脱!竜馬がゆく

『小説は小説として楽しみ、史実は史実として理解したい』、そんな思いからのタイトルです。

ゲストブック

私が龍馬を好きになったのは今から30年ほど前のことです。武田鉄矢さんが坂本龍馬をテレビドラマで演じていたのを見て、茶の間にいた父と姉に「面白かったね」と言うと、二人とも「司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の方がずっと面白いよ」と言うのです。その日のうちに本を借りて読むと、あまりの面白さにビックリしました。その気持ちは今でも変わりないのですが、ある雑誌に松下幸之助さんが「私は龍馬が大好きです。心の中のヒーローのままでいてほしいので、あまり深く研究しないようにしています」と書かれておりました。それが心に残っていて、その後、龍馬関連の本を何冊読んでも突っ込んで考えることはありませんでした。
ところが、思うところがあって「竜馬がゆく」を読んだ程度のファンから、もう少しレベルアップをしたくなり、平成11年に「脱!竜馬がゆく」というHPを開催いたしました。そして、本当に多くの仲間と知り合うことができました。
決して司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」が嫌いなのではありません。それどころか今までの人生で書いた履歴書の愛読書欄には全て「竜馬がゆく」と書いたほど好きな本です。『小説は小説として楽しみ、史実は史実として理解したい』、そんな思いからのタイトルです。
「脱!竜馬がゆく」は「史実を追求することをベースにもっと龍馬を知ろう」という場です。一緒に話をしましょう。

投稿数:45

新規作成

作成:
修正:
名前 パスワード ブログ

投稿

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

★えっぴ★

こんにちは〜!昨日、自分のブログの記事に「■龍馬好きのためのオススメHP集 」というタイトルで「脱!龍馬がゆく」サイトを紹介させていただきました。


事後報告になりますが、よろしくお願いします。

もし、お気に召さなかった場合は削除しますのでご連絡下さい。m(><)m

開く コメント(1)

TAKAKO

  • 削除

TAMさん、ご無沙汰しております。
ブログの方ははじめてです。
web5の方のサイトを昨日覗いた時に、インターネットセキュリティソフトが反応し、危険サイトマークが表示されました。心配でしたので、今日、Googleで「脱!竜馬がゆく」で検索をかけてみたところ、やはり、赤×がついています。(そげんこつはなかばってん?)とJokeを言っている場合ではありませんが、ヘンなダウンロードサイトとつながっているようです。
プロバイダに確認されてみてはいかがでしょうか?
龍馬と関係ない内容ですみません。
処理後は、この投稿を削除してください。

開く コメント(6)

★えっぴ★

先日「龍馬伝」二話目見たんですが、坂本龍馬が堰(せき)を作る指揮をとる話は本当にあったんですか?それとも架空の物語?
架空で入れるにしては題材が大きいような。。。

先日の「竜馬におまかせ」の飲み会は楽しかったですか〜!?いいな〜!いきたいな〜!!

開く コメント(2)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事