過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

ロシア海軍に在籍するウダロイ型最古参の「クラコフ海軍中将」(ヴィツェ-アドミラル・クラコフ)は、就役28周年を迎えました。


http://www.severnyflot.ru/news.php?extend.1956
【今日、北方艦隊の大型対潜艦「ヴィッツェ・アドミラル・クラコフ」は就役28周年を迎える】

大型対潜艦「ヴィッツェ・アドミラル・クラコフ」は、レニングラード市のA・A・ジダーノフ名称記念造船工場で建造された。
同艦は、1977年11月4日に起工された。
1980年5月16日、同艦は進水した。
同艦の乗組員は、1979年12月に編成された。
1981年9月1日、艦は航海試験を開始した。

1982年1月10日、同艦に軍艦旗が掲揚された。
艦は、1982年1月14日に工場を去った。

1982年4月、艦は赤旗北方艦隊に編入された。
4月25日、同艦をソ連海軍総司令官ゴルシコフソ連邦海軍元帥が訪問した。

1983年12月23日〜1984年2月16日、艦は地中海および北大西洋での戦闘任務を遂行した。

1984年1月、艦は、常時戦闘準備体制に在る軍艦の一員となった。

1985年6月28日〜7月24日、艦は北大西洋で護衛機動演習に参加し、任務遂行において「優秀」と評価された。

1986年3月24日〜4月7日、ノルウェー海で演習。

1988年5月26日〜12月18日、地中海で戦闘勤務。

1988年9月、リビアのベンガジへ業務寄港。
同年11月3日〜12日、キューバ共和国を公式訪問。

1990年9月、「レーニン勲章佩用クロンシュタット海軍工場」へ入渠する為、セヴェロモルスクとクロンシュタットの間を航海した。

1991年5月、「レーニン勲章佩用クロンシュタット海軍工場」へ入渠、修理開始。

それまでの10年間で、計116,183海里を航行した。

1992年7月26日、ソ連邦軍艦旗は降ろされ、アンドレイ旗が掲揚された。

1991年〜2000年、 「レーニン勲章佩用クロンシュタット海軍工場」で中規模修理。

2000年6月9日、サンクトペテルブルクの株式会社「北方造船所」へ移動。

同艦は、ドック入りと係留試験を経て、修理・近代化改装後の航海試験の準備を行なう。

艦長
レオンチー・ヴァクロヴィッチ・クリーク1等海佐
ニコライ・セメノヴィッチ・ゾロフ1等海佐
ユーリー・ワシーリエヴィッチ・ピスクノヴィチ1等海佐
ボリス・ヴィクトロヴィッチ・グミンスキー1等海佐
ユーリー・ゲンナジーヴィッチ・ルーニカ2等海佐
アレクサンドル・ペトロヴィッチ・ピーフキン1等海佐
ペナト・ラフィコヴィッチ・ムスタフィン1等海佐
アレクサンドル・スタニスラヴォヴィッチ・マシネツキー2等海佐


私達は、同艦の速やかな再就役と、全ての海洋と大洋における長い航海を望む!
(2010年1月10日)


ウダロイ型2番艦ヴィツェ-アドミラル・クラコフ
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18260710.html

記事中に書かれている通り、サンクトペテルブルク市で近代化改装を行ないました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33195386.html

昨年12月4日、火災事故を起こしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40493525.html


なお、本文では「1991年〜2000年」にクロンシュタットで修理したと書かれていますが、実際には、修理作業は実行されていませんでした。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2009年8月末〜9月初頭に沿海州フォーキノで撮影された
ロシア海軍太平洋艦隊所属のソブレメンヌイ型駆逐艦


<1枚目:2009年8月31日撮影>
手前の「715」の艦は、ブイストルイです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18564936.html

同艦の向こう側には、2隻のソブレメンヌイ型駆逐艦が停泊しています。
ブイストルイの後ろ(写真の左端)には、大型揚陸艦アレクサンドル・ニコラエフ(イワン・ロゴフ型2番艦)が停泊しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40115658.html

<2枚目:2009年8月31日撮影>
フォーキノ湾に停泊する3隻のソブレメンヌイ型駆逐艦。
左側の「715」はブイストルイ、その隣の「720」はボエヴォイ、右側の「754」はべズボヤズネンヌイです。
3隻の後ろに居る「057」の艦は、大型揚陸艦アレクサンドル・ニコラエフ(イワン・ロゴフ型2番艦)です。

ボエヴォイは、1990年代末以降、係留保管されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/19065045.html

べズボヤズネンヌイは、2006年秋頃まではウラジオストクに居たのですが、その後、フォーキノに回航され、事実上、予備役となっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/17236175.html

<3枚目:2009年9月7日撮影>
ブイストルイが出港しました。
同艦の後ろには、原子力巡洋艦アドミラル・ラザレフの艦首部が見えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40702650.html


ブイストルイは、2009年9月23日、揚陸艦2隻と共に宗谷海峡を通過しているのが海上自衛隊によって確認されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40050858.html



ロシア太平洋艦隊には4隻のソブレメンヌイ型駆逐艦が在籍していますが、
残る1隻のブールヌイは、2006年7月からウラジオストクでオーバーホールを行なっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/18578011.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38260045.html

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ロシア海軍太平洋艦隊所属のキーロフ型重原子力ロケット巡洋艦2番艦「アドミラル・ラザレフ」

就役時は「フルンゼ」という名前でしたが、1992年5月27日、現艦名に変更されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/1712805.html

1985年、「フルンゼ」は極東へ回航されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/20725134.html

上の写真は、2009年8月31日にフォーキノで撮影されたものです。

艦上には聖アンドレイ旗が掲揚されており、本艦が未だロシア海軍に在籍している事を示しています。


ただ、本艦は、2004〜2005年に沿海州のボリショイ・カーメニで核動力コンポーネントを撤去した時を除き、ずっとフォーキノ(ストレロク)で係留保管中です。


2009年9月、ロシア国防省は、稼働していないキーロフ型重原子力ロケット巡洋艦の復帰プログラムを立案すると発表しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40010779.html

これにより、長らく係留保管状態だった本艦の現役復帰が実現する事になりそうです。



ブログ『かつ丼日記』より。
http://saronpaman.exblog.jp/11311556/


<Commented by シア・クァンファ at 2009-04-13 22:28>
初めまして。

「時々出現するようになり、演習なんかにも参加してる」のは、
同型艦「ピョートル・ヴェリキー」(1998年就役)ですね。
昨年9月から今年の3月まで遠征していましたし。

アドミラル・ラザレフの現状は、こうなっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/34744206.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30844229.html


<Commented by saronpaman at 2009-04-13 23:31>
拝見しました。ああー、何という姿に‥ちょっと再生は難しいかな。
でも案外軍艦ってケロッと綺麗になっちゃったりするからなぁ。

フルンゼ時代に太平洋艦隊に配属されてたのは知ってたけど、とんと姿を見ないなと思ってました。
海事の国際観艦式に来てくれたらイイのにって思ってましたが、来たのはワリャーグでしたね。(コレはコレで嬉しかったですが)
ココまでの大型艦ですから、国威発揮以外にあんまし現実的な利用法はないですが、何とか再生して欲しいですね〜。



このブログ主の「saronpaman」氏は、漫画家の真鍋譲治先生(アウトランダーズ、銀河戦国群雄伝ライなど)です。

真鍋先生は、ラザレフ復帰の可能性に言及されていましたが、ロシア国防省がキーロフ型重原子力ロケット巡洋艦の復帰プログラム立案を発表したのは、このやりとりから5ヵ月後でした。

開く コメント(16)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事