全体表示

[ リスト ]

モスクワ/ムルマンスク、3月1日-ロシア通信社ノーボスチ

ロシア北方艦隊グループは、5月の国際演習「ポモール-2012」に参加する。
木曜日、北方艦隊報道サービス部長ワジム・セルガ1等海佐(カピタン・1ランガ)は記者団に語った。

北方艦隊グループは、大型対潜艦「アドミラル・チャバネンコ」救助曳航船に加え、艦隊海洋航空隊の戦闘機Su-33対潜航空機Il-38及び艦載ヘリコプターKa-27で構成される。

「2月末にノルウェーのボーデ市で開催されたロシア・ノルウェー演習ポモール-2012の準備に関する会議において、北方艦隊代表団は、連携機動および相互組織の通信訓練に加え、海上での対テロリスト訓練と、協同での目標砲撃訓練の実施を提案しました」
北方艦隊の代理人は述べた。

彼によると、「ポモール-2012」演習の最終プランは、セヴェロモルスク(北方艦隊の主要基地)で4月に開催される次の計画会議で合意される。

これは、ロシア・ノルウェー海軍演習「ポモール」の4回目となる。
2010年に16年ぶりに実施され、現在では毎年行なわれている。

2011年の演習には、 北方艦隊大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラーコフ」とノルウェーの誘導ロケットフリゲート「ヘルゲ・イングスタッド」の他、北方艦隊の海洋航空隊およびノルウェー空軍のヘリコプターと対潜航空機が参加した。
(2012年3月1日14時29分配信)


イメージ 1

今回、ロシア側から参加する大型対潜艦「アドミラル・チャバネンコ」は、2011年12月初頭より行なわれた空母「アドミラル・クズネツォフ」の地中海遠征に参加しています。

同じくロシア側から参加する戦闘機Su-33は、空母「アドミラル・クズネツォフ」の搭載機です。
現在は、セヴェロモルスク-3基地に駐留しています。


2011年に実施された「ポモール-2011」に参加したノルウェー海軍フリゲート「ヘルゲ・イングスタッド」は、フリチョフ・ナンセン級の4番艦です。

ノルウェー海軍にはフリチョフ・ナンセン級フリゲートが5隻在籍していますが、ポモール-2012にも、同級の何れかが参加するのでしょうか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事