京都サポートハウス☆難病患者さんとそのご家族をサポート

空室のお問い合わせは090-3351-3697(浜本)までいつでもご遠慮なくどうぞ。

はじめまして 京都サポートハウスです

イメージ 1

はじめまして!!京都サポートハウスです♪

http://blogs.yahoo.co.jp/ryhnk143/51050489.html
(設立趣旨書)

http://blogs.yahoo.co.jp/ryhnk143/40034390.html
(組織の自己紹介です♪)

http://www.junkstage.com/hamamoto/
(事務局長、浜本のブログです)


ハウスの予約はこちらです


京都サポートハウス 090-3351-3697(担当 浜本)

e-mail kyoto_sh@yahoo.co.jp

利用料 1泊1部屋あたり1000円です。
水光熱費は含まれています。

「サポートハウス」とは何ですか?

病院近くにある、難病患者さんや、その付添さんが安心して利用できる、
滞在施設のことです。ファミリールームや、ペアレンツハウスなどとも呼ばれいます。
全国で100箇所近くのハウスがあります。
↓サポートハウスの利用のされかたはこちらでです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/ryhnk143/1234989.html

募金のお願い

ハウスの維持費はおよそ年間50万円が必要です(1室あたり)
収益事業を行い、その売上で費用を捻出していますが、まだまだ十分とはいえません。
今後部屋数が増えてゆきますと、今のままでは維持することができません。
皆様のご支援、心からお願いいたします。

募金先 郵便払込口座番号 00960-4-264216
    加入者名  きょうとサポートハウス

よろしくお願いします。

その他の最新記事

すべて表示

設立趣旨書

2010/9/22(水) 午前 9:41

■経緯  1993年に当団体の設立者の浜本靖の第一子は、生れながらにして難病の「肺動脈性肺高血圧症」を抱えていました。この病気は100万人に一人という割合で発症する病気で、治療法も確立されておらず、わずか3ヶ月の命でした。   ...すべて表示すべて表示

京都のど真ん中のFM放送局、 FM797京都三条ラジオカフェさんの「らくらく5」という番組の中で、 京都サポートハウスの活動をご紹介いただきました。 http://797rakuraku2.seesaa.ne ...すべて表示すべて表示

6月の末に最初に取材があり、撮影やスタジオ収録と、 慣れないことばかりで少し大変ではありましたが、 ようやく放送になり、とても喜んでいます。 この番組がご縁で多くの方の支援が集まり、最終的に、 利用者さんへの力になれる ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事