過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

ロシア黒海艦隊旗艦の親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」は、今年(2010年)春に極東方面で実施される戦略演習「ヴォストーク-2010」へ参加する為、近い内に母港セヴァストーポリを出港し、ウラジオストクへ向かうようです。


ロシア海軍ポータルサイト『フロート・コム』より。

http://flot.com/news/newsofday/index.php?ELEMENT_ID=44278
【黒海艦隊旗艦は、初めてウラジオストクへと出航する】

黒海艦隊旗艦のミサイル巡洋艦「モスクワ」は、(同艦隊の)艦船を伴い、5月20日頃までに、初めてウラジオストクへ到着し、太平洋艦隊の艦艇と共に実地戦略演習「ヴォストーク-2010」へと参加する。
インタファクスは、黒海艦隊司令部関係者の話として報じた。

巡洋艦「モスクワ」は、出航してから、ほぼ半年間に渡る航海を実施する。
インド洋への遠距離航海では、同艦はロシア戦略航空部隊との相互運用を行ない、主要打撃複合体P-500「バザリト」による海上目標へのミサイル攻撃を実施する。
同艦は、インドとの合同海軍演習にも参加する予定である。

更に2010年春、「モスクワ」は、地中海でフランス及びイタリアの艦艇との連携機動訓練を実施する。

「モスクワ」は、プロジェクト1164ミサイル巡洋艦「アトラント」の1番艦である。
(2010年3月9日配信)


2009年12月1日、黒海艦隊司令官アレクサンドル・クレツェコフ中将は、同艦隊の艦船が戦略演習「ヴォストーク-2010」へ参加する為の準備を始めていると発言しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40471548.html

同時期、黒海艦隊旗艦「モスクワ」は、ドック入りしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40488582.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40611991.html


上の記事によると、出港後の巡洋艦「モスクワ」のスケジュールは、以下のようになるでしょう。

1:地中海でイタリア、フランス海軍と合同演習を実施
2:インド洋でロシア空軍戦略爆撃機と共に対艦ミサイル発射訓練を実施
3:インド洋でインド海軍と合同演習を実施
4:ウラジオストクに到着、実地戦略演習「ヴォストーク-2010」に参加

2の件ですが、モスクワ(スラヴァ型)の長距離対艦ミサイル「バザリト」は、その長射程(バザリトで約550km、モスクワが搭載する改良型のヴルカンは700km)をフルに活用する為には、航空機やヘリコプターにより中間誘導を行なう必要が有ります。

ロシア空軍戦略爆撃機では、Tu-95がバザリト/ヴルカン誘導用システム「ウスペフ-U」を搭載しています。

長距離対艦ミサイル複合体バザリト/ヴルカン
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/28716373.html


黒海艦隊旗艦モスクワが遠距離航海を行なう場合には、同艦隊の司令官代理(副司令官)が乗り込んで指揮を執ります。

現在の黒海艦隊司令官代理は、セルゲイ・メニャイロ中将ですから、彼が乗る可能性が高いでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39645762.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/26906391.html

メニャイロ提督は、2008年8月の南オセチア紛争において、アブハジア方面のロシア海軍部隊を統括指揮しました。
アブハジア沖海戦のロシア部隊指揮官もメニャイロ提督でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38720405.html


実地戦略演習「ヴォストーク-2010」には、おそらく太平洋艦隊旗艦・親衛ロケット巡洋艦「ワリャーグ」(モスクワの同型艦)も参加するでしょう。

極東でスラヴァ型ミサイル巡洋艦2隻が一緒に演習を行なうとは、数年前ですら予想できなかったね。

開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事