全体表示

[ リスト ]

2011年末にアデン湾海賊対処任務に従事し、任務を終えて帰る途中の太平洋艦隊第6次海賊対処任務部隊は、インドネシアを訪問し、同国海軍と合同演習を行ないました。



ウラジオストク、1月23日-ロシア通信社ノーボスチ、アナトリー・イリューホフ

アデン湾から戻る途中の太平洋艦隊艦艇支隊が参加するロシア-インドネシア演習は、インドネシア領海で実施された。
月曜日、太平洋艦隊公式代理人ローマン・マルトフ1等海佐はロシア通信社ノーボスチに伝えた。

大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」、補給給油船「ボリス・ブートマ」、救助曳航船「フォーチィ・クリロフ」で構成される太平洋艦隊第6艦艇支隊は、2011年8月29日にウラジオストクからインド洋へ出発し、同年10月から翌2012年1月まで(アデン湾で)商船団を先導した。
大型対潜艦「アドミラル・トリブツ」に率いられる太平洋艦隊第7艦艇支隊は、1月15日から海賊対処任務に参加している。

アデン湾から母港へ帰る途中のアンドレイ・サプリキン1等海佐指揮下の艦艇は、4日間の親善訪問の為、インドネシアスラバヤ港へ入った。

「日曜日に、訪問や式典を終えた後、スラバヤ港に隣接する海域で、太平洋艦隊艦艇支隊は、ロシア・インドネシア合同の艦艇機動・通信演習を実施しました。
同隊幹部によると、両国の海軍将兵は、高い協調性と相互理解を示しました」
代理人は述べた。

彼によると、同日夕方、太平洋艦隊艦艇支隊は、フィリピンの首都マニラ港へ向かった。

「ロシアの軍事代表団は、インドネシア東部艦隊司令部を訪れ、海軍基地司令官とスラバヤ市長を表敬訪問しました。
太平洋艦隊将兵の為、大規模で多様なプログラムが用意されました。
これには、市内見学と、サッカーやバレーボールのスポーツ会合が含まれます。
更に、アドミラル・パンテレーエフ乗組員は、日中に同市住民や観光客の為に、同艦を開放しました」
マルトフは述べた。

彼は、太平洋艦隊艦艇支隊が、定期的にインドネシアを訪問している事を強調した。
2011年太平洋艦隊旗艦・親衛ロケット巡洋艦「ワリャーグ」は、マカッサル港を訪問し、太平洋艦隊海軍歩兵部隊とインドネシアの同僚は、二国間の海賊対処演習を実施した。

一方、大型対潜艦「アドミラル・トリブツ」、給油船「ペチェンガ」、海洋救助曳航船MB-37で構成される太平洋艦隊第7艦艇支隊は、最初の多国籍商船キャラバンを先導した。
太平洋艦隊将兵は、2番目のキャラバンを編成した。

第7艦艇支隊、特に、太平洋艦隊海軍歩兵部隊と艦載ヘリコプター搭乗員は、艦艇から離れた場所で効率的に行動できる訓練を受けている。

支隊の乗員の過半数が、海賊に捕われた民間船の解放を含め、アデン湾において通航の安全を保障した経験を有している。

アデン湾における国際海上作戦に参加した太平洋艦隊将兵は、合計で様々な国の約130の商船キャラバンを先導した。
太平洋艦隊司令部は、商船の船長及び運航会社経営者から数十通の感謝の電報と手紙を受け取った。
(モスクワ時間2012年1月23日09時05分配信)

この記事によると、インドネシアを出た太平洋艦隊第6次海賊対処任務部隊は、次にフィリピンを訪問するようです。

ちなみに、太平洋艦隊に関する報道でいつも名前が出てくる「太平洋艦隊公式代理人」ローマン・マルトフ氏は、こういう人です。

イメージ 1

ローマン・ゲンナジーヴィッチ・マルトフ1967年1月25日ニコラエフスク・ナ・アムーレに生まれ、リヴォフ高等軍事・政治学校1988年に卒業し、政治士官となりました。
政治士官に任官後、一貫して太平洋艦隊で艦艇乗り組みの政治士官として勤務しました。
海軍の艦艇乗り組みの政治士官の場合、実際の主な仕事は、艦内新聞の編集でした。

ソ連邦が解体されて政治士官が廃止された後、正式にロシア海軍士官となりました。
「船乗り」だったので、艦艇乗員の佐官用の階級「カピタン・1ランガ」(1等海佐)が与えられています。

2007年、太平洋艦隊司令部の報道官に任命され、現在に至っています。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

「ネルパ」改め「チャクラ」の件といい、「アドミラル・パンテレーエフ」以下3隻の最新情報(フィリピンのマニラ訪問の件)といい、いつもいつも取れたて新鮮な情報をありがとうございまする。小生、(なんちゃって)チャイニーズの端くれのそのまた端くれ((なんちゃって)チャイニーズとしては特に太平洋艦隊関係の情報については本当に有難く思っておりまする。)ではありまするがいつもいつも本当に有難く拝読させてもらっておりまする。

2012/1/23(月) 午後 8:44 [ 03808491 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事