全体表示

[ リスト ]

現在、ロシア海軍向けとしてプロジェクト21631「ブヤン-M」小型ロケット艦が建造されています。

ブヤン-Mは、プロジェクト21630「ブヤン」(アストラハン型)小型砲艦をベースにしたロケット艦です。

プロジェクト21631「ブヤン-M」
イメージ 1


船体サイズは、アストラハン型よりも一回り大きくなりました。

[プロジェクト21631「ブヤン-M」]
満載排水量:949t
全長:74.1m
幅:11m
吃水:2.6m
ウォータージェット推進
速力:25ノット
航続距離:12ノットで2500海里
乗員:29〜36名
兵装
A-190M 100mm単装砲×1
7.62mm機関銃×3
14.5mm機関銃×2
汎用ミサイル発射機×1(カリブル8発)
高射ミサイル複合体ギブカ×2
近接防御ガトリング砲AK-630M2ドゥエト×1



主兵装の対艦ミサイルは、垂直発射機から発射されるカリブル(クラブ)です。

ブヤン-Mには、これまでロシア本国を含めどこも採用しなかったAK-630M2ドゥエト(ファイアスワームCIWS)が初めて搭載されます。



プロジェクト21631は、A.M.ゴーリキー記念ゼレノドリスク造船工場で建造されています。

グラード・スヴィヤージスクГрад Свияжск:2010年8月27日起工
ウグリーチУглич:2011年7月22日起工
ヴェリキー・ウスチュグВеликий Устюг:2011年8月27日起工


1番艦グラード・スヴィヤージスクカスピ小艦隊に配備される予定です。

プロジェクト21631は、今のところ、10隻程度の建造を目指しています。
このうち6隻は黒海艦隊に配備される予定です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事