全体表示

[ リスト ]

艦上戦闘機Su-33

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

クズネツォフの「主力」艦上戦闘機Su-33(Su-27K)
ロシア空軍の制空戦闘機Su-27をベースにした艦上機型です。

艦上機型Su-27の正式な設計作業は1984年から開始され、1987年8月17日に原型初飛行しました。

ただ、ソ連海軍は、1970年代前半の時点で、当時計画したカタパルト付き原子力空母の搭載機として、Su-27の艦上機型を予定しておりました。
この時、Su-27は、まだ試作段階であり、しかも、いちばん最初に作った原型機がパッとせず、再設計されたのは周知の通りです。
この事実から、Su-27原型の設計段階で、既に艦上機としての使用が考慮されていたと考えるのが妥当ではないでしょうか。
(再設計後のSu-27のエンジン配置が、ライバルと目されるアメリカ空軍のF-15イーグルよりも、アメリカ海軍の艦上戦闘機F-14トムキャットに似ている点にも着目すべきでしょう)

1989年11月1日、特殊機動「プガチョフ・コブラ」で有名なテストパイロット、ヴィクトル・プガチョフにより、洋上テストを開始したばかりの「トビリシ(現クズネツォフ)」への初着艦及び初発艦が行われました。

その後、1990年代半ばまでに合計24機ほどが生産され、クズネツォフへの配備は、1994年から開始されました。

Su-33は、Su-27系列の機体では、いちばん最初にカナードを追加したタイプになります。

Su-33は、Su-27系列の機体で最初に空中給油口が付けられた機体でもあり、バディ空中給油ポッドを胴体中央部に装着可能して空中給油が可能です。

Su-33は、ベースになったSu-27よりは兵装ステーションが2箇所増えて12箇所になりましたが、空母上で運用する場合、最大兵装搭載量は6,500kgに制限されます。

また、主翼折畳機構などの追加により重量が増加したのにも関わらず、
エンジンはノーマルのSu-27と同じなので、推力重量比はSu-27シリーズの中で最も低くなっております。

Su-33は、主翼だけではなく水平尾翼まで折り畳めるようになっており、格納庫への収納の点において便利にはなっていますが、伝えられるところでは、この折畳式水平尾翼(油圧式)は、油漏れが酷いらしく、改良型のSu-33UBでは廃止されているそうです。


Su-33に関しては、一部で後方警戒レーダーN012を尾部テールコーンに装備しているという記述が見られますが、外国のサイトを見ても、Su-33がN012を装備しているという記述は無く、この後方レーダーは、Su-27M/Su-35から装備された、と書かれております。
実際には、Su-33はN012を装備していないようです。


対空戦闘能力は、Su-27系列戦闘機ならではの高い機動性はそのまま保持されておりますが、機首レーダー(N-001)は、同時に10目標の探知が可能なものの、この内、同時に追尾出来るのは1目標のみ。
アクティブレーダー誘導の空対空ミサイル(R-77)の運用能力が有るかどうかすら怪しいものです。
ただ、かつてのアメリカ海軍のF-14トムキャットとE-2Cホークアイのコンビには及ばないものの、早期警戒ヘリコプターKa-31とデータリンク出来るようにはなっているようです。

さすがに、アメリカのF/A-18E/Fスーパーホーネットや、フランスのラファールMに比べると、見劣りするのは否めません。


ロシア海軍の現用のSu-33の場合、ハードポイント(12ヶ所)全てに兵装を取り付けた「フル装備」は、以下のような形態になるようです。
・R-73赤外線誘導空対空ミサイル×2基
・R-27セミアクティブレーダー誘導空対空ミサイル×8基
・L-005「ソルビツィヤ」ECMポット×2基(主翼端)

この他、外部兵装はほとんど付けずにバディ給油ポッドを胴体下に装備し、「空中給油機」として使うケースも有ります。

ロシア本国では、海軍用として、わずかに24機ほどが1990年代半ばまでに生産されただけのSu-33ですが、今年になって、中国がSu-33を購入するという情報が流れました。

http://www.plenglish.com/article.asp?ID={409520EE-81B8-4DF6-9CDF-6079C7A632CE}&language=EN
「中国はロシア製ジェット戦闘機を購入する」
モスクワ、10月24日(プレンサ・ラティナ)

