全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ロシア軍事情報ブログ『★くろいあめ、あかいほし』でも取り上げられていますが
http://brrs.exblog.jp/12665583/
ロシア連邦大統領は、2010年1月11日付でロシア陸軍幹部の大規模な人事異動を発令しました。


ロシア連邦国防省公式サイトより。

[陸軍総司令官にアレクサンドル・ポストニコフ大将(1957年生まれ)任命](上の写真)
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70105
シベリア軍管区司令官から就任。

前任者ウラジーミル・ボルドゥイレフ上級大将(1949年生まれ)は定年退職。


[ロシア連邦軍参謀本部作戦局長にアンドレイ・トレチャク中将(1959年生まれ)任命]
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70106
レニングラード軍管区司令官第一代理から就任。

前任者セルゲイ・スロヴィキン少将は、沿ヴォルガ・ウラル軍管区参謀長に転出。


[北カフカース軍管区司令官にアレクサンドル・ガルキン中将(1958年生まれ)任命]
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70107
シベリア軍管区司令官第一代理から就任。


[シベリア軍管区司令官にウラジーミル・チルキン中将(1955年生まれ)任命]
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70108
沿ヴォルガ・ウラル軍管区司令官第一代理から就任。

前任者アレクサンドル・ポストニコフ大将は陸軍総司令官に転出。


[レニングラード軍管区司令官第一代理にイワン・ブワリツェフ少将(1958年生まれ)任命]
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70109
ロシア連邦軍参謀本部総長第一代理・部隊勤務軍事訓練局長から就任。

前任者アンドレイ・トレチャク中将はロシア連邦軍参謀本部作戦局長に転出。


[沿ウラル・ヴォルガ軍管区参謀長・司令官第一代理にセルゲイ・スロヴィキン少将(1966年生まれ)任命]
http://www.mil.ru/info/1069/details/index.shtml?id=70110
ロシア連邦軍参謀本部作戦局長から就任。

前任者ウラジーミル・チルキン中将はシベリア軍管区司令官に転出。



新任のロシア陸軍総司令官アレクサンドル・ポストニコフ大将は1957年2月23日生まれ、来月で53歳の誕生日を迎えます。
前任者より8歳も若い陸軍総司令官です。

ロシア海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキー大将(1954年8月18日生まれ)より3歳年下です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/26530434.html


今回の人事異動で、ロシア陸軍には、現役の上級大将が居なくなりました。
というか、ロシア連邦軍の現役の上級大将は、連邦軍参謀本部総長ニコライ・マカロフ(1949年生まれ)ただ一人になりました。

その他の軍管区司令官なども若返りました。

前の北カフカース軍管区司令官セルゲイ・マカロフ大将は、まだ定年(60歳)を迎えていませんが(現在57歳)、陸軍の将軍では高齢(ボルドゥイレフ上級大将に次ぐ古参将軍)の為か、定年前に引退する事になりました。


更に、今回の人事異動で、モスクワ軍管区と極東軍管区以外の軍管区司令官は、中将になりました。

大将の軍管区司令官は、この2人だけです。
2人とも、総司令官ポストニコフ大将の先輩です。

モスクワ軍管区司令官ワレリー・ゲラシモフ大将(1955年9月8日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/1365/1362/1891/index.shtml
昨年(2009年)2月5日に就任。

極東軍管区司令官オレグ・サリョーコフ大将(1955年5月21日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/1365/1368/8828/index.shtml
昨年(2009年)1月に就任。

さすがに、54歳の将軍を引退させるのは早すぎるでしょう。
(加えて、昨年に就任したばかりだし)


この他、今回は異動しなかった中将の軍管区司令官2人。
総司令官ポストニコフ大将と同年代です。

レニングラード軍管区司令官ニコライ・ボグダノフスキー中将(1957年1月17日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/1365/1363/1919/index.shtml
昨年(2009年)4月に就任。

沿ヴォルガ・ウラル軍管区司令官アルカージー・バヒン中将(1956年5月8日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/1365/1364/2029/index.shtml
2008年12月3日に就任。

アナトーリー・セルジュコフ国防相としては、いずれ軍管区司令官も全て中将にするつもりでしょう。
上記のゲラシモフ大将、サリョーコフ大将の後任には、中将が充てられる事になるでしょう。

今までは、総司令官が上級大将、軍管区司令官が大将というのが慣例でしたが、
今後は、総司令官が大将、軍管区司令官は中将という形になるでしょう。


新任の陸軍総司令官を補佐する総司令部の将軍。
こちらは、今回は異動していません。

陸軍総司令官第一代理・総参謀長セルゲイ・スコーコフ中将(1960年1月1日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/20726/21187/index.shtml
昨年(2009年)5月に就任。

陸軍総司令官代理アレクサンドル・ストゥデニキー中将(1955年2月16日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/20726/20953/index.shtml
昨年(2009年)7月7日に就任。

陸軍総司令官代理・兵器局長ヴィクトル・リズヴィンスキー少将(1959年11月8日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/20726/20739/index.shtml
昨年(2009年)6月30日に就任。

陸軍総司令官代理・訓練局長ヴィクトル・バトマゾフ少将(1955年4月8日生まれ)
http://www.mil.ru/848/1045/1272/20726/20743/index.shtml
2006年12月に就任。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ソ連・ロシア軍からソ連邦元帥、元帥が消えて久しいですが、上級大将も消えていくのですか。少し寂しくなるような気がします。
(グルジア戦争はありましたが、実際に戦うことがない軍隊にあまり元帥やら上級大将やらがあるというのも何ではありますが………。)

あと御礼を2件
・地上軍の情報まで御丁寧にどうもありがとうございます。
・ロシア軍事情報ブログ『★くろいあめ、あかいほし』を御紹介してくださってどうもありがとうございます。(お気に入りに入れておきました。) 削除

2010/1/16(土) 午後 3:49 [ 秋幸華(チゥ・シンファ) ] 返信する

顔アイコン

>秋幸華(チゥ・シンファ)様、どうも。

高位の将官を削減するのも、セルジュコフ国防相の軍改革の一環でしょう。

マカロフ上級大将の後任の参謀本部総長も、大将になるかも・・・

2010/1/16(土) 午後 10:18 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

私も、そうは思いましたが、『くろいあめ、あかいほし』の表記に合わせました。

2010/1/17(日) 午後 1:00 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事