駆逐艦ソブレメンヌイ型

[ リスト | 詳細 ]

ロシア(ソ連邦)最後の「正統派駆逐艦」ソブレメンヌイ級について。
記事検索
検索

イメージ 1

北方艦隊所属の親衛駆逐艦「グレミャーシチー」Гремящий(406)

上の写真は、2008年2月2日にセヴェロモルスク基地で撮影された最新のものです。

同艦は、昨年までは「ベズジェルージュヌイ」Безудержныйでしたが、12月9日に「グレミャーシチー」と改名されました。

ハッキリとは分かりませんが、写真を見る限り、
艦尾の艦名表記は、「Безудержный」のままのようです。

新「グレミャーシチー」の向こうには、同型艦「アドミラル・ウシャコフ」が停泊しており、
更に向こう側には、除籍された先代「グレミャーシチー」が係留されています。


西側では、稼働状態には無い事になっている新「グレミャーシチー」(旧ベズジェルージュヌイ)ですが、
見ての通り、しっかりと稼働状態に維持されています。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

北方艦隊のソブレメンヌイ級駆逐艦「アドミラル・ウシャコフ」近影

1枚目は、2007年10月9日に撮影された「アドミラル・ウシャコフ」
同艦の向こう側に居るのは、同型艦「ベズジェルージュヌイ」
(2007年12月9日、「グレミャーシチー」と改名)です。

2枚目は、今年2008年1月9日に撮影された「アドミラル・ウシャコフ」です。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

中国海軍のソブレメンヌイ級駆逐艦近影。

956E型(杭州級)の136「杭州(ハンチョウ)Hangzhou」(エカテリンブルク)と
956EM(改杭州級)138「泰州(タイチョウ)Taizhou」(ヴヌシーテリヌイ)です。

136と138の間に居る529の艦は、
054A型フリゲイト「舟山(チョウシャン)Zhoushan」です。


138はさておき、136は、ロシアが、あれほどの財政難でなければ、
本来、ロシア海軍駆逐艦「エカテリンブルク」 として就役するはずだった艦です。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/19198321.htmlで紹介した
ソヴレメンヌイ級戦列駆逐艦の15番艦「ベスパコーイヌイ」Беспокойный(620)

現在も、ロシア海軍バルト艦隊に所属しております。


上の写真は、2007年9月25日にバルチースク基地で撮影されたものです。

バルト艦隊には、もう1隻のソヴレメンヌイ級「ナストーイチヴイ」が配備されていますが
同艦隊旗艦を務めている「ナストーイチヴイ」は、表へ出る機会が多いのに比べると
本艦は、いまいち影が薄いようです。

露出の機会は少ないものの、写真を見ればお分かりの通り、しっかりと稼働状態に維持されています。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ソヴレメンヌイ級駆逐艦16番艦「ナストーイチヴイ」(610)Настойчивый
(http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/19226444.html参照)

ロシア海軍バルト艦隊の旗艦です。


上の写真は、2007年9月25日にバルチースク基地で撮影されたものです。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事