要するに、中国がSu-33艦上戦闘機をロシアから50機ほど購入するかもしれない、という事だそうです。
購入価格は計25億ドルになるとの事。
実現すれば、ロシア本国の2倍の機数を運用する事になります。


クズネツォフ搭載のSu-33は、今後も長期間に渡って運用されると予想されるので、せめてSu-35とかSu-37に準じたアップグレードを行うべきでしょうが、果たして、そこまでの財政的余裕が有るかどうか・・・・

なお、2005年9月5日、大西洋上のクズネツォフ艦上でSu-33の事故が起こりました。
http://tuku.military.china.com/military/html/2006-02-06/25592.htm
http://tuku.military.china.com/military/html/2006-11-06/36013.htm

この写真で見ると、Su-33(82号機)は着艦したものの、オーバーランして海に落ちたようです。
パラシュートが写っているので、パイロットは脱出に成功しているようです。

[写真の解説]
1枚目:Su-33の三面図
2枚目:レスホーズ飛行場のSu-33
3枚目:クズネツォフ艦上のSu-33
4枚目:クズネツォフの舷側エレベータで降ろされるSu-33
5枚目:クズネツォフ格納庫内のSu-33
6枚目:フル装備状態のSu-33
胴体中央にKh-41空対艦ミサイル×1基
胴体空気取り入れ口下にR-27空対空ミサイル模擬弾×2基
主翼下にR-27空対空ミサイル×2基、R-73空対空ミサイル×2基
主翼端にECMポッド×2基
(これで、ほぼ最大兵装搭載量一杯になる)
Su-33の横に置かれているのが「オーニクス」空対艦ミサイル
7枚目:軽装備状態のSu-33

閉じる コメント(6)

顔アイコン

いつも興味深いロシア海軍関連の記事をご紹介いただき、誠にありがとうございます。


某所で話題になっておりましたが、Su-33の後方監視用レーダーについて、日本語以外のソースが無いのでその信憑性に疑問があるとの話がありました。

http://www.milavia.net/aircraft/su-27/su-27_var.htm
によるとN012を搭載しているのは、Su-27M/27IB/32/32FN/34/35のみとの記述がありました。手持ちの日本語や中国語の書籍を見ると後方監視用レーダーはSu-35からの搭載となっていました。確たるロシア語や英語の記述が無いかと探してみましたが、語学力の不足から見つけ出すことが叶いませんでした。

もし、お分かりになることがありましたらご教授いただけましたら幸いです。

文末になりますが、貴サイトのますますのご繁栄を祈願いたします。 削除

2008/3/28(金) 午後 11:15 [ LM ] 返信する

顔アイコン

>LM様、初めまして。
御指摘頂きまして、まことに有難うございます。


確かに、このページ(Jane's Intelligence Review1999年11月1日)を見ても
N012は、Su-35から装備されたと記述されていますね。
http://www.aeronautics.ru/nws002/janes013.htm

ロシア語のページを見ても
http://www.paralay.narod.ru/bm.html
Н012は、Су-27M/Су-35から装備されたと書かれています。


LM様の仰る通り、Н012"Копье"は、Су-27К/Су-33には装備されていない、
と見て宜しいでしょう。

早速にも、上記本文を訂正いたします。

2008/3/28(金) 午後 11:59 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

早々にご返信を賜り、深く感謝申し上げます。
貴重なお時間を割いてお調べいただきまして、本当にありがとうございます。

改めて厚く御礼申し上げます。 削除

2008/3/29(土) 午前 0:30 [ LM ] 返信する

顔アイコン

>LM様、こちらこそ、御指摘頂きまして、有難うございます。

私の方こそ、LM様に、厚く御礼申し上げます。

ところでSu-33の後方監視用レーダーですが、新ページを作成しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30484572.html

2008/3/29(土) 午後 8:34 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

新ページ拝見いたしました。

Su-33の後方警戒用レーダー搭載問題に関する詳しい説明を拝閲
させていただき、目から鱗が落ちた観があります。
大変参考になりました。

文末になりますが、貴サイトのますますのご発展を祈願いたします。 削除

2008/3/31(月) 午前 2:12 [ LM ] 返信する

顔アイコン

>LM様、どうも。

まあ要するに、SPO-15(L-006)レーダー追跡/警戒システムと
N012警戒レーダーが混同されていたという事のようですね。


こちらこそ、今後とも、宜しくお願いいたします。

2008/3/31(月) 午後 9:51 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事