全体表示

[ リスト ]

2012年1月23日インドへ引き渡されたロシアプロジェクト971U(アクラII級)原子力潜水艦「ネルパ」改め「チャクラ」は、既にインドへ向けて出発している事をロシアのプーチン首相が認めました。

イメージ 1

サロフ、2月24日-ロシア通信社ノーボスチ

ロシアは既に潜水艦「ネルパ」をインドへ引き渡し、乗組員は配置に就いている。
ロシア連邦首相ウラジーミル・プーチンは、軍事専門家会議において述べた。

「彼らは(原潜を)受領し、乗組員は、そこに居ます。
彼らは既に出発し、航路を進んでいるでしょう-昨日あるいは今日に」
彼は言った。

政府議長は、アナトリー・セルジュコフ国防相に、潜水艦が海洋へ出る時期について質問した。
それに答える事は難しいが、「ネルパ」は完全にインド側​​に受領された事を認めた。

以前、インド国防省の関係者がロシア通信社ノーボスチに伝えた所によると、「ネルパ」は3月30〜31日にインドへ到着する。

ロシアは、2009年からインド海軍へ潜水艦をリースする計画だったが,、2008年11月8日の日本海における工廠航海試験において火災事故が発生した。
区画内で火災鎮火システムが不正に動作した結果、フロンガスが充満した。
20人が死亡し、他の21人が中毒で入院した。
潜水艦には合計で208人が乗っていた。
修理後、2009年12月に同艦はロシア海軍の戦闘編制に加入した。

「ネルパ」は第3世代潜水艦に属し、1991年にコムソモリスク・ナ・アムーレのアムール造船工場で起工した。
1990年代半ば、潜水艦の建造資金供給は凍結された。
原子力潜水艦は、インドからの資金供給後に建造を完了した。
(2012年2月24日20時53分配信)


インドにリースされる原子力潜水艦「ネルパ」は、アクラ級(プロジェクト971)の最終艦です。

記事中で触れられているように、インド国防省関係筋によると、3月末にインドへ到着するとの事です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事