全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2010年2月26日は、かの有名なソ連海軍総司令官セルゲイ・ゴルシコフ元帥の生誕100周年でした。

この日を記念して開催された会議に出席したロシア海軍総司令官ヴィソツキー提督は、会議後、ロシアの新空母に関して発言しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40966042.html

そして、ヴィソツキー提督の前のロシア海軍総司令官で、現在はロシア国防省顧問を務めるウラジーミル・マソリン提督も、空母に関して発言しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/27828053.html

http://www.rian.ru/defense_safety/20100227/211174562.html
【空母はロシア連邦海軍の潜水艦を保護しなければならない-マソリン提督】
モスクワ、2月27日(ロシア通信社ノーボスチ)

ロシアの空母艦隊は、大洋においてロシアの潜水艦や水上艦艇を保護する必要が有る。
土曜日、国防相顧問で前ロシア連邦海軍総司令官ウラジーミル・マソリン提督は、ロシア通信社ノーボスチに伝えた。

ロシアの空母建造問題は、有名なソ連海軍司令官セルゲイゴルシコフ生誕100周年を記念し、金曜日にロシア海軍総司令部で開かれた科学・歴史会議におけるキーとなった。

「航空母艦は、全てにおいて機動性を有します。それは、我々の原子力潜水艦や水上艦艇を空中の敵機の活動から保護します」
マソリンは述べた。

更に付け加えると、それは政治的課題でもある。
「航空母艦は、様々な地域で、世界情勢に影響を及ぼす事が出来ます」
提督は述べた。

彼は、ロシアが21世紀の脅威と戦う為には、空母艦隊が必要である事を強調した。

「世界は変化しており、新たな脅威と、将来的な脅威に対処する為、今日、空母艦隊を築いておかなければなりません」
提督は述べた。

彼によると、ロシアが大きな海軍力を維持する為には、海軍に航空母艦が存在する事が必要である。
彼は、将来のロシア海軍の空母艦隊は、原子力でなければならない事を強調した。

今日、彼が一番重要と考えるのは、技術力とジェット機パイロットの技量を維持する事である。
「航空母艦は短期間で構築する事は出来ません。我々は、科学者、技術者、そしてパイロットを維持する必要があります」
マソリンは述べた。

金曜日、ロシア連邦海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキーがロシア通信社ノーボスチに伝えたように、ロシアの航空母艦の1番艦は、2020年までに建造できる。
艦の技術設計は、2010年末までに準備する必要がある。

現在、ロシア連邦海軍の戦闘編制には、唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」(北方艦隊)が在る。
(2010年2月27日11時51分配信)


マソリン提督は、現役にあった2007年当時から、ロシアの新空母は原子力になると言っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/28784325.html

2008年10月、メドベージェフ大統領が「(新空母の)パワープラントは原子力でなければならない」と発言しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/34855900.html

これも、その前のマソリン提督の発言の延長線上でしかなかったわけです。


ただ、今回のマソリン提督の発言は、同日のヴィソツキー提督の発言に比べると、保守的です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40966042.html

空母部隊をロシア本土防空システムの外郭部として運用するという「後輩」ヴィソツキー提督の構想に対し、
海軍のフネを護る事を忘れるなよ、と「先輩」として忠告しているようにも見えます。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

日本のイージス艦でも、似たような話がありましたっけ。イージス艦を弾道ミサイル防衛に「転用」する話が持ち上がった頃、虎の子のイージスを本土防衛に取られて、肝心の艦隊防空に穴が空きはしないかと、懸念する声があったのを思い出します。

空母(海軍)の役割は拡大したい(予算も付きやすくなる?)。しかし、肝心の「本業」がおろそかになっては、元も子もない。
どこの国でもあるジレンマ(あるいはせめぎ合い)なのかも知れませんね。

あと、マソリン提督が「科学者、技術者、そしてパイロットを維持する必要がある」と、マンパワーの重要性に言及している辺りは、ベテランらしい含蓄を伺わせますね。やっぱり、90年代の「失われた10年」の経験が生々しいんでしょうか。

2010/2/28(日) 午後 9:32 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

ヴィソツキー提督は、同じ2月26日、現代および将来の戦争では、空と宇宙空間の支配こそが重要であると言っています。

http://www.rian.ru/defense_safety/20100226/211061324.html
【ロシア海軍総司令官:戦争では、宇宙空間の支配こそが主たる優越点となる】

2010/2/28(日) 午後 10:30 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>現代および将来の戦争では、空と宇宙空間の支配こそが重要である

……まさか、新空母にレーザー兵器や、ASAT(対衛星兵器)を積むつもりじゃないでしょうね(^^;?
さらにまさかで、「反重力エンジン」とか……。

2010/3/1(月) 午後 9:51 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

>bygzam_ma08s様、どうも。

さすがに、そこまでは言っていませんが、ヴィソツキー提督は、
現在、9ヶ国が空母を保有しているが、2014年には、14ヶ国が(空母を)保有しているだろうと発言しています。
この「14ヶ国」には、中国も含まれるようです。

2010/3/1(月) 午後 11:16 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事