全体表示

[ リスト ]

今日の黒海艦隊

イメージ 1

かつてソ連邦時代には「海上自衛隊に匹敵する」などとも言われた黒海艦隊ですが
ソ連邦解体後、その戦力は急激に減少していきました。

そして2006年現在、黒海艦隊の主要艦艇は、以下のような陣容となっております。

なお、黒海艦隊の旗艦は、現在、巡洋艦「モスクワ」(上の写真)となっております。

【第30水上艦艇師団】
[第11対潜艦旅団]
ロケット巡洋艦「モスクワ」、大型対潜艦「ケルチ」「オチャコフ」(予備役)
警備艦「スメトリヴイ」、「ラドヌイ」、「プイトリヴイ」
[第197揚陸艦旅団]
大型揚陸艦「ニコライ・フィリチェンコフ」「オルスク」「サラトフ」
「アゾフ」「ノヴォチェルカススク」「ツェザール・クニコフ」「ヤーマル」

【第247独立潜水艦大隊】
ディーゼル潜水艦B-871「アルローサ」、B-380(予備役)

【第68艦艇旅団】
[第400対潜艦大隊]
小型対潜艦「アレクサンドロヴェッツ」「ウラジミーレッツ」「ムロメッツ」「スザーレッツ」
[第418掃海艦大隊]
海洋掃海艦「ヴィッツェ・アドミラル・ズーコフ」「コヴロヴェッツ」「イワン・ゴルヴェッツ」「ツルビニスト」


【第41ロケット艦旅団】
[第166ノヴォロシスク小型ロケット艦大隊]
エアクッションロケット艦「ボラ」「サムン」
小型ロケット艦「シチル」「ミラージュ」
[第295"スリンスク"ロケット艇大隊]
ロケット艇R-44、R-60、R-71、R-109、R-239、「イワノヴェッツ」

【第184艦艇旅団】
小型対潜艦「ポヴォリモ」「エイスク」「カシモフ」
海洋掃海艦「ワレンチン・ピクル」「ゼレズニャコフ」
基地掃海艦「ミネラルニィ・ヴォージ」「レイテナント・イリン」


というわけで、現在の「主力」水上艦隊の実働戦力は、
巡洋艦クラスが2隻、駆逐艦クラスが1隻、フリゲートが2隻。
潜水艦は、「アルローサ」1隻のみとなっております。

この他、西側では「ダーガチ」型SESミサイル艇として知られる「ボラ」「サムン」が在籍しているのも注目すべき点でしょう。

揚陸艦は2タイプ7隻が在籍しておりますが、これは、他の艦隊と比べても少なくはありません。
ちなみに、この7隻で運べる海軍歩兵は1,995人ほど。
黒海艦隊の海軍歩兵部隊は、「第810独立海軍歩兵連隊」(1,088人)と「第382独立海軍歩兵大隊」(229人)なので、全て乗せても余裕が有りますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事