全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

プロジェクト12441「グロム」型警備艦として計画され、1997年7月26日に起工された1番艦「ノーウィック」

計画自体は1980年代後半にスタートし、当初は、新型艦載兵器のテスト用プラットフォームとして建造されるはずでした。

プロジェクト12440として設計案が纏まったのは1991年ですが、その後、設計変更が行われ、搭載兵器は変更され、外見もステルス概念が取り入れられました。

1997年に纏まった最終要目では、以下の様になるはずでした。

[プロジェクト12441]
基準排水量:2,560t
全長:121m
幅:14.1m
主機:ガスタービン4基(COGAG)、2軸
出力:巡航用タービン2基12,000馬力/ブースト用タービン2基37,000馬力
速力:31ノット
航続距離:4,800海里/12ノット
兵装:オーニクス対艦ミサイル垂直発射機6基
ポリメント個艦防空ミサイル8連装垂直発射機4基
メドヴェドカ対潜ミサイル4連装発射機2基
100mm単装砲1基
30mmガトリング砲1基
搭載機:ヘリコプター1機
乗員:210名

しかし、財政難から建造工事は遅々として進まず、2004年には、進捗度30パーセント程度でストップしてしまいました。
2005年に至り、ついに警備艦としての建造計画は中止されました。


「ノーウィック」は「ボロジノ」と改名、また設計変更され、今度はプロジェクト1244U練習艦として完成させる予定です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事