビッグニュースですね。2012年就役ですか。インドの国産空母は、2014年頃、多分2015年あたりでしょうが、いよいよ中型本格空母がアジアの国で就役していくわけですね。 削除

2009/12/19(土) 午後 0:06 [ カワウソ ] 返信する

顔アイコン

>カワウソ様、どうも。

今年12月7日に空母売却問題で合意が成立したという事だけは報じられていましたが、具体的な内容が明かされたのは、これが初めてでしょう。

2009/12/19(土) 午後 11:11 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事